エントリー

死人、不存在法人共、存在するから偽装で刑事、民事手続き等は詐欺罪から

  • 2023/01/18 09:59

司法の巨大犯罪、死人は死後も生きており、死人は死後も、自分の預金を引き出す等し続けており、金融機関の防犯映像には、死んだ人間が、死後も生きて居て、窓口手続き、ATMを使い、自分の預金を引き出した映像も、正しく存在しており、死人は死後も生きて居て、自分の相続遺産預金引き出しを続けて居る、この事実が証明出来て居るんだ!

この「今では嘘そのもの、と、事実と法律通り、司法ぐるみ変更して、過去のこの”死人は死後も生きて居て、死人が窓口手続き、ATM使用で、自分の遺産となった預金を引き出し続けて居るんだ!”司法、警察、金融機関、監督官庁、国税ぐるみの嘘、犯罪は、過去の犯罪行為責任を無い事と強引に捏造して、窃盗、詐欺行為と扱う、と変えて、責任逃れしている通りです」

この犯罪も、司法、警察犯罪です、この国家権力、構成員は『弁護士が、犯罪が正しいと、公権力が先に立って偽って、犯罪が正しい事と強引に、公権力が指揮を執り、捏造で決定する事で、犯罪を正当と作り変えて、犯罪で稼げるように、犯罪合法制度をでっち上げさせて通せ!」

こう、法務省、裁判所、裁判官、検事、検察庁等に強要すれば「犯罪が正しいんだと、合法破壊によって、事実無根で書いて判決を下して、関西地裁、高裁、最高裁小法廷が次々、犯罪は正しいんだ、合法破壊で決めた!と、でっち上げた決定、判決を重ねる手で」

辯護士が犯罪で稼げるように、犯罪強制適法判決を武器とさせた”判例が絶対、犯罪を正しい、とした判例は、犯罪公認で認められない”とした、事実証明、法律の正しい理論は強引に却下だ、も加えて、司法でっち上げ、犯罪強制適法判決で、合法破壊、犯罪行為と犯罪者の犯罪免責成功!を、常時成功させて来た訳です。

で「国税もグルだから、この司法犯罪適法、犯罪者犯罪利得は、無税で犯罪者が自己所有出来るんだ!との、国税庁税法も破壊行為を常で逃がしても来た訳です」

ですが「私の尽力が大きくで、国税は、これ等の犯罪収益も、正しく徴税するように変わって居ます、×城、ワイエ×商会、東京海上日動、向井諭弁護士事務所、長縄税理士、司法書士共謀も、犯罪も、巨額の不法資金隠匿、巨額脱税が目論見ですから、北税務署は、既に刑事罰適用も視野に入れて、動いている状況です」

死人に口無しだ、もう×樹は死んだから、何も証明出来ないんだ、中島提携弁護士が、得意になって、法廷内外で触れ回って居る言葉です、が解散させたワイエ×商会(株)に付いても同様であり、この法人が生きて居る、と、嘘と承知で、刑事、民亊訴訟法等手続きでも、ワイエ×は生きて居て、稼働している、この大嘘発覚も「存在しない法人が生きて居る、この嘘で様々主張の、訴訟詐欺からの重大犯罪です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7391151
ユニークアクセス:6544023
今日
ページビュー:121
ユニークアクセス:120
昨日
ページビュー:645
ユニークアクセス:640

Feed