エントリー

盗品と自己所有物品と

  • 2017/11/20 08:34

遺品、一般廃棄物犯罪処理委任、請負事件、窃盗、廃棄物処理法違反事件、詐欺リース、コピーサービス、詐欺貸金事業、物品リース偽って通されている、多重犯罪事件。

これ等国家権力犯罪で、犯罪とばれているが、公然と続行出来て、通せている理由は「該当物品の所有権者を、法を破壊させて、犯罪業者が所有権者で有る、合憲、合法に所有権を有して居る、こう立証出来る、出来た者には所有の権利は無い、虚偽の所有者である事は、偽造した証明書が証拠だったり、国家権力が独善で決定したりにより、犯罪者が所有権者と決定して居る」

これを、今では国家権力と犯罪者が、共に協調して、言い張り、通す事態にまでなって居るんです。

詐欺リース、コピーサービス、詐欺貸金事業を成功させる為に「税務申告手続き、事業者の償却資産登録手続き、共に偽造で良い、脱税も公認して有る、自由に偽造申告を行い、好き放題脱税しろ」

ここまで公認し、行わせて通すまで、狂った国際犯罪を繰り広げて、通して居るんです。

この詐欺貸金事業該当物品は「国家権力犯罪が、公開で行われ通って居る所ま来ており”貸し金、販売店は物品を所持なぞしておらず、物品リースは偽りだが、物品のリースであるから、物品は貸金、販売店が所有者と、国家権力が確定させて有る”」

ここまでの、国家権力テロ犯罪公開続行となって居ます「財産所有の権利、憲法、法律規定も、完全破壊が果たされてしまって居ます」

今後はもう、窃盗、詐欺、横領、強盗なぞ「正しく、整合性を取り、立証は不可能なのです、元々司法、警察、行政が、財産権保護も、蹂躙も、独善で、出鱈目に決定して、通せて来れて居るから、事実が広く、深く公開されたに過ぎないですけれどね」

自浄作用なぞ、一切働く筈が

  • 2017/11/20 08:22

根っからのカルト思考犯罪者ばかり、正しく合憲、合法を実現させる等、有ろう筈が御座いません、自浄作用?カルト思考に染まり切った犯罪者集団ですよ、そんな言葉すら、知らないでしょう。

国家権力犯罪を知り、犯罪の数々を、詳細に立証して、公開j糾弾し続けて行くと、決まって「公開立証されてしまった権力犯罪は、法の適用を免責としたから、公開犯罪制度に格上げされた、正しい犯罪だ」

こう、決まって決めて通します、毎度之の繰り返しだけが重ねられて来て居ます。

詐欺リース、遺品、一般廃棄物犯罪でも、同様の状況が、何時もと同様置き続けて居ます。

該当物品は、憲法、法律規定は無効と国家権力が決定したので「国家権力が独善のみで、所有者を決定する、その決定が絶対だ」

之にも走っており、法律的にも正しく立証した、物品正当所有者には、所有権が無くなって居るんです。

所有権者は「犯罪者です、犯罪者が司法、警察、監督官庁、国税等国家権力の犯罪公認、犯罪支援により、物品を所有させて貰えています」

不法投棄事件、遺品、家電四品目他不法投棄事件も、ですから「犯罪処理請負業者が、犯罪処理を委任された物品の、正しい所有者と、偽りで確定して居るんでしょうね、であれば占冠村事件、便利屋よっち事件、不法投棄事件は、成立して居ますけれどね」

この二事件、自分が所有して居る物品を、不法投棄した事件、と偽って通すならば、ですが。

不法投棄事件潰しも

  • 2017/11/20 08:08

札幌市役所犯罪を、絶対に認めてはならない、逮捕者が大量に出てしまうから。

それにより、私が告発した、中沼地区6カ所での不法投棄事件も「札幌市役所環境局、不法投棄対策課清水課長様と、道警、所轄が”財物の適正保管である、不法投棄では無い”こう、公式決定して、動かぬ事実としました」

財物の適正保管、ですから「今、二か所の不法投棄土地借主さんが、不法投棄物品、財物保管場所5カ所の物品を、違法でしょうが処理し出して居ます、窃盗罪が適用されるでしょうね」

一つの犯罪を、国家権力が実行犯、共犯故「犯罪だが、法の適用を免責とした、適法な犯罪である、之は決定だ!」

これを公式に行い、通せば「幾らでも同様行為が、誰の手でも行い、通るようになるんです、と言う事で、中沼地区6カ所場所は、誰でも好きなように、不要な財物を保管して、不法投棄にはならないし、出来ません」

そもそも「札幌市役所挙げての行政犯罪、遺品、一般廃棄物物品犯罪処理請負事業指揮、実施を、国家権力が一体となり、犯罪だが犯罪としない、誰でも同様犯罪を、好きなように行って良い”物品の所有権者を犯罪者と偽り、国家権力が独善で決定し、通すから安心して犯罪を行え」

ここまで実際に行う処にまで、狂って走って通して居ます、もう後には引けないんですよ、北海道庁、道警、検察庁、会計検査院、札幌市は、全国をこの犯罪で統一する、之しかもう、見えて居ません。

治外法権国家樹立

  • 2017/11/20 07:55

金品の所有の権利から、国家権力が犯罪を強権発動で実行し、破壊させて、通して、拡大の一途を辿り続けて居ます、共産主義独裁国家の制度に、日本の狂った国家権力は、憲法規定から無効化させた事にして、強引に移行させて行っているのです。

金品の正当な所有権者は「憲法、法律の規定によらず、国家権力が独善で決定したら、絶対の決定である、日本の歴史上、無かった異常事態が、今この国を席巻して、通って居ます」

遺品は「誰でも自由に強奪して通る金品だ!所有権者が死去して居るから、相続権の有無なぞ関係無しで、誰でも強奪すれば、泥棒が所有権を得て通るんだ!」

石川絹江さんの、この同様犯罪事件で、栃木県庁、栃木県警、那須塩原警察署、大田原地裁、東京高裁、最高裁が「公式決定しても居ますから、それを踏襲した結果ですね、便利屋よっち、遺品循環コンビニ投げ込みで逮捕事件等の、司法、道警、道庁、札幌市役所、会計検査院他の扱い、犯罪公認事実、犯罪公開続行許可まで出し、公然と犯罪を行わせて居る現実は」

財産権保護、憲法規定の完全破壊実現を、司法、警察、国、地方行政機関、会計検査院、国税、公取委等が犯罪者と同化して、完全な組織犯罪集団化し、根こそぎ破壊して、通して居ます。

私が表に出し、糾弾して来ている国家権力犯罪を、一つでも犯罪だと、法に沿い認めてしまえば、全部に波及しますから、一切の犯罪は、犯罪と出来なくなっているんです。

犯罪行政機関

  • 2017/11/20 07:02

@札幌市役所犯罪、一般廃棄物犯罪処理一括請負、保護事業実施業者に、先日前科有る方を多数雇用し、法務大臣表彰された北洋建設、循環コンビニへの、遺品等投げ込みで逮捕された、便利屋よっちも入ってます”この事実等の正当化の為、中沼地区での不法投棄6カ所告発は、市不法投棄対策清水課長、道警が、財物適正保管で決定”としたので、誰でも自由に、不要財物保管出来る場所となって居ます、道内一円これで通るでしょう
                               平成29年11月20日
上野友慈札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
北村博文道警本部長、札幌方面各警察署長
TEL,FAX011-251-0110
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長、刑事、民事部、民事執行係り
FAX011-271-1456
占冠村役場、松村副村長
TEL0167-56-2121
FAX0167-56-2184
小樽市長、市議会、職員課、市税、契約、廃棄物、保護課、以下同様部署配布願う”詐欺リース物品扱いと同じ”自覚している通り
FAX0134-25-1487
FAX0133-75-2275 石狩市長、市議会他へ配布
FAX011-372-1131 北広島市長、市議会他へ配布
FAX011-381-0390 江別市長、市議会他へ配布
FAX0123-32-0260 江別市長、市議会他へ配布
FAX0123-49-2056 千歳市長、市議会他へ配布
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、市議会他へ配布

               有限会社エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、別紙、一般への配布用文書に記載の通り”札幌市役所犯罪、一般廃棄物、遺品犯罪処理請負事業、保護受給者分税金事業実施で、次の業者も、市公共事業実施事業者です”

2、前科の有る方を多数雇用し、法務大臣表彰を受けた北洋建設と、循環コンビニに、違法処理受けした物品を投げ込み、不法投棄で逮捕された便利屋よっちは、共に、市保護家庭不要品闇処理請負業者です。

3、この犯罪(遺品犯罪処理請も)も、詐欺リース犯罪も”該当物品の所有者を、犯罪業者、処理請け業者、融資詐欺貸金、販売店と偽り、成功させて有ります、占冠村、よっち事件共に、正しい物品所有者を割り出し、物品を返還し、所有者に合法処理させる、これ以外、不法投棄事件として成立しません、詐欺、窃盗、横領、強盗も、これ等犯罪公開立証、居直って犯罪適法化実現により、もう成立不可能です”現在札幌市保護家庭一廃違法処理の手口は、公社下請けパッカー車に、家電四品目以外放り込み、一括償却犯罪処理が中心だと、同様犯罪請負業者、便利屋サッポロゆみや代表から聞いて有ります。

4、一般廃棄物、遺品物品犯罪処理委任、請け負いを正当化しなければならなくなり、札幌市役所、警察は今”当社が不法投棄実行者から表に出し、告発した、中沼地区6カ所投棄物品を、財物管理、不法投棄にあらずと決定し、誰でもここに財物保管出来る、と決定して居ます”当方が、土地借主に処理させて居るが、財物なので、窃盗罪で逮捕されるようです。

物品の、正しい所有者特定が

  • 2017/11/19 18:34

占冠村の、家電等埋設で逮捕事件、便利屋よっちによる、循環コンビニに、遺品等一時保管による逮捕事件、共に「この物品、誰が所有者だ?ここを全く立証して居ません」

つまり「あの物品、之からどう扱う気なのだ?と言う事です、財物か、廃棄物か、盗品か、全く立証して居ないのだから、どう扱えば合法か、全く見えなくなっているでしょうね」

「だろう、の筈、これで”廃棄物を不法に投棄した容疑”を掛け、逮捕、拘留したんです、ですが、廃棄物かどうか、ここから全く立証して居ないと来ています」

事件として、全く組み立てられて居ません、この事件を見ても分かりますよね「財産権樹蹂躙事件も、廃棄物不法投棄事件も、罪状を科せる根拠立証を、全く果たせていないのに、罪状をでっち上げで確定とさせて、逮捕、拘留、報道して来て居るのです」

こんな現実ですからね「刑事訴訟法手続きを、強制力を行使して取った、根本的な事件立証を、きちんと示せ、犯罪が成立して居る根拠を証明しろ」

こう求められれば、答えられません、刑事罰則を適用させた、正しい証明が出来ないのです。

と言う結果が、占冠村事件と、便利屋よっち事件で、私の手で出されてしまって居ます「この二事件の物品、今後どう扱うんだ?見ものですよね」

遺品であれば、違法処理を頼んだ連中、多分相続人連中に返して、正しく処理させなければならないしね、費用は又出して。

不都合な事実を指摘されれば

  • 2017/11/19 15:26

警察、弁護士、検事、裁判官カルト、役人連中は、権力を行使したが、完全に間違った事を証明され、指弾されれば、冤罪粛清に走る、之が定番です。

それにしくじれば、権力犯罪事実を無くする為、偽造ねつ造、でっち上げを幾らでも重ねます、犯罪に禁忌なぞ、こいつらは持ち合わせていませんから。

それもしくじったならば、現実から逃げます、国家権力なぞ見失ってしまって。

遺品窃盗、闇処理事件、個人の所有物犯罪処理請負事件、詐欺、窃盗、横領事件、どれももう、整合性を取り、立件なぞ不可能に陥って居るんです。

詐欺リース、コピーサービスを偽るj金融詐欺、遺品泥棒、闇処分犯罪、個人の所有物犯罪処理請負、該当物品の正しい所有権特定から、国家権力が犯罪を重ねて、特定する事を不可能とさせた、それが私によってばれたので、居直って「財物の所有権者特定は、憲法規定、法律規定は無効化したので、国家権力が場当たりに、でっち上げ、虚偽で決定すれば絶対となるんだ!」

こう、実際に決めて通して来たが、全く犯罪決定も、整合性は無いから、何も確実に決まら無く成り果てて居ます。

実際がそうなように、強盗も窃盗も、詐欺も横領も、こいつらには正しく犯罪と、整合性を法に沿い、取り、立証なぞ不可能なのです。

憲法第29条破壊の進行も

  • 2017/11/19 14:35

個人が憲法規定にも寄り、認められている「財産所有の権利も、司法、警察、役人犯罪国家権力の手で、ほぼ無効化されてしまって居ます」

個人には、財産を所有させない、財産所有の権利を認めない、日本中の不動産、動産は、全部国家権力の私物である。

これを、この国のカルト犯罪国家権力は、公認して、通すべく企んで居ます。

日本中の動産、現金、不動産は、全て国家権力、国家権力の私物である、こう公式に、実例証拠も揃え、言い張り、通し続けて居ます、共産主義独裁犯罪者天国、之が実際の国家権力を気取り、神を超えられたとまで、本気で自分を狂信して居ます。

さて、中沼の不法投棄物品多数は「警察、札幌市役所犯罪公開され、続行、環境局課長の一人不法投棄対策、清水課長は”財物の正当保管だ、不法投棄にはならない”こう言い張り、決定済みです、当然こいつには、捨てられて居る物品数百キロ分有りを、政令指定都市の権力を悪用して、財物仮置きだ、廃棄物処理法違反にはならないんだ」

こう、狂った独善決定を出し、通すとして居ますが、もう処理を開始して居ると聞きました、じゃあ「窃盗罪か?処理し出して居る00さんは?実務も何も、全く何も理解も出来ていないカルト役人が、又実例で、矛盾しか無い行政犯罪の被害拡大を果たしました」

逮捕されたよっちと、他の同様犯罪業者

  • 2017/11/19 14:24

札幌市役所が闇で飼い、一般廃棄物、遺品犯罪庶路請負を認め、発注も行って来ている便利屋拠っちさん、日常的に行って来ている、遺品犯罪請負闇処理、個人の所有物犯罪処理請負実施の角で?逮捕、拘留されています。

遺品物品を、相続人でも無い輩から、闇処分を有料で頼まれた、窃盗罪ですよね、遺品だから、廃棄物では無いし「所有者は決まって居ない状況だから、相続が、正しく行われて居ないから」

そんな盗品処理を委任され、請け負ったが、廃棄する物品投げ込み施設、循環コンビニに、遺品を一時保管目的?で置いたら、不法投棄と、言い掛かりでされてしまいました。

窃盗罪、なら分かるけれど、廃棄物では無い物品を、循環コンビニに保管の為、置いたで、廃棄物違法投棄には、なりませんから。

物品の所有権者は、どう言う法的根拠を示せれば、基本所有者となるか、国家権力集団には、全く理解出来ない問題なのです。

便利屋よっち逮捕、拘留事件は、廃棄物を不法投棄したと、今の捜査内容で、どうやれば立証出来るんでしょうか?絶対今まで表に出されたく無かった真実、札幌市役所挙げての遺品物品、個人所有物の、犯罪処理請負闇事業、とんでも無い事です。

無能を極めた国家資格者

  • 2017/11/19 10:49

岩本、佐藤法律事務所、損保ジャパンが飼って居る、時代錯誤を超え過ぎて久しい弁護士連中です。

この連中、頭の程度がそもそも、ちゃんと思考、判断するスキルも備わって居ませんから、正しく物を考えて、正しく事実を調べて、正しく判断なぞ、資質的にも不可能です。

それを改めて、自分で証明した文書を、わざわざ書いて、言い掛かりで加害者だ、こうでっち上げで決めつけて、通そうとしている損保ジャパンの命令通り、通知書に書いて出しました。

ちなみに「被害者に送って来た文書、加害者代理人を形の上で名乗っての文書ですよ”00は00月00日、赤信号を無視して直進して、当職委任者00が、右折信号待ちして居た交差点に進入し、当職委任者右折車両にぶつかる事故を起こしました”頭がおかしいんでしょうか?何を勝手に、本人井なり替わり、犯罪を自供した文書を書いて、寄越して居るんだ?」

事故の映像は、ちゃんと存在して居ます「右折待ちして居た向うの車は、直進車両、次に続くバイク直進走行を、直進車両だけしか見ないで、直進車両が通り過ぎた途端、右折し出して、直進して来たバイク右、ステップから後ろ部分に前部をぶつけて、バイクを倒して逃げました」

言い掛かりの極致の文書記載です、今の時代、事故の映像等もあちこちに有ったりします、損保、警察、弁護士、検事、裁判官カルトが事故状況、加害者、被害者をでっち上げに走り、国家権力悪用で押し通す手口が、常時成功する訳でも無いのです。

 

ページ移動

ユーティリティ

2017年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:2499034
ユニークアクセス:2137929
今日
ページビュー:1408
ユニークアクセス:1395
昨日
ページビュー:1774
ユニークアクセス:1710

Feed