エントリー

合法な施工か?建築主事、大気汚染担当と

  • 2024/04/03 17:54

国土交通省告示1347号、この告示で規定された地耐力数値に付いて「どう言う根拠により、正しく告示の地耐力を満たせて居るか?近所で新築施工して居る、ミサワホームの工事に関連して、建築主事さんに」

ミサワホームの施工担当から聞いた話を読ませて「国土交通省告示1347号の規定が満たせて居るとも居ますか?」と問うて見ました。

建築主事さん、一級建築士さんは「何とも答えられず、困って居ました、まあそうでしょうね、あの答えで合法とは、言える訳が当然又」

今迄の支持杭の施工事実、これをぶつけて「ミサワホームの現場の支持杭施工ともまるで違う現実に付いても建築主事さん、一級建築士に答えを求めて見ました、更に困って居たと言う、でしょうね、まして一級建築士で建築主事と来て居るから」

過去からの支持杭の施工事実と、現在の支持杭の施工事実だけでも「どうしようもない矛盾が現出して居ます、まあ”ミサワホームの近隣の新築施工の場合、当家北面で支持杭を施行した”あの工法と基本同じだった訳だから、当社の支持杭の施工は、大体現状を鑑みれば、正しいと言える支持杭の施工だと」

物凄い金を掛ければ、正しいと立証を理論的に果たせる支持杭の施工を果たせるけれど、莫大な金額が必要になる訳で、現実的とは言えませんから。

大気汚染担当部署では「アスベスト飛散、吸引防止を正しく果たしたアスベスト対策施工に関して”札幌市から取った公文書の記載でも当然、法の規定も出来ている訳だから”アスベスト飛散、吸引防止対策した施工が必須、ですと言うのが行政の公文書回答で一方」

損保あいおいニッセイ同和の下僕、傀儡が実際、無知無能思考判断能力欠落、自己を正しく持てても居ない現人神設定国家権力等は「アスベスト対策施工も不要だ!よってアスベスト対策工事費用も踏み倒しと決めて通しに走って居る!こんな工事も不要だ!」

行政と司法、損保の傀儡司法は「行政は合法の遂行を公文書でも求めている、一方司法、損保のダミー法曹カルトは”損保様が託宣を下された、アスベスト対策工事も不要なのだ!”これも刑事、民事司法手続きでも公に主張を次々と、テロを企み、テロ実行の下地作り等を、損保の傀儡法曹テロ権力のテロ犯罪制度の一端です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7391207
ユニークアクセス:6544078
今日
ページビュー:177
ユニークアクセス:175
昨日
ページビュー:645
ユニークアクセス:640

Feed