エントリー

霊感商法詐欺も破綻

  • 2018/01/10 06:59

@最高裁大谷直人長官、札幌市役所犯罪、個人所有物一括犯罪請負闇処理は、環境事業公社と契約締結で、裁判所も法を犯し実施出来ると行政指導受け、で、契約締結、だが、公社も出来ない犯罪と当社に指摘され、契約したが実行せず、札幌高検に市を告発しないのですか?”犯罪処理委任者医療機関、犯罪処理許可市議、白石清掃工場外が、犯罪処理公認の先で、廃棄物処理法、市条例を犯し、何でも焼却により、広範囲に有害物質拡散されています”苗穂小中学校他、あゆみ幼稚園、札幌刑務所エリアまで異臭が漂って居ます、健康被害責任も負うべきです
                               平成30年1月10日
大谷直人最高裁長官
TEL03-3264-8111執行犯罪是正、犯罪防止を、当社に伝授されて無の礫
FAX03-3264-5691犯罪実施契約締結責任も負うべきでは?最高裁です
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、刑事、民事部、民事執行係
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456当社は偽造による廃棄物請負処理実施、犯罪実施強制指導を、道警、道庁、札幌市他から”刑事告発、逮捕も明言され、要求されたが拒んで来ました”最高裁、高裁、正しいのはどちらでしょうか
上野友慈札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357公明党が、墓石に魂無し答え、遺品、神仏具も同様です、霊感商法詐欺焚上、遺品整理詐欺も公認根拠は?
北村博文道警本部長、札幌、釧路方面本部、各所轄、栗山、千歳警察署長
TEL,FAX011-251-0110

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

※下記は、白石清掃工場分(篠路、発寒、駒岡も同様)犯罪共犯、違法焼却拡散エリア議員、医療機関直接犯、うえるぴあ一帯、東苗穂一帯、伏古一定区域環境犯罪責任者、違法焼却自白公文書、公開配布済み、行政情報にも有ります
FAX011-787-5262 五十嵐徳美札幌市議会議員事務所
FAX011-786-0611 山田一仁札幌市議会議員事務所
FAX011-218-5124 共産党札幌市議団
FAX011-781-0680 勤医協中央病院院長、患者支援センター
FAX011-218-5176 区画整理事業課今井課長、うえるぴあ光の事業
FAX011-218-5166 秋元市長、市議会議員団、環境他実行犯部署
FAX011-621-2233 札幌医大付属病院、院長、医療連携センター
FAX011-231-8385 中村記念病院院長、小谷事務長
FAX011-271-5320 札幌厚生病院院長、医事課渋谷担当
FAX011-281-3951 住友不動産犯罪社長、札幌支店長
FAX011-232-7333 常口アトム各支店長
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局放送部広池デスク、米田記者
FAX011-222-7206 道新、道警記者クラブ樋口記者 

1、小谷最高裁長官”不動産明け渡し強制執行搬出品強制搬出後、所有者を運送屋と偽り、故買、事業廃棄物と偽造して闇処理、裁判所、弁護士犯罪を、当社が指摘して、適法策を助言し、一定適法化を実現させた”だが、札幌市は、犯罪個人所有物処理のみ市故、環境事業公社とこの犯罪処理契約を交わせば、同様犯罪が公然と出来る、こう犯罪指導され、契約したが、公社も表だって出来ない犯罪と当社に指弾され、実施せず、法を調べ、犯罪と知った故です”市、公社、公社と契約で実施、契約不要で実施多数犯罪業者”を、高検に告発しない理由を答えて下さい。

2、札幌市役所挙げての、この環境犯罪、毎年5,000件単位(保護受給者公共事業、施設入所者家財犯罪処理)実施、医療機関、不動産業者他も委任犯の、この環境犯罪を成功させる為”市、市長、市議会が”清掃工場に行わせている犯罪、あらゆる廃棄する物品、焼却禁止物品も構わず混ぜ、燃やす、公社下請け産廃業者パッカー車に投げ込み、潰して犯罪物証拠を隠し、清掃工場に運び一括焼却、証拠は偽造で犯罪抹殺、違法焼却煙(家電品、農薬他何でも燃やす)は、白石清掃工場だと、雁来、東苗穂一帯、伏古一定範囲に”異臭が漂う範囲分”及んでいます、調査の結果の事実です。

※うえるぴあひかりの、記載地域一帯幼稚園、小、中学校、高校、医療機関、介護施設、工場、刑務所、住宅他に対する環境犯罪実施、証拠は市挙げて偽造、議会、道警、検察が公認犯罪故、どんな健康被害が生じて居るか、一切証明不可能”議員、医療機関、環境犯罪被害責任を理解して居ますか?”。

3、札幌市内広範囲に墓石埋設、憲法第20条蹂躙宗教テロ公共事業に付いて、公明党札幌市議、小口知久議員は、山本に電話を寄越し「墓石は単なる石、魂なぞ入って居ないので(墓石所有者、市民、国民に伝える責任が有るが、隠れて)市の公共事業で強制搬入させ、砕き、コンクリート破砕物と混ぜ、市内各所道路に敷き込んだ、片井砕石が不足しており、最適な下地材料故ですから」こう答えて居ます。

4、公明党は、支持母体が創価学会、元日蓮宗の信徒団体です「小口議員、公明党の答えにもより”僧侶、神主等も、墓石業者、焚き上げ事業者、遺品整理事業者等と共犯となっての、墓石、神仏具、遺品から魂を抜く、だのと言う、霊感商法詐欺も、公式詐欺証明が、更になされたのです”」あれは供養で有り、魂抜きなぞでは無い宗教行事ですから。

※小口議員他”あらゆる宗教の墓石破砕、道路他埋設により、地の精霊、土地を穢した事で、誰も祓い、清めは出来なくなりました”全知全能、唯一の神は、世界的には居ませんから、宗教的事実です

5、小口議員、公明党からの回答にもより「遺品整理業者、焚上業者(霊感商法詐欺も実施)便利屋、リサイクル業者、運送屋、産廃業者等に”札幌、帯広市役所他公的機関、医療機関、不動産屋、道警、検察他ぐるみで、遺品、個人所有物一括犯罪請負処理を、法を多数犯させ、公権力を悪用し、犯罪隠蔽目論見で犯罪を隠す、証拠を偽造他で消す手を講じ”認め、行わせて居る事実に付いて、完全に犯罪公認理由を失ったのです」道警、検察庁、市から、天下り他利権でも頂きましたか?犯罪公認理由は他に有るのでしょうか?                

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3491127
ユニークアクセス:2992963
今日
ページビュー:3590
ユニークアクセス:2215
昨日
ページビュー:5804
ユニークアクセス:4751

Feed