エントリー

無許可、所有者偽って処理

  • 2017/05/20 21:50

札幌市の生活保護家庭の廃棄物、税金を使い処理公共事業、調査結果です。

;廃棄処理は”請け負った事業者が所有者と、確信犯で偽り、焼却場で受け入れてくれて処理”で統一の答えでした。

法律上は「廃棄物処理法違反複数実行、ですけれどね、法に沿えば明確に、廃棄物処理法第25条適用の犯罪です」

堂々とここまでの犯罪公共事業が、公式にまかり通って居るんですよ「完全に札幌市役所が、確信犯罪実行者です、廃棄物処理法の罰則規定の適用も、ここまd出鱈目だったと、良く知れ渡りました」

許認可権限を、私利私欲の為に悪用して、通せている実例証拠です、中国、朝鮮、ロシアと変わりません。

「所有者を偽る処理以外出来ない、後出来るとしたら”不法投棄”でしょうけれどね」

今まで一般廃棄物無許可請負処理したからと、逮捕されて刑事罰を科せられた人達、怒るべきです、完全に言い掛かりですから、この札幌市役所による、監督権を悪用した犯罪見逃し、犯罪を指揮して行わせて居る現実と比べて、再審手続きを、国が行い、無罪放免として、賠償もするべきです、当然ですよ。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年08月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3278905
ユニークアクセス:2819496
今日
ページビュー:1640
ユニークアクセス:1317
昨日
ページビュー:2938
ユニークアクセス:2217

Feed