エントリー

これで行政機関

  • 2021/07/07 06:52

@国交省公共事業企画調整課、大阪、静岡の土砂崩落を受けて、農水省、環境省、都道府県庁と協調して、全国の盛り土調査を実施との事ですが”農水、道庁、環境省は、小樽市幸2丁目18-44国有農地(幅4メートル、18-39逆側は、盛り土宅地)と、18-39民有宅地に、民間を使い、廃棄物混入土砂を大量搬入させ続けて、違法な急坂国道造成、使用を続けており、撤去要求も拒絶”居直って居ます

                                   令和3年7月7日

赤羽国土交通大臣、公共事業企画調整課、高原他担当
TEL03-5253-8111(24-523)
FAX03-5253-1551

小樽市幸2丁目18-39民有宅地地権者から、農水、道庁犯罪調査、農水、道責任処理等を請け負った会社
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            携帯080-
                            FAX011-784-5504

農林水産省国有農地管理課本間担当、農地政策課成山課長補佐
TEL03-3502-6445
FAX03-3592-6248
鈴木道知事、道議会、振興局環境生活、農務
FAX011-241-8181 各所配布、違法は合法虚偽公文書で
FAX011-232-1156
迫小樽市長、市議会、塵減量森、都市計画水上
FAX0134-32-5032 記載先配布
中村裕之衆議院議員、小樽事務所河仁担当
TEL0134-21-5770
FAX0134-21-5771
環境省道地方環境事務所、資源循環課板倉課長補佐他
FAX011-736-1234
道労働局、中央労基近藤副所長経由、小樽労基へも
FAX011-737-1211 道の要求、国有地に積み上げて崩落させろ禁止を
小島裕史道警本部長、生活経済
TEL、FAX011-251-0110
北海道新聞社小樽市局、報道部記者
TEL0134-22-6171
FAX0134-33-0726

1、国交省「国交省、農水省、環境省、都道府県庁が協力して、全国の危険な盛り土場所調査等実施との事ですが”農水、道庁、環境省は、小樽市幸2丁目18-44国有農地(幅4メートル)と、隣接する、18-39民有宅地に、住民を使い、廃棄物混入土砂を大量搬入させ続けて、当社が止めた一昨年までこの環境犯罪、民有地侵奪犯罪を重ねて、違法な急坂国道造成、使用を、今も続けて居ます”目視でも、産廃、一廃混入、現出が分かりますが、別紙の通り、産廃等無しとの、偽造公文書一枚を出し、全責任から逃げています」

2,民有宅地への、幅4メートル位までの、法面違法造成廃棄物混入土砂撤去に付いて「農水、道は責任を負わぬ、民有地地権者が自己負担で、国有農地に違法投棄土砂を積み上げろ、国有農地へのこの土砂積み上げ、民有地土砂撤去土積み上げで、18-39宅地逆の、高さ3メートル位の、盛り土宅地毎大規模崩落(大阪と同様)して、工事作業員、崩落宅地住人に被害が出るだろうが、農水、道は責任を負わない、等嘯いて、責任から逃げています」

3、別紙の通り、各機関、部署から、撤去要求、行政責任による、撤去、崩落防止工事実施を求められて居るが、居直り続けて居ます「農水、道庁、環境省の姿勢は”違法無しと、事実無根、違法各市公文書発行で、行政責任は消せる”との、実例による答えであり、危険な盛り土場所調査、対策を地権者に要求など、この機関、役人には職権から無く、不適です」グーグル航空写真で現地確認、農水、環境省、道庁に、別紙内容の事実確認をして下さい、当事者資格自体無い行政機関、実行犯と分かります。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703220
ユニークアクセス:4877556
今日
ページビュー:226
ユニークアクセス:226
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed