エントリー

自分がした事は自己責任

  • 2018/05/22 08:03

言い訳を幾らしても、自分がした事は自分が責任を負う、当たり前です、特に法を強く犯して、ばれれば、法律規定上では、犯罪を行った、加担した者が法により、処断されます、法の規定だと、ですよ。

ですが、日本の場合は「司法、警察、行政犯罪制度と言う、国家資格者も犯罪に加わり、犯罪を制度と偽り、犯罪をしのぎと出来て居る実態が、山のように有るのです」

犯罪ですから、全てをつまびらかにされれば、当然適法だと言い逃れる事も出来ません、で「司法、警察、行政が、報道も加わって”犯罪だが適法だ、法は適用しないからである”」

こう、権力を悪用して言い張れば、犯罪が表で証明されて居ても、犯罪が免責となり、犯罪をしのぎと出来て居る、之が現実なのです。

義父の死後起きて居る、義父が遺した金銭的遺産の横領、窃盗を「正しい犯罪だ、遺産金員、預金は盗み、横領して、使っても犯罪とならないんだ、これを司法、警察、役人、報道ぐるみ、国税ぐるみで公言までして、通せて、通されて居るのが日本の実際です」

弁護士犯罪国家資格者の、犯罪を適法だと、何の憲法、法律規定根拠も無しで、国家権力が”言ったから”を理由とさせての権力犯罪公認、犯罪の免責を常に通す、テロ行為です”犯罪司法、警察、行政による、権力犯罪の一端です。

東北町の義父が死去して「相続権者二名と、頼んだらしい犯罪弁護士と、簡裁の裁判官が共謀して”犯罪を無い事とさせて通そうとして居る、悪事を通すにも、遺産目録を正しく作成して、公式に使われると拙い”これが最も重要な事です」

犯罪を国中で

  • 2018/05/22 07:45

相続されて居ない遺産金品を、相続受けしても居ない人間が、遺品整理士等と言う「自称の民間資格者、5万円程度出すと、誰でも貰える民間資格者と共謀して、遺産金員の一部を使い、要らないと誰も相続して居ない遺産物品で、決めた物品を、闇で廃棄処理して居る。

売れる物品は「古物で買い取ったと”口頭で伝えるが、古物商法に規定されている、古物売買証明書を作成せず、売り主は死んでおり、相続が済んで居ないからですけれどね、古物売買証明書を作成せず、相手に交付せず、古物買取業者が、きちんと古物売買証明書を備えなければならないけれど、作成して居ないから、備えても居ません”」

この一連の商売、犯罪請負は「闇の中で、正しい事実を証明する証拠の隠滅と、証拠の偽造を、司法、警察、監督すべき機関、政治、報道ぐるみで認め、行わせて、無い事とさせて成功させて居ます」

真っ黒い請負です、犯罪の積み重ねで成功させて有ります「これを常に国家権力が共犯、実行犯となって成功させて有る手口は”遺産目録を作成しない、使わない事です”」

犯罪なので、遺産目録を作成せず、使わず「遺産がどれだけ正、負の遺産がどれだけ有ったのか、之を証明させず、遺産金品を闇に流す、闇で消す請負が成功させられて居ます」

個人が所有して居る不要品を、法を幾つも犯して「排出者を偽装し、闇処理する請負も、基本同じ手口です”特に司法、警察、報道の犯罪への加担は、法治国家の破壊を実現させて居るレベルです”」

犯罪者天国日本です、この国の実際ですよ。

こちらにも

  • 2018/05/22 06:59

                                平成30年5月22日

厚生労働省 老健局高齢支援課、緒方企画法令担当
TEL03-5253-1111(3929)
FAX03-3595-3670
蛯名鉱治東北町町長 総務課野村、老健施設アルテリーベ監督
TEL0176-56-3111
FAX0176-56-3110
特別養護老人ホーム彩香園アルテリーベ理事長
TEL0176-56-2111
FAX0176-56-2158

              連絡者 アルテリーベ入所者小林オナヨ次女

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                            山本あつ子
                            TEL011-784-4060
                            FAX011-784-5504

1、母が重度の認知症で、当事者能力、資格を完全に喪失して居ると、姉山崎ゆき子、兄小林陸男が、何の根拠課知りませんが決定させて、兄小林清志が陸男を訴えた民事裁判で、両人が委任した弁護士横路俊一なる者を通して、川原武彦裁判官が、母が重度の認知症で、当事者能力、資格を喪失して居る故、弁護士を成年後見人に就ける、等宣告した、等を兄清志からも聞きました。

2、事の真偽は置いて置き「であれば、別紙小林陸男が私に出した文書の記載、二民事裁判証拠にも出して有る文書”母の預金通帳、印鑑は、施設が預かって居る”この文書の記載、父に預金通帳、印鑑を渡すと、父は陸男に求められれば余計、母の預金だろうと引き出し、陸男に渡して失わせてしまう故、母の意志で内密に、施設が好意で預かって来た”事も大変な事になってしまって居ます」

3、小林陸男、山崎ゆき子は「母は重度の認知症で、当事者能力、資格を失った、自己判断能力ゼロの人間だと、訴訟に於いても、公式に決めて公表した訳です”となれば、施設は認知症が悪化して、当事者能力、資格ゼロの母が、当事者能力、資格を備えた入所者と偽り、完全に不正行為で、母の預金通帳、印鑑を預かって居る事となります”施設側の横領目的を疑われます」

4、アルテリーベによると「小林陸男、山崎ゆき子は良く母に面会しに来て、良く母の面倒を見る、親孝行で出来た子二人、一方小林清志、山本あつ子は、禄に母の面会にも来ない出来そこなった子供ら、との事です”そこまで良く出来て、信用出来る小林陸男、山崎ゆき子が”母は重度の認知症で、当事者能力、資格を喪失して居る”と、公式に決めて公表した訳です」

5、厚生労働省、東北町、アルテリーベ、小林陸男、山崎ゆき子は、母が当事者資格、能力を失って居るのに、失って居ないと謀り、母の預金通帳、印鑑を、預かって居ない事にして預かって居る、こう公表致しました、責任は重大ですよ”人を見る目は大事です”済みませんね、出来そこないの娘で。

盗んだお金で

  • 2018/05/22 06:20

                                平成30年5月22日

東北電力数式会社 十和田営業所
お客様提案課 倉内担当
TEL0176-25-5002
FAX0176-25-0595

                          連絡者

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号 
              東北町字大浦19小林武四郎次女 山本あつ子
                            TEL011-784-4060

                         代理連絡者

             同住所 (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
                            携帯

1、昨日伝えたように「青森県上北郡東北町字大浦19住宅、納屋は、昨年11月7日に小林武四郎が死去し、今後解体撤去する予定で、誰も相続もしておらず、今後も含めて住人は居ません、小林武四郎4男小林清志、私が、電気の契約も切らなければならない、父の遺産相続処理も一切行われて居ないので、父が遺したお金を使う事は出来ない、電気を無人建物に通して置く事で、漏電等による事故が起きた場合、責任問題になる、こう告知して有ったのですが、次男小林陸男が勝手に自分を契約者にして、電気の契約を行っていたようです」

2、別紙訴訟資料、札幌簡裁平成30年(ハ)第981号、原告小林清志、被告小林陸男訴訟、陸男答弁書、陸男提出証拠、乙第1号証の4,5をご覧頂くと分かる通り、小林陸男が、この電気料金支払いに充てているお金は「父が死去後盗んだ、父が遺したお金です」

3、小林陸男は、父が遺した現金10万円、旧紙幣、貨幣36,500万円以上を父死去後、無人となった父の家から盗み出しており、他にも父死去後、横領された金員は、JA十和田おいらせ上北支店普通預金から200万円、青森銀行上北支店から30万円少しが、父が死去後、父を騙った引き出し解約書類を使われ、逸失して居ます「陸男、両金融機関、青森警察署知能犯係りの任意捜査によると”小林陸男が父の名を騙った偽造引き出し解約書類を作成して、父が死去して居る、息子が父を騙り、父の預金を引き出しに来ていると承知の上で、両金融機関職員が、言いの死後父の預金を横領した、その後陸男に渡った筈、との事です」

4、こう言う事実、証拠が揃って居ます「東北電力様”他者が所有権を持つ金員を、法を犯して手に入れた者が、違法に手に入れたお金を使い、東北電力に電気料金を支払って居ると言う事です”東北電力は今後、善意の第三者で、盗まれたお金を受領して居る立場、では無いです”」

5、近い内に青森に足を運び、上記父の遺産窃盗、横領事件に付いても、七戸警察署に訴えを出す、等行います「通常は盗んだ、横領したお金の出費先は、少額物品購入や、公共費支払い等であれば、多くの場合証明不可能なのですが、今回の場合、当時者が民事裁判に、証拠も出して、父死去後違法に手に入れた、父の遺産金員の一部を支払いに充てた、東北電力への電気料金支払いもその一部だと、自ら証明して居ますので、早急な対策を取るべきと思慮致します」

遺品整理が合法と言うなら

  • 2018/05/21 15:16

相続されて居ない遺品、物品でしょうけれどを「何処かの業者が”遺産資金の一部を、遺産金品を相続もしていない者から提供されて、遺産物品を闇で売買する、した事にしている、売買出来ない物品は、闇で貰った遺産資金の一部で、排出者を偽り、廃棄処理して居る”」

遺品整理士資格?事業は、こう言う闇の行為です「遺産目録に、どう書けるんでしょうか?どう書いて通して居るんでしょうか?」

被相続人が死去した時点で有った金品、が基本です、遺産目録に記載する金品は、残りの年金、葬祭費、保険金は「それぞれの法律の規定により、どう扱うべきか決まるし、きちんと判別出来ないなら”相続権者同士で協議となりますが”」

あくまでも「原則、遺産目録に記載しなければなりません、被相続人が所有している金品分類なら」

横路俊一とか言うおっさんは「義父の持って居る現金、死亡時に有った金は、次男が使った、預かって居る、一切法では無い、こう答弁書で言い張って居るけれど、泥棒以外答えは無いから」

葬祭費は「喪主だったから自分が受け取り、所有出来るんだ、こう言い張るが葬祭を執り行った者とは”葬儀屋であり、喪主では無いから”まだ葬祭を取り仕切った者であれば、もう少し言い訳の余地も見えるけれどね」

代表相続人で有り、制度でそうされて居るだけの、葬祭費の所有権者では無い。

泥棒した遺産金、遺産に属するお金、三通り証明出来ました、違法に手に入れられた、使われた金です。

泥棒して居る、はっきりして居る事です、被相続人死去時には「義父は二通りの現金を所有して居たのだから」

被相続人が死去した時点の

  • 2018/05/21 14:46

遺産に属する金員を洗い出して、証明して、遺産目録に記載する、根拠は「被相続人が死去した時点で、被相続人が所有者と看做せる、証明出来る金品を、遺産目録に正しく調査して、記載する、です」

残りの年金や、葬祭費等は「死後給付されますから、被相続人の死後、被相続人に属する金員として、遺産目録に記載する、原則は」

被相続人が死んだ、一人住まいだった、家に押し掛けて、現金、預金通帳、印鑑、権利書等を探し出して、かっぱらってしまえば「泥棒が所有権を得るんだ、司法犯罪国家権力が、日常的に行って居る、遺産は泥棒した人間が、自分が泥棒遺産の所有者だ、こう法曹三者が嘘を吐き、通して居る、遺産泥棒制度です」

