エントリー

司法犯罪はどれも、同様の犯罪の手で、犯罪利得を得て通ります

  • 2023/11/20 09:43

司法犯罪はどれもが「民間も当然、司法の犯罪制度を活用もしています、そもそも「司法犯罪経済事犯、弁護士等”独自に、単独で、司法犯罪経済事犯を凶行は、出来ないのですからね”犯罪者と組んで、辯護士が検事、検察庁、裁判官、裁判所、警察を指揮して、司法犯罪経済事犯を成功させて、犯罪で利を得て逃がされて居るのだから」

当然ですが「弁護士を使い、司法犯罪経済事犯を手掛けて、共謀弁護士が司法、警察を指揮して、犯罪で収益を得て、国税も抑え込めて、成功させて居る犯罪者等は、単独でも同様の、司法犯罪を活用し捲って居ます」

所謂特殊詐欺、遺産預金窃盗犯罪行為者も、司法犯罪制度をなぞり、他者の預金、遺産預金犯罪収奪を成功させて、国税も司法、警察共々、犯罪利得収奪見逃しに加担、脱税幇助に走り、荒稼ぎさせて来た訳です。

他者の預金、遺産預金詐取、窃盗、横領犯罪も「犯罪者の犯罪行為事実証拠は、預金先に正しく有るのですが「一旦預けられた預金は、全て預金先金融機関の資金で有り、金融機関だけが被害者だから、金融機関は被害届け出を出さないので、強制捜査を潰せるので、他者の預金、遺産預金を盗めれば、常時成功出来て居るんだ!」

この司法犯罪の定番手法と、国税による、犯罪利得洗い出し、脱税調査潰し、国税も組!の手が合わさって居るから、弁護士は犯罪し放題特権!が、現実として、検事検察庁、裁判官裁判所、法務省、警察、財務省、国税庁らぐるみ、認められている事実が有るので、犯罪者は、司法がでっち上げただけの”基本は弁護士犯罪者を共謀して”の、司法犯罪経済事犯の犯罪を手掛けて成功すれば,犯罪利得は犯罪者と共謀弁護士で、丸ごと山分けして逃がされて来て居るのです、が。

犯罪者等の多くは「無能な弁護士等に、犯罪利得の一部を掠め取らせる事等せず、自分達で司法犯罪経済事犯を手掛けて、犯罪利得を手に居れて、逃げられて居ます、山本昌Ⅹ程度ですら、司法犯罪制度を、愚かな司法、警察を馬鹿にして、凶行し捲った通り」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452891
ユニークアクセス:6604592
今日
ページビュー:184
ユニークアクセス:184
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed