エントリー

犯罪は事業にあらず

  • 2021/07/05 06:00

@国税庁長官、道他国税局、税務署、窃盗、廃掃法、古物商法違反請負、遺品整理、生前整理なる代物は”別紙の通り、札幌市だけで無く、共犯広告代理店もメディア広告も、広告審査基準、関係法律に合致は虚偽”犯罪利得への税務調査、徴税を求める、裁判所による、不動産明け渡し強制執行、上記と同じ犯罪請負もしかり”国税は、ウーバーイーツに、発注内容開示を求めた、配達人が脱税の可能性で”この事実を見ても、遺品整理、生前整理は、実は犯罪と承知で、恣意的脱税追認でしょう

                                   令和3年7月5日

国税庁長官、窓口、札幌北税務署総務課、枡谷課長補佐他経由
TEL03-3581-4161

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※法を所管出来ている国家権力が、特権を悪用して”犯罪を、実行犯共々凶行”上記もこれ、でも、犯罪は変わらずですが”犯罪にあらず、と決定、判決を下すと、一時逃げられる、証拠添付

上川陽子法務大臣、大臣官房、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係
FAX011-271-1456 預金、遺産預金泥棒責任逃れ
田辺泰弘札幌高検検事長、恒川由理子札幌地検検事正
FAX011-222-7357 辯護士利権用、強制執行名目強盗他
環境省、窓口、道地方環境事務所資源循環課、板倉課長補佐他
FAX011-736-1234
鈴木道知事、道議会、環境生活、農務他
FAX011-232-1156 職権悪用、偽造内容公文書で違法逃れ
秋元札幌市長、市議会、総務局法制課、会計、市税、保護、介護保険、障害福祉、戸籍住民
FAX011-218-5166 市挙げて記載犯罪共謀、犯罪成功、脱税も加担他
FAX011-218-5105 環境清水部長他、市犯罪を、法の所管権限で処断は
※遺品整理士資格で、遺品整理、生前整理委任、請負合法と捏造
FAX011-210ー5607 道新暮らし報道部、広告審査
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局報道部、違法を合法虚偽特集
FAX011-221-8898 共同通信社札幌市局、記者各位
FAX011-233-6008 HTB報道部、広告審査
FAX011-271-1535 STV報道部、道産子ワイド、広告審査
FAX011-221-6807 HBC報道制作、広告審査

1,裁判所、検察庁、法務省以外には、既に証拠も添え、事実として伝えて有る通り「いわゆる遺品整理、生前整理委任、請負なる代物は”札幌市、共謀広告代理店、長田広告共犯、市戸籍住民課広告、遺品整理こころの広告が、広告審査基準に合致して居る根拠、証拠開示手続き調査結果、証拠公文書でも証明されて居るように”他の同様広告、メディアらの同様広告も含めて、合法根拠は一切無し、札幌市環境局他、警察(まだ回答は来ず、でも、手入れは実施済み、古物商法、廃掃法違反は証明済み)への調査に拠る通りです、犯罪を、合法な委任、請負と、司法(不動産明け渡し強制執行名目犯罪、主体不動産屋、共犯提携弁護士指揮)行政、国税、報道が、法の根拠無く、偽って成功させて来ている、この事実の追加立証です」

2、国税庁、国税局「ウーバーイーツに対して、配達員が”個人の場合、年20万円を超えて収入を得ながら、合法税務申告せず、脱税を働いている疑いが有る、発注内容開示を求める”としていますが”上記犯罪は、裁判所による、強制執行請負記録の調査、札幌市の場合はこの調査と、市保護課発注、保護受給者家財処理委任記録(違法業者に発注)から、他同様請負を、請負業者への調査で証明と、札幌市(小樽市広告打ち、遺品整理小樽も、戸籍住民課八木課長、調査結果は違法の嵐と)広告打ち遺品整理こころ他、報道が広告掲載、ネクステップ、遺品整理おもいて、鈴木商会不動産業者ら(遺品整理屋と提携、裁判所を通さず、提携弁護士も暗躍して、家財違法処理大規模実施)から調査すれば、廃掃法、古物商法違反、脱税が証明出来ます」

3、この犯罪請負は、司法、行政、警察、報道、国税の共謀加担を得て居る事で「公権力が、犯罪者を公認して居る事で成功出来ていて、大規模犯罪商いが成立して居ます、ご承知の通りに、なお”別紙証拠、小樽市幸2丁目18-44国有農地、隣接する、18-39民有宅地での、道による、廃棄物混入瓦礫大量投棄、違法な国道?造成犯罪実例のように、行政が職権悪用、産廃部分の法の所管権限悪用で”産廃等見当たらず、と、虚偽公文書を出して逃げても、他の法律所管権限機関、部署から、違法故撤去せよ、と求められます、これが法治国家の当然ですが、合憲、合法破壊、犯罪に直接手を染めて、犯罪者養成、犯罪利得脱税でも支援、を止めない国家権力も、こうして有る訳です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703162
ユニークアクセス:4877498
今日
ページビュー:168
ユニークアクセス:168
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed