エントリー

詐欺だと損保が訴えれば、詐欺の証明、定義も知らない警察、法曹資格者故

  • 2023/01/12 08:38

損保が、損害保険詐欺だ!と、事実、証拠も持たずに「思い込みで訴えれば”詐欺も何も、被保険者不適格故、しかも、事故で適用不可能の損害保険”なのに、詐欺冤罪など成立する訳も有りませんが」

東京海上日動、札幌損害サービス第4課、永井啓太課長、伴主任が先ず「山本×樹が自己資金で購入、焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件被疑者となり”×樹が加入して居た、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約に、部分示談して、者来済み示談金を支払い請求手続きを取った”この事案で、支払い前からですが」

東海、永井課長、伴主任は、私から「この自家用自動車保険、日常生活賠償特約は、被保険者は加入側加害者で、被害者は被保険者不適格、よって加害側東海、日常生活賠償特約と、被害者話無関係である」との、法律事実を伝えられて、東海、永井課長、伴主任は、根本から適用を間違えた事実に気付いたが。

既に「事実無根で、札幌方面東警察署刑事一課強行犯に”被害者が、加害者が加入している、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約に、詐欺で支払い請求した、詐欺事件で有る、事件原因焼却炉は、実は被害者が購入の機器なのに、金に困った加害者が購入の機器、と、被害者に偽らせて、東海に詐欺請求した、詐欺事件で有る”との、出鱈目の極み告訴しており」

東署山田警部補、平野巡査部長らは「裏づけも無しで”東京海上日動、永井課長、伴主任に捜査指揮を執って貰い(山田と平野が言った事実)伴主任が、被害者が詐欺請求した、詐欺事件で有る、金に困った山本×樹が、被害者が購入の焼却炉を×樹が購入した焼却炉だと偽り、被害者が加害側損保東海に詐欺目的で請求した事件で有る”との、詐欺事件だと訴えが出て居るから、この構成で、詐欺が確定した、認めろ!」

こう、何度も迫った等事実が有る、冤罪事件です、出鱈目も極まり切った、嘘で塗り固められた、詐欺冤罪です。

既に向うから出された証拠で「全てが嘘で構成された、詐欺冤罪で、詐欺冤罪が破綻した証拠を得た、東海と警察、弁護士、×城が共謀して、焼却炉はワイエ×資金で購入、被害者にリースで貸し出した機器だ、示談書は偽造で、示談金は脅す、騙し取った金だ!と、冤罪を変えて主張、情報隠蔽で、判決も捻じ曲げに走ってばれている、疑獄犯罪です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7508899
ユニークアクセス:6660153
今日
ページビュー:439
ユニークアクセス:439
昨日
ページビュー:1487
ユニークアクセス:1475

Feed