エントリー

司法犯罪手続きは、司法犯罪を公式立証、同様犯罪を活用も

  • 2023/12/09 16:40

半世紀以上も同じ、司法権力悪用、犯罪正当化、犯罪を凌ぎと強引にさせて成功に持ち込み、犯罪者、犯罪事実、犯罪行為責任抹殺成功、この手で司法犯罪制度は、次々でっち上げられて、国中で凶行され放題、犯罪を弁護士、退官後の検事、裁判官は、犯罪者共々、しのぎを得る手立てとさせています。

あいおいニッセイ同和、共謀弁護士、司法犯罪国家権力が共謀して、一級建築士も共犯で、土木建設工事に起因した、隣家損壊被害を、只のでっち上げを事実と、一級建築士、国家資格者が捏造した、国家資格者作成証拠?を作って、事実であると、司法犯罪手続きで決定に走って居る。

山本×Ⅹ、ワイエ×商会、長縄信雄税理士、事務所、中島桂太朗辯護士が、警察、検事検察庁、裁判官裁判所を支配下に置いて、共謀犯となって、損害賠償金、損害賠償保険金支払いを潰す目論見で「損害保険金詐欺冤罪を仕組んだ、関係する合法隠蔽目論見、犯罪で事実証拠隠滅、犯罪正当用犯罪凶行」

これ等の損保、司法テロ犯罪の常、の犯罪を凶行して、合法な損害賠償を叩き潰しに悪の限り凶行三昧、詐欺冤罪捏造も、詐欺冤罪を作り変えるまでして、強引に詐欺に落とそうと暴走も、しくじり続けたけれど、後に引けないから、次々司法テロ犯罪を重ね続けている。

自宅損壊被害が起きた後、同様の損保、司法犯罪、嘘で塗り固めての、損害被害は虚偽、賠償詐欺だ、でっち上げに走った、山本Ⅹ、ワイエ×、長縄税理士、事務所、中島桂太朗辯護士が、警察、司法を犯罪正当化目論見で犯罪に従わせる指揮を執って、この損保、司法テロの再現犯罪が、やはり凶行されて居るんです。

それも「詐欺冤罪でっち上げ、詐欺冤罪を成功させるべく謀ったが、全く被害者を詐欺冤罪粛清出来る、詐欺冤罪では無いと、冤罪に落とそうと謀って居る相手に証明されて、犯罪共謀弁護士が、共に逃げた事で、犯罪を厭わない極悪辯護士、を担ぎ出して、全く違う詐欺冤罪に作り替えて、詐欺冤罪に陥れて、損保賠償支払い潰しも成功させるべく」

この二事件、見事なまで、同じ損保、司法共謀詐欺冤罪凶行、破綻、詐欺冤罪別の事件を捏造、どうあっても詐欺冤罪に陥れる!と暴走して居ます、後に引くと、合法を果たすと、こいつ等破滅しますから、詐欺冤罪粛清を、どうあっても果たすしか無いんです、普通は、今までは、この一つの詐欺冤罪粛清手口で、常に陥れられて来たんですから。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7391306
ユニークアクセス:6544175
今日
ページビュー:276
ユニークアクセス:272
昨日
ページビュー:645
ユニークアクセス:640

Feed