エントリー

損害保険の適用範囲、刑事弁護費用まで

  • 2021/06/03 07:38

損害保険商品に、個人賠償特約、損害保険と言う商品が有ります、この商品「個人賠償特約の適用が決まれば”この保険商品、刑事犯罪加害行為者が掛けて有れば、刑事犯罪行為加害で、被害者に負わせた犯罪による、加害行為での被害を、金銭で補填する”保険業法から見ても、反社会的な商品です」

刑事犯罪に手を染めて、金銭的被害を生み出せば、損害保険で刑事犯罪加害行為で生じさせた、金銭被害の補填をするんです、犯罪を助長、誘発する商品でしょう。

なお「自動車保険、自転車用個人賠償保険は”交通事故が原因で、死傷する人間は居ない、この法螺を、診療記録偽造、事件捜査、記録偽造を日常化させて有り、この虚偽人身交通事故事件確定刑事訴訟法手続き証拠を、山のようにでっちあげて、根拠とさせて有るんで”」

人身交通事故事件加害者は「交通事故により、死傷したと嘘を吐く被害者もどきにより、陥れられている、実は被害者、こう、警察、司法、医師が捏造で、事前に決めて有るから”そもそも人身交通事故事件、生じないから、反社会的損害保険では無い”と、偽ってしてあると言う事です」

この損害保険商品、遂に「適用を認めて、刑事弁護費用の拠出、も実例で出来ています、とても凄い、反社会的な損害保険商品ですね」

刑事事件で訴追が決まってから「刑事事件番号と、委任者の住所、氏名を記載して、押印して、損害保険会社からの、訴訟用委任状送付等記載文書共々、公式に使えると言う」

まあ「刑事事件加害者となり、損害保険が適用となり、刑事弁護費用も出してくれる、有り難い損害保険商品ですね、良い実例、証拠が出来ました」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5745677
ユニークアクセス:4919554
今日
ページビュー:2902
ユニークアクセス:2858
昨日
ページビュー:3044
ユニークアクセス:3038

Feed