エントリー

目の前に出されている、動かぬ事実の証拠ですら、理解以前の法曹資格者、の実例の一端

  • 2023/03/19 07:18

目の前に、何が正しい事実なのか、証拠も出されているけれど、無知さが極まって居る事すら理解以前、法曹資格者の、この現実により「正しい事実を立証して居る、目の前に出されている証拠ですら、意味から理解不可能の結果が」

今日の、複数相手の「刑事、民事手続きで、違法行為、犯罪事実が、正しく、詳しく証明された証拠に拠って居ない”警察、法曹資格者、検察庁、裁判所が、東京海上日動、×城毎きの、嘘だとの証拠も合わせて出しての嘘”に、言われるがまま操られて来て、嘘だとの証拠も、見てもまるで理解不可能だったと、無様過ぎる法曹資格者、司法機関、警察、の現実を、自ら公開で証明して居る訳です」

呆れ果てても足りないだけ、あらゆる事件に付いて、ほぼ何も、正しい常識を軸に据えて、出ている、調べて揃えて有る証拠も合わせて、法の正しい適用により、合否犯罪する、これが見事なまで出来ないんです。

現実として、この独裁テロ国家権力集団「扱う事件、ほぼどれも、実はほとんど正しく組み立てられず、正しく法を適用させての理解等、出来ていないのに、警察権違法発動させているし、テロと言うべき極悪内容で、司法独裁権力行使して居ると」

この現実ですから「損保の犯罪指揮を受けて、×城如きにも、愚かしくも簡単に、嘘と承知のこいつ等に、騙されて、国家権力を悪事に駆使に走り続けるばかり、を重ねて来ている現実、を生み出して居るのです」

こんな、オウム集団、統一教会等の、只のカルトxx集団と同種の、合憲、合法の対極に位置して居て、合憲、合法破壊に狂奔が日常国家権力集団の、狂ったカルト特有の、テロ、犯罪が正しいとの、狂気で支配され切った「合憲、合法破壊テロ実行!に暴走されて、同類国民がほぼ、の現実により、テロが日常とされて、悪化させて通して居る、今となってると」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452902
ユニークアクセス:6604603
今日
ページビュー:195
ユニークアクセス:195
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed