エントリー

法曹権力、司法機関も詐欺リース、脱税等共犯

  • 2023/05/25 17:12

委任された調査と、ファイナンスリース、コピーサービスを謳うが、実態は「ノンバンクとの間で、政治団体、司法、行政機関も、違法を重ねた融資契約を締結して”例えば、コピー機、複合機が対象動産で、実際には融資を受けて、分割支払いが実際の契約で有れば、次の違法融資隠蔽工作が行われて居ます」

@コピー機、複合機も購入、分割支払いの場合の、違法な購入費融資隠蔽工作手法。

;コピー料契約、と言う名目ですが”このコピー費契約には、コピー機、複合機器の購入費用も、毎月支払い分”が入って居ます。

;コピーサービス料金、但し、月額最低金額設定が主、コピー機、複合機も購入、分割支払い金額内訳、機器購入費用月額分、コピー用紙費用、トナー費用、メンテナンス費用を足して、利息分を乗じた金額、と言う設定です。

@コピー機は、顧客側で購入、コピーサービスのみの場合の金額内訳。

;コピー用紙費、トナー費用、メンテナンス費用を合算した金額設定です。

@つまり”同じコピーサービス契約、を謳うけれど、このコピーサービス二通りの契約”コピー一枚当たりの金額、機器購入費に利息を乗じた金額、これが入って居るか、居ないかで、コピー一枚当たりの単価が、凄く異なって居ると言う事です。

@この手口は”コピー機、複合機等、高額の動産購入費用と利息を借り入れた契約”この事実を隠蔽する目論見で”コピー一枚当たりの単価”のみで入札ごっこ、契約締結して居るんです、が。

@じゃあ”顧客の所に置いて有る、機器購入費用も含めた、コピー一枚当たりの単価”入り契約の場合、何故契約終了時に、機器を詐取、窃盗して来て居るんだ?機器はリース会社の所有だ!と言い張るのであれば「何故機器所有証明書、翌年以前期の、該当機器に付いての、設置市町村への償却資産税納付が行われて居ないんだ?と詰められる訳です、これが法律による、融資詐欺、物品リース詐欺潰しの手法の一端です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2023年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6937936
ユニークアクセス:6096365
今日
ページビュー:1713
ユニークアクセス:1634
昨日
ページビュー:1347
ユニークアクセス:1314

Feed