エントリー

訴訟詐欺も恒常化されて居る

  • 2019/05/18 09:57

弁護士委任状の偽造、行使、偽造と承知で裁判所は、合法と偽り、受けて「強制的に、合法な訴訟と言う事にして、口頭弁論強行実施も、国中で行われて、強制力行使で”合法な口頭弁論が行われた”と、虚偽で決定して、訴訟詐欺にも狂奔し捲って居ます」

一番はっきりして居るのは「任意自動車保険特約の”弁護士特約が適用される場合です”多くの場合”弁護士委任状は、郵送で交わされており、委任者記載欄が、正しく委任者の直筆だとの証拠が、多くの場合、存在して居ません”これを承知で、弁護士代理が合憲、合法だと、嘘八百を通して居ます」

しかも「電話会議なる”口頭弁論の前の準備手続き”を、双方の弁護士は、口頭弁論に正しく出廷したと、不出廷なのに裁判官、裁判所が偽り、口頭弁論成立、判決を下す事も、国中で行い続けて居ます」

法曹、警察に、合憲、合法は、無いに等しいのが実際です、とても法で人を裁けるような国家資格者、司法、警察機関では無いのです「この連中、組織が、巨大な国内外相手のテロ、犯罪集団ですから」

合憲、合法の実現等、ほぼ無い現実です、法曹権力は、巨悪の権化です、組織立ったテロ、犯罪行為集団です。

場当たりだけの責任逃れ、嘘ばかりで「法曹挙げて、ばれた犯罪も、片っ端から”合憲、合法等ゼロで、強引に正当だと、偽って決めて、押し通す”事ばかりに狂奔して居ます」

国家権力が共謀、実行して居る犯罪実例が出たら、事実の証明に動けば「ほぼ国家権力の直接関与が出るし、法曹も共謀して、行われている犯罪の握り潰しの身に、恒に狂奔して居ます」

相続手続き中の遺産金品も

  • 2019/05/18 09:37

民事執行法だ、こう言って「多数の法を犯して”未相続、相続手続き中の遺産金品も、国、法曹が強奪して、闇に溶かす犯罪まで、実際行われて、法の正しい正当根拠無しで、強制実行されて居ます”」

単純な強盗ですけれど、国、法曹が、ここまでの単なる強盗まで、強制実行して、強引に成功させて居るんです。

憲法第29条、個人の財産所有の権利保護規定も、このように、法務省、法曹、警察、報道が共謀して、強引に無効化を果たさせて、押し通して居ます、単純な強盗まで、国家権力は”弁護士犯罪利権獲得制度作り”を目論んで、強制実行、強制合法な犯罪、化させて居ます。

他者が所有して居る財産は「所有者が認知症になり、悪化して行って、当事者能力が失われれば”当時者の意思である、と偽り、盗み放題して、法曹、警察挙げて、他者の財産強盗も、強引に成功させて居ます”」

他者の財産を強奪して、正しい犯罪だと偽り、通して居る、とても良い、犯罪に手を染めての、黒い利得の入手方法です、まして、法務省」

強盗が大手を振って「強盗で他者の財産を奪い、手に入れるのは、法曹、警察も手を汚して居るのですよ、警察だと言われても、安易に戸は開けない事です」

遺品整理屋、冠婚葬祭互助会、葬儀屋と同様に「こんな連中に内証を探られて、金品を奪われる、騙し取られる、等されますから」

強盗が国家権力、犯罪組織、犯罪者で構成されて居る、国家権力の真実を、国民の出来るだけ多くが、正しい事実の法曹、警察、報道らが共謀しての、司法犯罪の現実を知るべきです。

法曹資格者の実際

  • 2019/05/18 09:15

今日の文書、二件の相続絡みの事件の、中間の纏めの記載をご覧頂いても、法曹資格者、検察庁、裁判所が、法律業務を偽るだけで、実際に何をしているか、良く分かります。

合憲、合法等、そもそも「何を差すかから、ほぼ知りません、合憲、合法とは何か、ほぼ実は知らない事から”全くと言って良いだけ、理解、認識も、出来ないレベルなのが真実です”」

