エントリー

司法犯罪、犯罪が立証された上での、犯罪適法、勝訴判例は、同様の活用が出来ます

  • 2023/03/12 08:19

最高裁”も”司法犯罪、合憲、合法を蹂躙しての裁判での決定、判決だ、と、現実にこれを証明した証拠も揃って居る上で、強引に合憲、合法破壊を勝たせた決定、判決を「過去に同種と思われる?判例があるようであれば?憲法、法律に背いた判決で有ろうと、上告を蹴って居る」

これを公に謳って居ます「最高裁も、憲法、法律蹂躙、テロまで、法曹資格者の、虚偽の、憲法、法律規定破壊での神格化捏造を目論んで、刑事、民事裁判、手続きも含めて、公然と認めて通して居ます」

最高裁も、公に、法曹権力は、憲法、法律規定の公式破壊、蹂躙特権も、憲法、法律規定を無効と公言して、認めて通して居る訳です。

この、最高裁ぐるみの「憲法、法律規定強制破壊、これを持った、法曹資格者は、憲法、法律規定など蹂躙して、独善で犯罪も適法だと、正しい法理論無しで、でっち上げで決めれば、絶対の判決、決定、判例と出来るのだ、と、憲法、法律破壊、テロ宣言して居る訳です、で」

現実に、刑事、民事警察、司法手続き、法廷外の警察、法曹資格者の所業でも「合憲、合法破壊、テロ犯罪正当化!が繰り広げられて、警察、法曹資格者、司法機関が、合憲、合法破壊、テロ行為集団だから、憲法、法律破壊、テロ犯罪、合理的根拠ゼロ!で正当化が実現させられて居る訳です」

この、警察、司法が最上位と言う設定、実際には、民業損保、弁護士らが「実は犯罪ですよ、この証拠で証明されている通り、犯罪が正しいと、警察、法曹資格者、司法機関、職員らが共謀して、職権を悪事に活用して、犯罪は適法だ、合法を犯罪とでっち上げて潰して、犯罪こそ正しいと、合理的な根拠、証拠証明無し、犯罪だとの証拠を揃えた上で、決定、判決を下した」

これを成功させて、犯罪が正しいとの決定、判決が絶対、となるように、警察、司法、行政、国家資格者、報道が、悪事を尽くし捲り、合法破壊を果たして居ます。

で「この、犯罪は正しい判決、決定も、正しい判例ですから、大いに活用出来ます、損保、弁護士犯罪、賠償論だのもこれです、そこに「違法に法人設立、法人預金口座違法取得、法人部外者も自由に、違法設立法人預金口座悪用、資金洗浄、脱税し放題出来て、成功させて有る、この事実を持った判例も、同様の、法律上は犯罪ですが、判例があるから、なぞって実行、成功させて通る訳です」

是非活用して下さい、良ければ協力致しますので、表に出せない資金の洗浄、脱税もやれ放題、判例が出来ていますので。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7508791
ユニークアクセス:6660045
今日
ページビュー:331
ユニークアクセス:331
昨日
ページビュー:1487
ユニークアクセス:1475

Feed