エントリー

笑える事実

  • 2022/09/23 14:40

人身交通事故の対人賠償となれば「加害者側が”先制攻撃だ、根拠証拠無しで、被害者相手に、債務は無い”と訴訟を提起すれば、訴訟詐欺常時の裁判所、裁判官が、詐欺訴訟を常時受理して、被害者よ、損害賠償支払いで反訴、提訴しろ!従わないなら、損害賠償金を踏み倒すぞ!」

この、只の司法恐喝を、日常的に凶行して、通す蛮行三昧を重ねて居ます、ご承知の事実です、が。

昨年3月29日の、重過失傷害事件では、被害者で、対人賠償債権を、示談書複数取り交わして、複数件数持って居る私から、被疑者死去により、相続人の息子相手に”一枚分の、対人賠償債権未払いに付いて、支払い請求訴訟を提起しました”ご存じの通りに。

この訴訟提起は「少額訴訟での、対人賠償債権金支払いの求め訴訟提起です」

この、対人賠償債権、一部の示談取り交わし済み、損害賠償債権支払いの求め訴訟提起に「加害者の息子に、東京海上日動が、違法に自家用自動車保険、日常生活賠償と、弁護士特約適用を、背任行為で稼働させて、違法に東海資金を使って居る、更なる犯罪辯護士違法代理、で裁判所に出した、移送申立書の記載が」

一部の損害賠償金支払いを求めた訴訟の提起に、債務不存在確認訴訟提起で対抗する、等書いて有ると言う。

いやあ「私は”債権支払いの求め訴訟を提起して有る訳で”債務不存在訴訟詐欺を提起して、被害者に、債権支払いの求め訴訟を提起しろ!しなければ、対人賠償金は支払わないかも知れないぞ!って、訴訟詐欺の流れと全く違って居る訳で、対人賠償債権の一部、示談済み分の一部の支払いの求め訴訟を提起されたから、債務不存在確認訴訟で対抗って?」

じゃあ「対人賠償債権の一部、部分毎示談済み債権の一部支払い請求訴訟、債務不存在訴訟詐欺提起で、潰せるってか?で、私に”債権支払い訴訟を起こせ”っ手命じて、起こすと債務不存在確認訴訟提起、の無限ループなのか?」

辯護士も裁判官も、自分達がどう言う訴訟詐欺に手を染めて居るのか、全く理解もして居ない訳だ。

なお「一昨年の、人身交通事故受傷による、対人被害で生じた債権に付いては”私が積極的に、対人賠償債権証明しないから、敗訴だ”って理由だった訳だ」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561273
ユニークアクセス:5726963
今日
ページビュー:72
ユニークアクセス:72
昨日
ページビュー:1581
ユニークアクセス:1569

Feed