相続遺産とは、も、相続遺産の正しい保全とは、も、正しい相続手続きとは、も、実はほぼ分からないのが実態です。

相続権の有無とは、も、相続権がある人、無い人、被相続人に対する債権者の位置づけ、相続財産を手に入れられる順番等も、法曹資格者、検察庁、裁判所の連中共に、ほぼ分かりません。

財産権侵害となる法の根拠、実例毎の、財産権侵害の有無も、ほぼ分かって居ません。

法曹資格者も、検察庁、裁判所、法務省の役人連中も、実際には「日本国憲法、各法法律規定から、ほぼ何も知りません、前提となる、正しい世間常識も、各業務毎の正しい常識も、ほぼ何も知らないんです」

結果が、今日の文書の記載内容ともなって居ます「まあ、出鱈目を超え過ぎた現実の山、です、何も合憲、合法が無い現実です、弁護士が犯罪者と共謀して、犯罪によって遺産財産、認知者の財産泥棒、詐取に走った事を、法曹権力、警察挙げて”強引に正当化に暴走して、押し通そうとして居るだけです”」

不動産明け渡し強制執行、強盗を国が実行も入って居ます「未相続の遺産金品を、国、法曹が強奪して、嘘を吐いて、申立者が相続遺産物品等も、正しく所有権を得たと、偽って強制決定して、闇処分している実例です」

この国の国家権力が、実際に何を行っているか

  • 2019/05/18 07:08

@日本で実際に行われ、法を無効化させた、事にされて通って居る、認知症患者、重度障碍者の扱い、当事者能力喪失を利用、生活保護事業、行政ぐるみの悪事の数々、亡くなった後、遺産は奪い放題、訴訟詐欺恒常化、二件の事件、上記記載が絡む事件に付いて、中間の纏めを行います

                                令和元年5月18日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

山下貴司法務大臣 大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官 広報中山他
FAX03-3264-5691
根本匠厚生労働大臣 成年後見制度利用推進室梶野友樹室長
FAX03-3592-1459 福野他担当、関係各部署にも配布願う
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正
FAX011-222-7357
日本弁護士会連合会会長、各弁護士会、弁護士
FAX03-3580-2866
つくし法律事務所 竹下義樹代表弁護士
FAX03-6380-1087
札幌弁護士会樋川恒一会長、綱紀委員会向井諭委員長
FAX011-281-4823
山下直人道警本部長、1,2,3課、生活経済課、保安課課長
TEL,FAX011-251-0110
秋元克広札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、環境
FAX011-218-5165
FAX011-218-5108 環境事業部清水課長

1,札幌地裁平成31年〈ワ〉第386号、建物明け渡し請求事件(関連遺産泥棒他)と、札幌家裁平成30年(家イ)第1908,1909号、遺産分割調停事件と、関連して居る札幌地裁平成31年〈ワ)第151号、慰謝料等請求事件に関わる、認知が悪化した人、重度の障害を負った人の、表裏の利用事実、生活保護受給者と保護事業の闇、認知悪化者、亡くなった人の財産強奪し放題等の現実、訴訟詐欺等の恒常化事実、不動産明け渡し強制執行を謳う、強盗まがいの所業実態に付いて、上記二事件でも、多数行為事実が出て居ますので、中間纏めをします。

2、平成31年〈ワ)第386号事件に絡む、被相続人二名の財産、遺産不当窃盗、詐取等実例。

@被相続人の孫、相続人子長男(と妻)相続人次男、長女による不法、犯罪行為。

(1)平成23年死去、被相続人祖父、父親の所有不動産(資金は、長男xxxx氏が大半拠出)に付いて、長女(厚別区役所で保護費支給)が次男(西区役所で保護費支給)子、相続人から見て孫と組み”認知が進み、目も見えなくなっていた父親、祖父を病院から連れ出して、孫に所有不動産を遺贈するとの、公正証書遺言状を交わさせて、平成23年3月死去後、被相続人所有不動産の名義を、孫名義と切り替えた”遺産金の所在は、一円残らず不明。

