エントリー

行政機関犯罪

  • 2023/11/15 05:08

司法犯罪、行政機関、警察、政府、国税、会計検査院、報道、地方行政機関、国家資格等が共に犯罪を手掛けるから、表立った犯罪制度が構築できて居るだけです。

この権力犯罪、同じ被害者に、逆の結果を、行政などで、公務上で要求すれば、合法を備えた反撃に対抗出来ません。

しかも、行政も、共に、司法犯罪を成功させる為の犯罪を、先に立って手掛けて居ますから、詭弁で責任逃れは無理だから。

財務省、国税も同じです、司法犯罪経済事犯用に、経理偽造、偽造税務申告、脱税を認めて居る通り。

司法手続き自体、犯罪で構成しで、通して有る、司法犯罪を成功させる為には、関わる公的機関全てが、職権濫用犯罪に手を染める必要がある、当たり前です。

司法犯罪被害者が、同じ事案で、逆の結果に、行政、国税から要求されたなら、司法犯罪を加えた犯罪司法等は、犯罪者特有の、場当たり犯罪しか出来ない程度故、考えろ事すら無いです、司法犯罪被害者から、同じ事案、事件を持ち、逆の結果を飲ませようと企んで、反撃されたら、司法犯罪権力には、考える頭も備わって居ない結果を、こくみんが、どんドン作れば良いのですよ。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452784
ユニークアクセス:6604485
今日
ページビュー:77
ユニークアクセス:77
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed