エントリー

この先

  • 2019/11/21 05:03

損保いやパン日本興亜と共犯の弁護士、札幌簡裁、令和元年メ第一二四号詐欺調停行為者、今後住宅金融公庫特約火災保険、どう扱って行く気でしょうね。


まず問題なのは、今問題となっている二軒でしょう、まだ九年以上住宅金融公庫特約火災保険の契約期間が残って居ますが、まあ、どんな言い掛かりを付けてでも、この先も保険金支払いに応じられないでしょうからね。


かと言って、他の火災保険を別途掛けても、住宅金融公庫特約火災保険が掛けられて居て、質権が設定されているので。別に掛けた火災保険も、恐らく保険金支払いに応じないと思われます。


この二軒については、自分達の責任も大きいと思う所も、でしょうけれど、この先の火災保険適用問題、解決策は、司法犯罪の是正と損保ジャパン日本興亜共犯犯罪を、政治、行政が潰さない限り、もっと酷くなるばかりでしょうね、今更後には引けませんからね。


ここまで完全に、犯罪の詳細が、実例証拠毎表に出てしまって居ます、今更後に引けば、損保ジャパン日本興亜と司法、破滅に瀕しますしね。


合法の完全に外側の、国内外を生け贄とさせている、テロ、犯罪行為集団だと、公に証明され居ます、もう隠すことは不可能です。


この一連の損保。司法犯罪、住宅金融公庫特約火災保険事業での犯罪だったから、まだ良かったのですよね、損保と共犯の司法犯罪です、合憲、合法が通される訳が、もっと無いのですから。


弁護士が犯罪の限りを尽くして、裁判官、裁判所が、狂った弁護士犯罪強制適用のみに暴走します毎度のごとく、国が所管すり火災保険でこれですからね、民間の火災保険であればもう、法律など根こそぎぶっ壊します。

北海道と違えば、人の性質も違うようです

  • 2019/11/20 21:24

北海道との違いを知りました、雪虫って、北海道以外言われて居ないんですね。


雪虫と赤蜻蛉が一緒に飛んでいる光景を、生まれて初めて見ました、北海道では、赤蜻蛉が居なくなってしばらく経って、寒波が来出して、雪虫が大量に乱舞して、初雪が降ります。


赤蜻蛉と雪虫が一緒に飛ぶ光景は、北海道の常識では、無い光景です。


北海道の常識が、違う地域では通じないのですね、環境が違うから。生態も違う訳ですが、北海道に住んでいれば、気付かないんです。


生活環境が違うと、人の性質も違います、関西では奥方は、旦那が奥方の苦労を思いやらない時、手も足も出すようですね、気持ちは分かりますが、私はやはり、おくさんは、青森の人にします、手も足も出されると怖いので。

建設業者の

  • 2019/11/20 06:00

建設業者の作る工事請負見積書は、建設工事の内訳と、必要ば工事費用を記載した物です。


この工事見積書の作成には、特に改修工事であれば、各建設業者の実務知識が駆使されて居ます。


各工事毎に、それぞれの建設業者の、実務によって得られた知識が使われているのです。


特に改築工事は、実際の工事から得られた、実務知識を駆使出来なければ、実際に工事を行える工事見積りは、作れないのですよ。


火災保険請求に出される工事見積書は、この大原則が破壊されているのですよ、工事発注者からして、火災保険請求にだす工事見積書は、無料で作って貰える程度の物だと、建設業者をバカにしているbですよね。建設業者も悪いんですよ、建設工事見積書は、工事を請け負う事を前提として、正しい工事内訳、工事に要する費用を記載する物だと、ここから理解もできて居ない結果です。


自分が自分で営んでいる建設工事の根本から、全く理解できて居ないんですよね、だから良いように利用だけされているのです。


当社は原則、火災保険請求用だけの工事見積りは作りません、色々不味いですから、又、悪用されます。


今回の建設工事見積書は、きちんと工事請負契約を交わした上で、金融公庫特約火災保険が適用される工事請負mとも、正しく記載してあります、色々ありそうだったので、予防措置を正しく講じておいて正解でした。

質権設

  • 2019/11/20 05:22

住宅金融公庫特約火災保険には、質権が、債務を消した後も設定されて居ます。


金融公庫事業が、債権がなくなってからも一番質権を残して居ます、おかしな事ですが、これが事実でした。


つまり、金融公庫特約火災保険への請求を、加入者と思しき者が、工事業者に作って貰った工事光用を添えて、火災保険金請求を行ったところで、火災保険金は住宅金融公庫に渡るのですよね。


この仕組みも、当社で裏付けも添えて、何度も伝えたけれど、全く聞いても居なかったのです。


初めから当社を、都合よく利用して、保険金を手にして、切捨てられると思って居たんだと、そう思うしかありませんよね。


こんな事も想定して、工事契約、必要な調査契約を、向こうの手書きの契約書を交わして置いたのです。


人をいいように利用して、自己利益を得たら切り捨てよう、人として同じ、向こう側の思考、行為です。


今までこうやって、建設業者を都合良く利用して、要らなくなれば切り捨てて来たのでしょうね、利用されて来た建設業者も愚かですけれど。


どの業者も、同じように都合良く利用だけ出来るんだと、完全に舐めて来たとしか思えません。


事業を動かすには、当然費用が掛かるのです、無料で業者を動かして、知的財産権も良いように使い捨てる、世の中を舐めて居ますよね。

わざわざ司法犯罪に与して

  • 2019/11/20 05:01

わざわざ司法犯罪に与して、自爆して行っている愚かしさ、自分の頭できちんと起きている事を把握出来ないから、全く見当違いの方向に、いつも暴走して行くんですよね。


まあ、もう公に、弁護士指揮、詐欺調停に乗ったのですから、後戻りも出来ません。


金融公庫特約火災保険は、不都合が大きく有るので、火災保険証券が作られて居ない、当然加入者は、金融公庫特約火災保険に正しく加入している事自体、一切立証出来ません。


弁護士、裁判所、裁判官犯罪、調停詐欺に乗った、乗った相手方が、自分で金融公庫特約火災保険への加入事実から証明する必要があるけれど、証券が作られて居ないのですから、加入を証明出来ません。


金融公庫特約火災保険には、債権を攫ってからも、金融公庫が質権を設定してあります、雁字搦めになって居ますね。


こう言った事実、証拠を揃えて、この詐欺事業のからくりを、何度も伝えたのですが、無駄でした。


詐欺調停で二束三文の金を出す、と決めても、資金は何処から出せるのか、詐欺支出となります、虚偽の火災保険実施業者、事業で調停を行なって居ますから。


全部がデッリあげ、詐欺ですからね、乗った事により、共犯者です、自分が取った手です、自己責任ですからね。


こんな詐欺行為で、表立ってけりは付けられません、愚かしい事をする人間が、本当に多いですね。

犯罪の実例証拠が、いい

  • 2019/11/20 04:28

弁護士が指揮する犯罪の実例証拠が、今年も複数揃いました、例によって裁判官、裁判所、警察、検事、検察庁、報道も加担して居ます。


当然、訴訟、調停詐欺も、実例証拠で展開されて来て居ます、もう定番となり切った、弁護士が指揮する司法犯罪のパターンです。


無能を超えた弁護士、裁判官、検事、軽猿、報道の連中は、自分達の無知蒙昧、無能さを隠す事と、無能さ故手を汚した、犯罪、犯罪の制度化を表で立証されれば、弁護士指揮、犯罪隠蔽、犯罪適法化、弁護士指揮冤罪でっち上げに、常に暴走するのです。


今まではこの何れかの司法犯罪、弁護士指揮権力テロ発動によって、弁護士主犯、加担犯罪を隠せたのです、当社以外相手だったから。


金融公庫特約火災保険も、今や公の国家権力犯罪に、弁護士、、裁判官、裁判所も直接犯罪に手を染めている、弁護士指揮、司法犯罪化しきっているのです。


住宅金融公庫、フラット35住宅購入資金融資を受ける条件となって居た、特約火災保険への強制加入者は、職業も含めて多岐に渡っています、この国家詐欺事業の犯罪の実例証拠の公開と、弁護士指揮、訴訟、調停詐欺事件の公開により、国民相手の無差別国家権力詐欺事実の詳しい手口が知れ渡って居ます。


火災保険証券を作って契約者に渡すと不味いから、一切火災保険金証券を作成していない、加入者は当然、火災保険加入を証明出来ない、ここに付け込み、幹事会社損保ジャパン日本興亜、弁護士に指揮を取らせて、訴訟詐欺、調停詐欺に走らせており、弁護士指揮、冤罪でっち上げにも走らせています。


定番となっている、司法テロの実例証拠です、無差別司法テロも、いまでは組み込まれて居ます、此れで国の火災保険事業なのです。

今年の葡萄は

  • 2019/11/19 22:35

今年も葡萄の収穫と、消費が終わりました、豊作でした、葡萄も南瓜も、昨年とは違い。


昨年は、南瓜は全く収穫出来ませんでした、葡萄は収穫出来ましたけれど、さほど甘さが出ませんでした、昨年の葡萄は。


でも、今年の葡萄は、甘さが際立って居ました、今までは収穫した葡萄の量が多すぎるので、ジュースに加工していたのですが、砂糖を入れなければ、結構酸味が強かったんですよね。


でも今年の葡萄三種類は、とても甘くて、初めて砂糖を入れる必要が有りませんでした。


他の家庭菜園の葡萄も、今年は甘かったと、ガス屋さんが言って居ました、葡萄の甘さがどのお客さんの家の葡萄も、今までに無い甘さだと、ガス屋さんが言って居ました。


巨峰は完熟出来なかった、日照量が不足しているんでしょうね、ビニールハウスで無ければ巨峰は熟し切れないのでしょうね、札幌の場合は特に。


流石にブドウジュースの量が多くて、困った頃、なくなりました。


畑はビニールで土を覆ったら、雑草が劇的に減りました、昨年までは、いくら毟ってもキリが無いだけ雑草が生え続けたのに。

法律を所管しているのに

  • 2019/11/19 22:03

国土交通省は、建設業法も所管していますが、この法律破りを、損保ジャパン日本興亜と弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所に、今では公然と認めるまで、所管法律破壊に走っています。


建設工事の見積書を、単なる紙切れとさせて、押し通す悪行に、国交省も、直接手を染めて居るのです。


建設工事を、合法に請け負い、合法に工事金を受領して、合法に請け負った建設工事を遂行する事を、国土交通省も破壊しに走って居るんです、金融公庫火災保険事業を犯罪で強制的に成立させる事を目論んでの、法を所管する特権の悪用です、


当然、財務省も共犯です、損保ジャパン日本興亜と弁護士、裁判官、裁判所、警察が、建設業法の縛りも受ける事無しで、法の破壊犯罪を強行出来るように、法を所管出来ている特権を、犯罪者が犯罪し放題して通せるようにと、所管法律の強制無効化に暴走しています。


工事見積書を、国交相、財務省が先に立ち、単なる紙切れ、記載情報毎、幾らでも犯罪ように流し放題して良い、これを認めて、工事見積書を、記載情報毎、何処にでも、犯罪ように流しまくらせて、あくぎょうに使わせて、通しています。


火災保険が適用される建物被害修理工事は、非常に危険です、保険金詐欺冤罪仕組み放題に成り果てているのですから。


当社が金融公庫事業宛に出した工事見積書は、完全に犯罪に使われています、冤罪をでっち上げて、成功させる武器に、闇で流され、悪事に使われているのです。


もうこの建設工事見積書、情報の守秘義務違反責任も、一切負わされる事も無しで、悪事に今後も使われて行くでしょう。

もともと

  • 2019/11/19 21:18

金融公庫火災保険は元々、建物が火災に見舞われた時に、罹災の程度に応じた割合で火災保険金を支払う設定の事業ですよね。


その設定の事業で、特約をどんどん適用させて行った事で、元々の設定がガタガタになったのでしょう。


金融公庫火災保険は、数十年の長期契約です、数十年分の火災保険金を事前に徴収して有る事業ですから、特約の適用を増やすなら、特約を追加で適用させる費用の負担が必要だったのですよ、地震特約を追加した時と同じく。


そtrをせず、次々特約の適用範囲を増やして行った結果、金融公庫火災保険は、風水害被害に対する修理工事費用を、特約の適用を増やすのに必要な、追加の保険料を取らずに居ながら、火災保険金支払いを、無尽蔵状態で増やして来たのです。


当然ですが、金融公庫事業の財政は、破綻するのですよ、算数の計算レベルの話です、この事業、誰も収支を考えていない事業だという事でしょうね。


この事業は、質権の設定が違法と指摘されて、新規の加入をやめました、当然ですが、元々徴収して来た保険料が、火災被害のみ保険金支払いの設定でしたから、財政破綻していますよね、もう保険料収入も無くなったし。


今後この火災保険事業は、税金を巨額つぎ込み続けるのです、財政破綻して当然の出鱈目事業設定でしたからね。


犯罪損保、損保ジャパン日本興亜、この犯罪事業を仕切って居る訳で、最適任でしょうね。


今後この犯罪損保と弁護士、裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察、テロ、犯罪の限りを拡大させて行くでしょう、保険金踏み倒しのために。

資金の出所

  • 2019/11/19 18:28

当社は、今まで何件も、金融公庫火災保険から工事費が出る仕事を請け負ってきました。今回の件で、はっきり分かったことは、金融公庫火災保険事業自体、工事用の保険金を何の根拠でどこの資金から支出しているか、誰も良く分かっていないということが、分かりました。

もともと、火災保険証券もなければ、何の根拠でなぜ保険金が出るのか、出ないのか、誰も知らない火災保険事業なのです。

なぜならば、もともとは、半焼、全焼という大まかな火災保険適用契約しかなかったのを、なが年特契約が続く中で、いろいろな特約を根拠もなく後付で適用させてきたものですから、余計何が何だか分からなくなったのです。

この火災保険、なぜ、今の手厚い保険商品の10分の1前後の費用なのかというと、半焼、全焼というくくりの火災保険の考えのままで来たからです。誰も全体を見てこなかったので、事業の推移によって全く別の火災保険商品になったことを、国自体が全く分かっていなかったのです。

       つづく

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4672306
ユニークアクセス:3921753
今日
ページビュー:604
ユニークアクセス:578
昨日
ページビュー:3828
ユニークアクセス:3751

Feed