エントリー

上下関係が?検察庁に背く警察

  • 2023/01/12 16:33

東京海上日動札幌損害サービス第4課、永井課長、伴主任、木村課長補佐に「捜査権限を持つ警察、が、捜査出鱈目指揮を受けて、詐欺冤罪捏造だのを、捜査権限悪用を武器とさせて、成立に暴走して来た、完全なでっち上げだと言う事実、証拠も取得した、東京海上日動、警察同士で、詐欺冤罪成立に暴走したと言う」

この、完全な詐欺冤罪と、ばれて不成立の結果に追い込まれて、重大な不法行為責任が降り掛かるので、更なる東京海上日動指揮、警察が下僕で指揮下で、示談書偽造、既払い示談金も嘘、詐取、脅し取った金だ!このでっち上げ、冤罪捏造に切り替えて、暴走別事件凶行。

このでっち上げ犯罪も、嘘だと言う証拠を、東京海上日動、警察共に取得しており、完全なでっち上げ、冤罪だと承知しての、東京海上日動札幌損害サービス第4課、永井課長、木村課長補佐が、警察を支配下に置いており、この冤罪捏造を指揮して来た訳です。

東京海上日動、札幌損害サービス第4課が、事実として、これ等の完全なでっち上げ冤罪を、警察に職権悪用させて、成功させようと、次々テロ行為を重ねて来て居ます。

損保職員が、警察、司法を、現実として支配下で従えられており、冤罪捏造指揮を執れていて、捜査機関、警察、司法、行政等が「公権力、公的職権を、損保の指揮通り悪用して、損保、東京海上日動永井課長、木村課長補佐の、冤罪でっち上げを成功させる目論見での、捜査機関指揮!が発動されて居て、警察が指揮通り、冤罪成立に暴走等」

取り敢えず札幌検察庁は「この損保、東京海上日動、提携弁護士向井諭法律事務所、山本×城共謀の、示談書偽造、既払い示談金は詐取、脅し取った金冤罪や、昌城の詐欺行為等の、多数の犯罪事件捜査要求、告発を受けて、補充捜査している、との事で、検察庁は、東警察署に、訴えは無効だから、捜査しなくて良い!と指示しては居ない、との答えを出して居る訳です」

札幌地検と、札幌方面東警察署は、真っ向対決状態です、捜査指揮を担う筈の検察庁、検事に、警察、警察官が、真っ向から従う気は無し!と向かって居るのですから、犯罪民間業者に、犯罪捜査指揮を担わせて、警察の立場を放棄して従い、冤罪成立に狂奔を重ねている、異常過ぎる現実です。

損保が指揮、提携弁護士も犯罪で共謀、損保犯罪指揮に、捜査機関は犯罪と承知で、損保犯罪指揮に従って、冤罪成立等、悪の限りを尽くし捲って居る、正義云々の、遥か向こう側の現実、中南米などの、麻薬組織が国家を恐怖支配国家と、特段変わらない現実です、合憲、合法の破壊!損保、提携弁護士が、公権力を支配下に置けていて、正義完全破壊実現、に暴走し捲れて居ます。

取り敢えず、札幌地検は、東京海上日動等に、犯罪成功目論見での指揮下に入り、悪の限りを尽くして等居ない、警察も同様の筈‼と、公開している事実、証拠と異なる回答を、今後の東京海上日動、提携弁護士、×城、東署の犯罪共謀事実の先は?悪が勝つ!のか?親族から、凄いは、ん、ざ、x、者が?

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7348373
ユニークアクセス:6501917
今日
ページビュー:517
ユニークアクセス:513
昨日
ページビュー:717
ユニークアクセス:715

Feed