エントリー

司法犯罪制度等、根本からテロ、犯罪以外答えは有りません、だから競技自体迄、強引に変える訳で

  • 2024/02/18 09:17

札幌地裁令和5年(ワ)第2173号、あいおい損保が建設総合保険加入法人、解体工事業者を「只の言い掛かりによって、損害保険金踏み倒し、を超えて居て”でっち上げた損害保険金詐欺、損害賠償詐欺事件”を、札幌弁護士会、所属弁護士、札幌検察庁上層部、検事等、札幌の裁判所、裁判官等が共謀犯罪者で、これ等の損保、司法テロ、犯罪に走り続けている、民事裁判も行われている事件です」

この損保、司法共謀テロ、犯罪でも、幾つもの損保、損保の下僕、法曹権力テロ、犯罪が凶行されている通りです、無知無能さが度を超え過ぎている、が真実のこの連中だから「合法、合憲、正論、正義が全く理解以前!損保、司法共謀犯罪制度以外通して溜まるか!黙ってこれに従え!逆らったな、犯罪司法テロ決定、判決で合法毎叩き潰してやる!」

これの、何時も通りの再現事、通常運転が繰り広げられている通りです、安芸高田市議会、市議会議員、報道カルトの連中の言動と根本から同じ「自分達が今まで、合憲、合法等問う事もせず、上手く回わせて来た通りを、黙って今後も通せ!不法、犯罪だろうと構わない、今までこれで成功して来たんだ、合法化等受け入れる気は無い!」

これも見事に同じです、近未来に見えている、破綻、破滅目指してまっしぐらですが「こう言う手合いは”自分がして来た通り以外、絶対に認めないし、間違い、不法、犯罪が暴かれたって、聞き入れない、受け入れない事も共通だから”人間の根本の性根が、我欲以外無いと言う現実なので」

2173号、民事裁判ごっこでの惨状も、出来る限り広範囲に「公式伝達、公表して行って居る内容の通り”あいおい、司法共々、損害保険契約者、契約者以外、損害賠償事件原因者、債務者、損害賠償被害対象被害者、債権者”この正しい関係性からして、本当に理解自体出来ない頭の輩だから”この訴訟ごっこにしても」

あいおいと共謀法曹資格者、司法機関は「どう言う根拠、証拠に拠って”被保険者である被告解体業者からの、損害賠償債務金支払い済み分、も含めて、損害保険金支払いの可否、払う、払わないと決めたのであれば、合法を持った根拠の証明”も必須だ、が法律による正しい正解ですが、全くこれら全ても、理解自体出来ないままなのです」

 

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7433550
ユニークアクセス:6585628
今日
ページビュー:884
ユニークアクセス:861
昨日
ページビュー:547
ユニークアクセス:538

Feed