エントリー

長期療養による

  • 2021/07/03 14:25

傷害事件で怪我を負わされた「加害者が被保険者、損保に賠償債務支払い責任が生じている、警察、司法が損保合法賠償を、犯罪捜査と言う、禁じ手の極致を凶行して、過去からずっと潰す武器作りに勤しんで来て居る”主治医への、傷害事件を証明する為の、医療捜査を故意に、絶対せず、傷害事件は証明されて居ない”と、違法捜査だけを、故意に、常時行い、送致して、これで送致させて」

傷害事件は証明されて居ない、よって「傷害事件は不起訴、免責、当然、民事責任も免責と、常時捏造事件捜査を武器とさせ、決定して、通して来て居ます、警察、司法がこの犯罪を、常時凶行しているのですから、賞ファイ事件の被害者は、常に陥れられて終わる訳です、損保、共済は、。この犯罪捜査、証拠と言う武器を、常に作って貰えるから、合法賠償は不要、トンデモない事実です」

私も、この警察、司法が、損保の下僕に堕ち切って居るから、傷害事件抹殺犯罪事件捜査で、傷害事件被害を虚偽と捏造されて、人身賠償踏み倒し被害に落とされそうになって居ますが「合法な医療証拠も作って頂いたし、人身傷害特約損保が”虚偽以外無い、傷害事件で受傷を負ったは嘘”と、自賠法で決定を出したが、虚偽である証拠が有り、言い逃れ出来なくなった、補償踏み倒し詐欺犯罪立証も出来たので」

多分、賠償、補償を、犯罪で潰す黒い目論見と「賠償詐欺犯罪者に、犯罪で仕立て上げようとの黒い思惑潰しも、果たせると思います,マフィア以上の極悪非道振りが、公に、損保、警察、司法犯罪として、立証されています」

傷害事件を起こした加害者は、警察官です、警察官の加害者、傷害事件を起こした加害者を「傷害事件を犯罪捜査で消して、刑事、民亊とも無責で逃がそうとの、警察、司法極悪犯罪、国家権力犯罪立証と、人身傷害特約損保、警察官が加入する、対人賠償賠償損保犯罪の立証を果たしました、極悪非道すぎます」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703204
ユニークアクセス:4877540
今日
ページビュー:210
ユニークアクセス:210
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed