エントリー

司法が指揮しての、他者の資金の犯罪主奪、只の国際テロ犯罪

  • 2023/09/19 08:04

司法犯罪も、司法冤罪も共に、特に経済事犯事件であれば「犯罪者法人の経理を偽造させて、偽造経理と言う事実を、法曹資格者、司法機関が、職権濫用テロに走って、強制的に、不法経理事実も隠蔽工作に走る手口で、犯罪司法手続きを凶行して、犯罪で構成している経済事犯事件、経済事犯詐欺冤罪を成功させて有る、これが真実です」

当たり前ですが、もう公表済みで、次々実例、証拠も表に出されて居る、損保の事業資金を、辯護士、裁判所”にも”損保が犯罪を仕切り、犯罪に手を染めて詐取、横領によって拠出して、犯罪辯護士、犯罪司法手続き凶行裁判所に”も”日常的に不法横流しもして、犯罪司法手続きを常態化させて「損保、共謀犯罪弁護士が指揮する通り、犯罪で賠償踏み倒し決定、判決を常時、神設定裁判官が、只の犯罪実行傀儡で下している事実も、損保、共謀犯弁護士の、詐欺冤罪でっち上げ通り、詐欺冤罪に陥れている警察、検事、裁判官テロ犯罪恒常化も、損保に犯罪で資金を抜かせて、差し出させて、受領して居る弁護士、裁判所犯罪が有る故です」

辯護士、元検事、元裁判官の弁護士も含めて「損保に事業資金を、犯罪に手を染めて拠出して、差し出せ、と指示してこの犯罪も成功させて有る、司法手続きを犯罪で構成、司法犯罪恒常化もには、裁判官、裁判所、検検事、検察庁、法務省も直接共謀犯で、詐欺司法手続き費用も、損保に犯罪拠出させて、差し出させている通りです」

つまり「この国の”司法手続きなる代物は”損保の事業資金”も”司法が犯罪を指揮して、事業資金を犯罪拠出させて、辯護士、司法機関に、犯罪司法手続き凶行、損保、共謀弁護士が指揮する通り野、でっち上げた決定、判決のみ、検事、刑事、民亊担当裁判官が下して居る、これが真実と言う事です」

金融機関の事業も同じ、事業資金お詐取、横領拠出を、裁判官、裁判所、辯護士、監督官庁が、金融機関に命じて有り、検事検察庁、警察も共謀犯で「司法が命じる通り、他者の預金を金融機関で詐取、横領拠出して、犯罪司法に差し出す事も常とさせて有ると言うのが真実です」

これ等の損保、金融機関犯罪も「司法、法務省、財務省等が、国税庁共々で”犯罪資金拠出、司法等に犯罪差出、犯罪司法手続きで恩返し、司法テロ権力”この事実を糊塗する為、損保、金融機関、法人間金銭やり取りなら、相手方法人、犯罪資金受領弁護士の経理を調べて、犯罪事実立証を強制力行使で潰して有るし、裁判所への犯罪資金提供、犯罪司法手続き日常凶行事実も、会計検査院、法務省、政府が共謀で、故意に握り潰して有ると言うのが実態です」

これらの金融事犯犯罪は「損保、金融機関の経理と、犯罪資金受領辯護士、裁判所、犯罪資金受領官民機関、犯罪で資金を不法に奪われた法人の経理を、全て調べて突き合わせれば、国際国家犯罪、司法犯罪事実が証明される訳です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452776
ユニークアクセス:6604477
今日
ページビュー:69
ユニークアクセス:69
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed