エントリー

洋上風力発電を巡る、償却資産税納付先自治体と、納付方法調査中

  • 2023/11/21 10:31

石狩港の近くに、大規模な風力発電用風車9基が、今年9月に完成したとの事、この風車、償却資産で扱われるとの事で、小樽市、石狩市、どちらのエリアの洋上に、何基の風車がそれぞれ設置されたのか、石狩市、小樽市、道庁市町村課で協議して居る、との報道が、今日出ました。

そこで「償却資産登録を、どの自治体で行うのか?グリーンパワーインベストメント、赤坂が本社のこの事業の本社なのか、償却資産税を納付する市役所なのか、今小樽市、石狩市、道庁市町村課に確認して居ます、が」

そもそも、この連中誰も、償却資産登録を、どう言う根拠で、何処の自治体に行うのか、知らないと来ています、当然ですが、償却資産税納付を、どうやって、何処が行うか、も知りません。

この有様だから「ファイナンスリース、ノンバンクと共謀、違法な融資契約を、物品リースだ、等と法螺で成功し続けて、複合脱税、詐欺、窃盗が、今も成功して居るんですよ」

償却資産の登録の合法根拠、償却資産税納付先自治体に、どうやって納付するのか?の合法根拠、合法手続き、合法納付の可否。

そもそも、誰もちゃんと知らないのが現実だから「司法犯罪の大規模版、ファイナンス資金融資を、物品リースだ!と偽っての違法融資契約、違法な融資金貸付、借り受け、元金、利息とも、リース料支払いだ、と偽って経理処理、税務申告が成功しても居ますし」

該当の、融資顧客が融資資金で購入した焼却資産動産を、資金融資したノンバンクが”購入せず、所持せず、貸付せず、これで正しい動産リースだ!ファイナンスリース、リースと言えば、償却資産税納付も不要だ!経理を偽造処理で良い、物品リース費用と虚偽計上、経費虚偽計上、脱税で良い!”融資顧客が購入した動産だが、違法融資ノンバンクが所有と偽って通せる!

ここまでの司法ぐるみ犯罪が、今もまかり通っている訳です、公開司法指揮犯罪がまかり通って居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7508743
ユニークアクセス:6659997
今日
ページビュー:283
ユニークアクセス:283
昨日
ページビュー:1487
ユニークアクセス:1475

Feed