(2)この不動産には、資金拠出者の長男、xxxx氏が無条件で居住し、二事業も営んで居る。

(3)この不動産から、xxxx氏を”弁護士の言葉で、一円も払わず出て行かせる”為、立ち退き訴訟を提起、昨日二回目の、非公開裁判実施”xx氏資金拠出分、減債遺留分支払い責任、甥が盗んだ遺産金返還等に付いては、問いたくない模様”

(4)被相続人次男の子、被相続人孫(と妻、相続人長女ら)による”平成30年10月11日死去、阿部溘悦氏ら母”の資金窃盗、詐取判明分は下記。

;被相続人の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを、グループホーム入居の祖母の身元保証人故、預かって居る孫夫婦により、平成30年10月11日、被相続人死去後数時間後、道銀ATMから287,000円を抜き、同月15日に、道銀ATMから244,000円が抜かれた、同月5日には、ゆうちょ銀行手稲星置郵便局から250,000円が抜かれている。

;新さっぽろ年金事務所、相談員社会保険労務士から”孫に祖母の遺産年金120,000円余りを渡した、違法故xxxx氏に支払う、孫には返還請求手続きを取る、叔母、相続人である長女も関わって居る”等を、xxxx氏に同行し、聞かされた。

;xx氏父が契約して居た、あいプラン冠婚葬祭互助会の積立金470,000円弱を、あいプラン小樽支店で、孫の妻が解約、資金入手に動いたが、こちらで阻止した”長女、次男は、保護課と共謀して、相続手続き拒絶に動き、この遺産金も解約不可”

※相続権、他者財産所有権無しで”認知者、死人の財産は、自由に盗めて、泥棒が所有権を得られて居る実例です”窃盗、詐欺罪も免責で通ります。

;厚別区役所保護課、ケースワーカーは”保護受給者長女に対して、家財も相続遺産故、処理費が居るから相続を拒め、遺産金も有るが、盗まれて多くが消失して居る、不動産減債遺留分も遺産であるが、こう言った事実を無視して、相続を拒めと指示”

;東区役所保護課は”次男と子で、xxxx氏所有地(この時は、xx氏が次男に上げており、次男が地権者)と、隣接地に大量の瓦礫を埋めて造成し、次男がプレハブを設置して居住して居たが”保護請求を次男が申請したおり、地面と地中に産廃が有る事を承知で、保護費支給の為、瓦礫毎別人に所有権を移せと指示、xx氏に、瓦礫毎所有権が戻った、28年xx氏は土地売却。

;この4区画の、不法投棄、違法埋設産廃等の処理費用は”1,500万円以上に上る”札幌市、保護課ぐるみの環境犯罪”このままだと、産廃処理費は、地権者が不当に負う事になる”保護受給者次男、子は処理費責任逃れ出来る。

;このまま”色々法曹に不都合が有る故、溘悦氏を強制立ち退きさせるとすれば、未相続のままの相続遺産家財も、次男子に、法を犯して、国が所有権を移したと偽り、違法搬出、物品所有者偽装で、闇で故買、執行官所有産廃と偽り、違法処理されます”法務省、法曹による、遺産相続権潰し他犯罪です。

3、平成30年札幌家裁(家イ)第1908,1909号遺産分割調停事件、関連札幌地裁平成31年〈ワ)第151号事件関連、死人の財産、認知者の財産泥棒他。

;平成29年11月7日、私の義父、妻父親死去、同月9日、JA十和田おいらせ上北支店、小笠原課長も共謀して”重度の筋ジストロフィーで、字も書けない父親では無く、同行した娘が、義父の氏名を偽造した書類を作成し、この金融機関の資金200万円を窃盗、後に次男の氏名等を偽造した書類手続きで、ゆうちょ銀行に偽名口座を開設し、この200万円と利息数円を、隠匿入金。

;同年同月15日には、青森銀行上北支店にて、菖蒲川職員が共謀して、次男妻が義父の氏名等を偽造した書類を作成して、30万円余りの、金融機関資金を盗み、使い切ったと、調停に出して来て居る。

※やはり”相続権も無しで、死人を騙り、金を盗み、通って居ます”

