エントリー

情報更新も全くせず、出来ず、自分が正しいと詭弁だけを

  • 2023/11/17 08:48

自分の正当性を通そうとだけの輩の特徴の大きな物は「自分が言いがる事の情報の正しさ、これを全く考えられない事です、そもそもこう言う輩自分が勝手に思い込んで、正しいと言い張るだけ、の内容が、元から正しのか?も考えられ無いですし、情報の更新に至っては、カルトの頭、思考形態なので、疑問を持つ事自体出来ないのですよ」

この頃、羆に襲われた人達が、襲われた経緯等を話し出して居ますが、まあ、羆の専門家?なる輩の、決まり言った羆に遭遇しない対策、遭遇後の対応策の出鱈目振りと、出鱈目と言う、実体験で出ている、こう言う輩が定番内容で、したり顔で発して居る、戯言を絶対変えないカルト人間振り、極左の連中、カルト集団構成員、法曹権力等等と同じですよね。

釧路で羆に遭遇して、襲われた人の体験談、あくまでも「報道による、ですから、何処まで正確なのか?は有るけれど、羆の専門家?連中の戯言を、只の戯言だと、実体験で証明して居ますよね」

釣りをして居て、熊よけ鈴も鳴らしながら林道を自転車で走行して、車を置いた場所まで戻って居た時、子熊を連れた羆に遭遇した。

隠れようとしたが、子熊に見つかり、子熊が向かって来た。

気付いた母熊が、激昂して?向かって来た、クマよけスプレーを噴いたが、熊は一瞬怯んだだけで襲って来て、頭部を引っ掛かれて、右肩に食い付いて、振り回された、熊よけスプレーを、振り回されながら吹いたが、効力は無かった。

羆に右肩を齧られて、振り回され続けて、崖にぶら下がった状態になって、熊が重くて?離した事で、がけ下3メートル位に落下して、熊が立ち去って命が救われた。

熊よけスプレーも、事実として、熊目掛けて吹いても、熊が逃げるとも限らない、熊が人を恐れる等、長年羆撃ちして、人が怖いと教育して、子に伝えさせて来たから、羆は人を恐れたが、羆保護の徹底により、羆が爆発的に増えて、餌場が大きく不足して、恐くない人の生活圏に侵入しても来た、羆の消化能力は、動物の内臓、肉等を消化出来るが、草木を消化して、養分吸収して生きられる消化能力では無い、人も同じで、楽に望む物を得られる方に、ふつう流れるのは当然。

XXの専門家等の戯言を、カルト狂信者等が、喜んで拝聴するだけなのは「自分が求める”事実を問わない戯言”を、こう言う輩は、自分でも事実かどうか無関係で、適当な”専門知識?”を、望まれる内容で答えて稼いでいる、カルトの教祖と狂信信者、の構図のが」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7348316
ユニークアクセス:6501860
今日
ページビュー:460
ユニークアクセス:456
昨日
ページビュー:717
ユニークアクセス:715

Feed