ですが「じゃあそう遺産目録に書いて、法を持って正しい、遺産泥能だと公式に証明しろ、犯罪国家資格者弁護士、検事、裁判官」

正しい事実証明なぞ、行える能力がまるで無し、そんな連中が「自分達の頭は神を凌駕して居るんだ、自分達は、日本国憲法、法律の規定を幾らでも無効化して通せる、自分達は日本国を支配出来て居る国家資格者だ」

本気でこう自分を狂信して、自分では何も出来ない事も無い事にして、弁護士、検事、裁判官、左巻き報道の連中と、テロ犯罪の限りを、確信犯で行い続けて居ます。

完全な国際カルトテロ犯罪集団です、犯罪を適法、犯罪事実は免責で逃がす、之で成功させて有るが、法を幾つも犯して居ます。

遺品目録にきちんと書いて、泥棒が正しい法の根拠から示せ、泥棒と代理人とやら。

遺産の段階なのに

  • 2018/05/21 14:33

遺産の段階、つまり「まだ相続されて居ない段階なのに、遺産金員、物品を、犯罪を多数行い、犯罪者が手に入れて通って居ます、不要な物品は、犯罪者が所有者だと、嘘を吐いて、廃棄処理して通って居ます、司法、警察、行政、地方政治権力、国税、報道犯罪によって、常時成功させられて居ます」

義兄、義姉「相続されても居ない金員だ”自分で勝手に、自分が貰っただの、法の根拠も無く決めたからと言って、泥棒の所有にはならないぞ”」

義母が重度の認知症で、当事者走力が無いって「そんな診断が何時出たんだ?その診断書を取って有るのか、行政が当事者能力完全喪失だと認定したのか?で無ければ、言い掛かりで義母を重度の認知症だと、嘘を吐いて貶めていると言う事だ」

義母が入所している施設は「善意で義母の預金通帳、印鑑を預かてくれている、違法だけれど”違法に預かってくれている事を表に出さない約束でだ、だが、次男はこの事実を文書に書いて出して居る”行為で行ってくれている事に、足で砂を掛けたんだよ、施設は拙いぞ、違法行為がお前らの手で表に出されてしまって」

しかも「とても親孝行な次男と長女が”義母は重度の認知症である、当時者責任能力を完全に失っており、成年後見人を就ける必要が有るんだと、頼んだ弁護士、遺産金員泥棒を訴えた簡裁裁判の裁判官と共謀して、公式に決め付けた”」

じゃあ施設は「重度の認知症で、当事者能力ゼロの入所者を謀り、預金通帳と印鑑を手に入れた訳だ”横領が目的だと疑われても、言い逃れ出来ないな”行政の調査と、警察の捜査が必要だな」

司法犯罪が詳細に

  • 2018/05/21 08:26

正しく正、負の遺産を調べて洗い出して「正しく証明出来た正、負の遺産を、遺産目録に正しく記載して、その遺産目録に沿い、遺産を正しく処理する」

この法律行為を、法曹権力、警察、行政、国税等は「犯罪弁護士利権獲得を目論む他で”強制的に行わせず、犯罪に染まった遺産処理のみを押し通して来て居ます”」

こう言う現実が有る故、相続前の遺品物品を、闇の業者を頼んで、遺産資金の一部を泥棒が抜き、犯罪業者に提供して、売れる遺品物品は闇に流し、売れない物品は排出者を偽り、処理先の市町村と共謀して、闇で処理して通せても居るんです。

これを成功させて来た武器は「最大のポイントが”遺産目録を正しく作成する事を潰す”これですよ」

正、負の遺産を、正しく調べて、遺産目録に記載して遺産目録に沿い、遺産を正しく処理する、これを潰す必要が、絶対有った訳です。

特に司法犯罪集団は「犯罪弁護士が、犯罪を相続手続きと偽り、犯罪受任して、犯罪相続?を正しいと強弁して、犯罪裁判官が共犯で加担して、成功させて、犯罪報酬も手に入れる」

