エントリー

ここまで事実証明された、裁判所、裁判官、警察、検察犯罪、東海が指揮

  • 2023/02/07 10:24

昨年7月5日に、3月31日に遡らせて、違法を重ねて解散させて居ながら、解散事実も隠蔽して、11月1日からの、3件の民事裁判に「営業している法人ワイエ×商会(株)、法人代表取締役、山本×城、この法人が委任、中島桂太朗代理人弁護士だ!と、嘘を並べ立てて、訴訟に身分詐称も弁護士が、訴訟参加手続きと、法人営業証明書、登記事項証明書とも不要だ!と」

札幌地方裁判所、担当した複数の裁判官が、法律蹂躙を重ねて、違法な訴訟参加、違法主張、違法要求を認めた事件、控訴事件で、これ等犯罪事実も、証拠に沿って記載して、出しました。

ここまでの犯罪行為を、裁判官等、検事、検察庁、道警、札幌東警察署は、知って居ながら隠蔽して「全て合法だ!と、嘘と承知で偽らせ、通して来た訳です、この事件だけでも、何件の犯罪が手掛けられて居るか、司法、警察ぐるみの大事件、犯罪です」

素人だと馬鹿にして、ここまでの公権力が東京海上日動、提携弁護士中島桂太朗、×城に犯罪指揮を執らせて従っての、極悪犯罪なのです、ばれると思わず、こんな極悪司法、警察ぐるみのテロ、犯罪に狂奔した訳でしょう。

私がワイエ×の謄本を取ったのは、昨年6月です、その後の7月5日に、3月31日に遡らせて、ワイエ×商会を、違法を重ねて解散させており「この法人の解散を隠して”昨年11月1日からの、三の民事訴訟に、ワイエ×商会、代理人中島弁護士と偽り、被告側で、訴訟参加手続き無しと、裁判官が違法に、解散がばれるから、訴訟参加手続きを不要とさせ、被告側で訴訟参加させて、違法主張、不法要求を幾つも、合法無しと承知で認める等、司法権限悪用も重ねられて来た訳です”」

複数の民事裁判、複数の裁判官が、揃ってこの身分詐称、違法な訴訟参加、違法な主張、違法な要求を認めた訳で「裁判所、裁判官、検察庁、検事、道警、札幌東警察署上層部が、東京海上日動、中島弁護士、×城に、ここまでの極悪犯罪指揮を執らせて従った、疑獄犯罪事件でしょうね」

本当に極悪です、司法、警察は、損保、提携弁護士の傀儡と言う、確固たる事実証拠の一端です、司法、警察が、損保、提携弁護士の傀儡となって居て、身分詐称、違法な訴訟参加、違法な立場で主張、要求もさせて貰えて居る、異常過ぎる現実です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7348348
ユニークアクセス:6501892
今日
ページビュー:492
ユニークアクセス:488
昨日
ページビュー:717
ユニークアクセス:715

Feed