エントリー

司法犯罪制度化は、根本から無知で犯罪に禁忌無し、が法曹資格者の根本資質故

  • 2023/11/28 08:30

法曹資格者、公認会計士、税理士も揃って「国際会計基準17号、この会計基準を踏襲した企業会計基準13号の内容も、まあ、見事なまで”文字を読んでも理解出来る素養、思考力、基本知識、判断能力が欠落して居るから”何が書いてあるかから、まるで理解不可能と来ている訳です」

ここ迄分かり易い、企業会計基準13号も、読んでも意味の理解が不可能なので「犯罪を禁じて、合法化を果たせ、と通知、告示を出したって無駄!只の犯罪のまま、未だ凶行し続けて、押し通して居るのみの現実を生み出している原因です」

ここまで無知無能、思考、判断力欠落士資格者等、の現実だから、次の司法犯罪制度化、もでっち上げて、未だに成功させて通って居るんです、犯罪を重ねて。

1,ファイナンス貸金との間で”購入し記入し請けい契約を締結”なのだけれど”ノンバンクが動産を貸し出す契約だ”と、虚偽事実を正しいんだ!と、辯護士、検事検察庁、裁判官裁判所等が、司法権限を悪用させて、でっち上げた決定、判決を下して正当化捏造”して居る。

2、ノンバンクは、動産を購入、所持して、国中の官民に、動産を貸し出す事業許可など受けていないし、日本中の市町村に”動産貸し出し拠点を設ける、等もして居ない”初めから、只の融資契約だから当たり前です。

3,この事実、物理的事実が有るので”動産リース貸出契約”と捏造した、只の融資詐欺を糊塗する為に、ノンバンク、融資受け顧客共、経理偽造、税務申告偽造、償却資産登録不可能だからせず”当然、国税、地方税脱税等犯罪を手掛けています”どこもかしこも、犯罪で正当化を捏造、判事事実隠匿して成功させて有ります。

4,只の融資詐欺だから”該当動産は、誰も所有者が居ない”扱いとして有ります、ノンバンクは、只融資しただけなので”融資顧客が割賦支払いで購入した動産を購入、所持、リース貸出等して居ませんから”その上での、司法犯罪制度化、ノンバンクが動産をリースで貸し出している事業だ!捏造で制度化、日々犯罪凶行だから。

5、ここまで犯罪で構成しての、司法犯罪詐欺動産リースなので”犯罪がばれる事項全て、合法、合法証拠、証明は不要だ!犯罪事実全て適法だ、判決を下した、だから適法だ!”これで正当化した、事で逃がされている代物です、該当動産は、ノンバンクに詐取、窃盗させても居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7391218
ユニークアクセス:6544089
今日
ページビュー:188
ユニークアクセス:186
昨日
ページビュー:645
ユニークアクセス:640

Feed