これを常とさせて有ります、正しく調べて造った遺産目録が有れば、使われれば、絶対成功しない司法犯罪です。

偽って重度の認知症と

  • 2018/05/21 08:12

公式に「偽りで義母を、需度の認知症だと、民事裁判でも、川原裁判官と横路俊一弁護士と、義兄、義姉が共謀して”公式に決めて居ます”医学譲渡行政の認定事実は、その事実はないけれどね」

でも「公式に義母の子供二名と、こいつらが頼んだ弁護士と、川原裁判官とで、義母は重度の認知症で、当事者資格を完全に失って居る、成年後見人を就ける必要が有るのだ”成年後見人に就けるのは弁護士だけだ、子は成年後見人に就けないんだ、法律で決まって居るんだ”ここまで嘘ですが、川原裁判官は、裁判上で決めつけて居ます」

もう言った、言わないの事では無いです「嘘で有ろうとここまでの事態を招いた以上”義母はもう、今まで通り老健施設には居られません”重度の認知症で、当事者資格を完全に失って居るんだと、子二名と頼んだ弁護士横路俊一と、川原裁判官で、でっち上げで有ろうと決めたんだから、公式に」

となると「重度の認知症で、当事者資格を失って居る義母を謀って”義母の預金通帳と印鑑を、施設は預かって居る訳ですね”次男から施設で義母の預金通帳、印鑑を預かって居ると、文書も出て居るし」

善意で義母の預金通帳、印鑑を預かった結果、老健施設は大変な事になりましたね「とても良く義母の面倒を見てくれる次男、長女で、4男、次女は碌に面会にも来ない、禄でも無い子供だと、施設の職員から罵倒されたしね」

そんな出来の良い子供二名が「母は重度の認知症で、当事者資格を失って居る、成年後見人を就けて、義母に関わる、あらゆる法律行為を代行させなければならない、こう頼んだ横路弁護士と、川原裁判官共々、公式に言って居るんです”事実がどうであれ、先ず施設が大変な事になって居ます”」

善意が裏目に

  • 2018/05/21 07:40

義母が入所して居る老健施設は「次男が要求すれば、死去した義父は、幾らでも金を差し出すから、義父のこの性根、行いを義母は知り尽くして居るから、自分が施設に入って、義父に自分の通帳、印鑑を預ければ、全部抜かれて使われる事を知って居たのです」

義父が遺したお金にしても、次男が金を要求しては抜き放題を繰り返して来たから、この金額しか?残って居ないけれど、そうでなければもっと残していたんです。

義父が遺したお金は「長男が死んだ時、長男が務めていた会社で、従業員に掛けてあった生命保険金の何時部を、今愚かな行為を重ねて居る義理の姉夫婦が、義理の兄、長男の勤務先に行き、お金を受け取り、義父に渡したお金の残りです」

勤務先はこのお金を、義父に渡すとに渡すと言ったが、義父は放置し続けて、仕方ないから長男の勤務先は、調停を起こして、このお金を渡そうとしたけれど”分配割合の問題が有るので。

義父はこれも放置して、どうも民事裁判か何かにして、判決で義父への支払い割合を決めて有ったらしいんです、決まってから義父は、義理の姉に連絡したので、姉夫婦で義兄の勤務先だった会社に出向き、このお金を受け取って来て、義父に渡したんです。

で、このお金からも、次男は「数百万円引っ張ったと自分で言っており、だからあの金額しか残って居なかったんです、義父の死後、詳細を知りました」

こう言う事なので、今起きて居る、遺産等横領、窃盗行為は、知って居る札幌の人達は、誰も意外とも思って居ません、ああ、やはりやったか、毎度の事だからな、です、数十年見て来て居る、親から金を引っ張る行為の延長ですから。

義父から引っ張っている内はまだ良かったんです、死んで後、親の金を盗んだら、話は全く違うから。

ユーティリティ

2018年05月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:3022925
ユニークアクセス:2589162
今日
ページビュー:279
ユニークアクセス:279
昨日
ページビュー:2308
ユニークアクセス:2224

Feed