;平成30年4月2日に、青森銀行上北支店にて、義母が入所して居た、特別養護老人ホームアルテリーベ職員高田も共謀して、この施設で預かって居た、義母の預金通帳、印鑑を高田が持ち出して、次女に渡して、青森銀行上北支店菖蒲川職員と、次男と共に、この金融機関に出向いた次女が、義母の氏名等を偽造した書類(義母は字をほぼ知らず、元々書けない、夫が実は代筆して来た)を作成して、100万円を盗んだ”この窃盗金を、義母の遺産金(生前抜いた、金融機関資金)だと、調停に出して来て居る”普通に金融機関資金窃盗、文書偽造の手で、の犯罪です。

3、私と知人らは、無料で上記事件の訴訟、調停書面を、当時者からの任を受けて、当事者の意思通り文書に纏め、書面に起こして居ます「札幌地裁平成31年〈ワ)第151号事件として、次男、長女が原告と言う事にして、次男の弁護士委任状は、次男はとっくに随意筋は筋力ゼロ、不随意筋も制御が効かなくなっており、暴れるので、次男はもがき苦しむ病状故、妻が偽造記載した弁護士委任状を使い、この訴訟が提起され、偽造弁護士委任状故違法訴訟提起、との指摘を無い事とさせ、強引に、口頭弁論開始に、今月20日に持ち込む算段となって居ます。

4、上記全ての訴訟、調停の書面は”私と仲間が、ボランティアで、当時者の委任を請け文書化し、書面に起こして居ると書いて、裁判所に出して有ります”

5、151号事件訴訟理由は”私がパソコンも持たず、ワード等も使えず、プリンターも所持無し、使えずで、私が上記等事件の実は当時者で、書面全て私の意思で、私がパソコンで作成し、プリントして、当時者を偽り、起こした訴訟、調停で有り、犯罪である、義兄、妻が原告とされて居る、他事件も全て、実は私が当事者で、義兄、妻が当事者と偽り、訴訟を提起した犯罪者”と言ったらしい内容です。

6、上記訴訟、阿部溘悦氏が被告の事件、札幌地裁386号事件御答弁書、準備書面等も、同じく私と仲間数人で、ボランティアで文書化した事も書いて、裁判所に出して居ます”簡裁も含めて、この事件の裁判官、原告代理人弁護士も”私が犯罪者、犯罪行為で造られ、出された答弁書、準備書面で、無効な答弁等だ、訴える”とは、まだ言って居ません、これからでしょうか、検察庁”上記犯罪全てと合わせて、委任状偽造で訴訟提起、受け事実も含めて、私等に対する言い掛かりも合わせて、必ず刑訴法手続きを取り、捜査するよう求めます、民事で決定出来る事では、どれも無いです。

京都新聞発の、消防車が過積載運行、は、共同通信配信だった

  • 2019/05/17 17:25

昨年12月7日の、京都新聞発の「消防車両が過積載運行の記事は、共同通信社が発信元でした、京都新聞に聞いて知りました」

共同通信社札幌市局に、京都新聞への電話の後、電話を入れて「車両の総重量は「車検証に記載された重量に、一定の重さを上乗せ出来る規定で有り”報道されて居る、XXkg過積載で運行して居た、の記事には、実は合法積載だ”と言う内容も入って居る」

これを伝えました「あの記事の中の実例には”完全に合法積載でしょう”と言える記述も入って居ました」

京都新聞、共同通信共に「車両総重量に、一定の重さを上乗せ出来る、それを越えれば過積載となる、事等を、国交省ホームページに記載されて居る事も含めて、伝えて有ります」

きちんと裏を取らず、間違った報道に走った実例です、国交省のホームページに「総重量に何キログラム上乗せして、合法となるかも掲載されて居ます、警察、報道は、知らなくて摘発した、消防車両が過積載運行と、虚偽報道したのですよ」

全く事実を調べない、確認を取らないのですよね、その結果「全く見当違いの話?とされてしまって居るのです、警察、行政機関、報道が集って」

過積載取り締まりで、過積載と言う事で摘発した実例の多くが「実は過積載でも無かった、等実例が、山のように有る訳でしょうね」

報告

  • 2019/05/17 16:25

@報告事項です

警察は、車両の総重量は「上乗せ分が有る事を、やはり知りませんでした、と言う事は、過積載の取り締まりも、正しく行われて来て居ない、と言う事です」

車両の総重量に「プラスXXkgまで上乗せした、その上が、過積載となるのです、でも警察は”車両総重量に、多少の上乗せ重量を見て、それを越えれば過積載だと、摘発の基準でして来て居ます”」

違うんですよ、この摘発の基準だと、車両総重量に、一定の重さを上乗せ出来る規定になって居ます、ですから正解は、下記の基準です。

;車両総重量

;幅を持たせて有る重量。

;過積載取り締まりの時の”いくばくかの上乗せ重量”

この三つを足して、出た重さから上が、過積載に当たります。

でも警察は、この正しい規定も、全く知りませんでした、報道も同じく、全く知らなかった訳です。

つまり「消防車両が過積載で運行、報道も、根本が間違いと言う事です、きちんと裏を取って報道すべきなのに、こう言った行政所管法律、事業の合法、適法を、裏取りして居ない、毎度の事で、と言う事です」

法曹権力は、最も無知過ぎる事を

  • 2019/05/17 08:10

法曹権力、組織そのものが「無知蒙昧、無能さが、もう言うだけ無駄な所まで行き付いてしまって居ます」

その事実が有っても「法曹を名乗る独裁テロ権力が”憲法、法律規定では、そんな独裁テロ権力は、与えられて居ないけれど、実際に法曹権力は、合憲、合法、社会常識、社会正義の破壊を標榜して、実現させて、通せていますので”法によらない決定、判断ばかりを下して、強制的に通す事ばかり、として居るのです」

犯罪を、法曹権力が先に立って凶行して、犯罪行為者と共謀もして、犯罪を正当だと、合憲、合法破壊を強権発動で通して、何の法理論も無しで、国中で通す事ばかり重ねて居ます。

国際テロ犯罪も、当たり前だと思い、繰り広げて居ます「法曹挙げて、犯罪に興じている中には、金融犯罪も入って居る、告知の通りです」

金融犯罪は「楽して金が、直接金が手に入りますので、とても嬉しい警察、法曹権力犯罪制度なのです」

認知が悪化した人の財産強奪も、死人となった人の財産強盗も、法曹挙げて制度化した、事と闇でして、発覚後は「公の犯罪の制度化だ、合憲、合法理論は無いが、警察、法曹が金融犯罪も、法曹が憲法、法律規定の破壊を実現させて有るから、正しい行為だ」

こうまで嘯いて、強引に金融犯罪も、成功させて、泥棒と犯罪利得の山分けに興じて居ます、之で近代法治国家、の筈が無いです。

幾らでも出て来る、方向が全く違う刑訴法適用事件

  • 2019/05/17 07:53

法曹資格者、組織の連中も、本当に物も何も知りません、法律家、法律を適用させて、判断、決定する国家資格者、組織の筈ですが、それを果たせる知識も能力も、責任意識も、業務も無いから。

特に、各事業に関わる事件、事案となれば「全くと言って過言では無いまで、無知蒙昧です、民事、刑事訴訟法規定の、正しい扱いも、ほぼまともには、知りませんから、他の事業に関わる事件、事案が、正しく分かる筈が無いですよね」

思考力ゼロレベルが実際、当然ですが「正しい常識、憲法、法律規定に即した”専門分野の事業、業務に関わる事件となれば”呆れて物が言えないまで、とんでも無い、でっち上げた事件、事案構成?を、日常で行って、押し通して居ます」

カルト集団の所業と、ほぼ同じ行為が、実際の法曹権力による、法律適用での、事件審理、判断等で、国中で行われて、合憲、合法の破壊を果たして、として居ます「それ以前に正しい常識から、法曹権力を悪用させて、破壊させて、通して居るからね」

法曹権力が、完全に間違いの事件、事案の構成に暴走して、間違いを正しいと、物理的、法律的事実証拠無しで、強制決定を下しても「当たり前ですが”そんな決定、判決が正しい正解だとは、なる訳が有りません”」

カルト集団が「勝手にでっち上げて”今後起きる事実である”と騒いでも、全く起きない、あれと同じです」

共同住宅建物なのに「防火施工が施されて居ない結果、建物が家裁に見舞われたら、入居者が多数死傷した、各区画毎の防火施工が無いので、建物全体に、すぐ火が回ったから”これがグループホームとんでん建物火災で、多数の入居者が死傷した、最大の原因です」

無責任すぎる結果

  • 2019/05/17 07:34

グループホーム屯田で起きた火災により、多くの認知症者が死傷した事件で、札幌方面北警察署、刑事1課強行犯の、事件担当の刑事さんと「あの事件の最大の原因、責任の所在は、札幌市役所に有る、その前に、厚生労働省、道庁介護保険部署に有る、理由は~ ~ を話して居ます」

この話し合いの日が「経営者を”アパートの入居者を、建物火災によって死傷させた責任、業務上過失致死傷罪での送検の当日の午前中だったと言う、刑事さんが”もう手遅れです、もっと早く知って居れば~ ~ 」と、間違った事件の構成、送検が、ここでスタートしたのです。

今日の報道でも「担当した弁護士、最高裁への上告担当の弁護士等が”全く事件の根本原因から、知らないで刑事事件の弁護活動を行って来た事を、全く認識も出来ないまま、不服を述べて居ますけれど”全く事件の構成から、違うから」

素人以下の国家権力が、素人以下の知識とも、全く理解にも至らずに「見当違い過ぎる”裁判ごっこに興じている、実例証拠です”素人以下の連中が、本職の事業で、本職の筈の役所、役人、国家資格者、事業の経営者、職人も知らなかった、知らない、重大な違法行為が原因で起きた事件を、素人の勝手な思い込みで、刑事訴訟法手続きも、行って居る実例の一つです」

実務を把握した上で、何が問題なのかを「上下を法律で組み立てて、正しい、正しいに近い構成をなして”素人連中に対抗する必要が有るのだけれど、群盲象を撫でる、あればかりに興じて居るのです”」

防火施工違反、消防法違反の蔓延も、レオパレス21、ダイワハウスのアパート群が、この違法施工と言う事実の表沙汰でも、はっきりして居ます。

グループホームの建物、アパート事業の建物の多くも、同じです、グループホームとんでんの建物もそうだった訳です、結果、各区画を超えて、あっと言う間に住宅の建物は、全焼したのです。

報道もいい加減

  • 2019/05/17 06:08

昨年、京都府内で発覚?した「消防車が過積載出動の記事の内容も”きちんと法律規定の裏取りをせず”まあ、消防の方も、法律規定の確認もせず、違法とは言えない運行まで、違法として居るから、どっちもどっちですけれど、いい加減ですよね」

国土交通省は「軽微な改造の範囲内ならば、車検証を変えなくて良いと、きちんと規定して、公開して有りますが”この規定を知らない内容です”」

きちんと裏を取るべきです、一方で「産廃輸送車両の多くを”過積載運行用に、思いっきり過積載運行で、産廃処理費を安く上げる目論見で、あおりを高さ一杯まで鋼鉄製で造って嵩上げして、違法改造トラッククレーンも、合わせて搭載した車両も有るが、この二次改造を、車検証を偽造する手で、二次架装数トンの重量を消して有り”高さも改造無しと、違法記載で通して居ます」

この違法行為を、国中で行わせ、通して「二次架装分の重量を消して、この分過積載出来るようにした上”更に過積載運行させて、通して居ます”」

10トンクラスのダンプ(実際には9トン位の積載重量)に、これ等の架装を施して、重量が3~5t架装分有るが、この重量を、車体重量に上乗せして、この分積載重量を減じなければならないが「過積載運行用に、車体重量増、積載重量減をしていない上に」

この分を大きく超えて、過積載運行を、国中で行わせて居ます、公共事業も民間工事も同じです。

何故「こうした違法行為が禁じられているか、こんな違法運行をしたなら、トラックのコントロールが効きずらくなり、事故を起こす危険が大きくなるから、ですが”犯罪運行を認めて、産廃処理費が安くなれば良い、事故が起きて、死人が出ても構わない、之が国家四大権力の言い草、意志です」

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4242197
ユニークアクセス:3568903
今日
ページビュー:128
ユニークアクセス:126
昨日
ページビュー:1258
ユニークアクセス:1173

Feed