エントリー

出鱈目の極み

  • 2021/07/06 13:17

車で人体に危害を加えても、人の肉体は危害を跳ね除けて、受傷を負う事は無い、ように「傷害事件の捜査で偽装して有る、主治医、治療先医療機関への”傷害事件と証明する、医療証拠を、故意に揃えない為、捜査をしない手を、日常的に使って”要するに”証拠隠ぺいの手です」

車で人体に危害を加えた事件を消す、傷害事件を消す為に「主治医、治療先医療機関に、傷害被害証拠を揃える捜査を、故意に掛けない事を、常時行い、車で人体に危害を加えても、人は死傷しない、と捏造して有る、傷害事件は無かった、医学的証拠を揃えて居ないから、傷害事件は無かったと、捏造した事件記録だけを、山のように揃えて来て居ると言う」

魔女狩り裁判と、基本同じ手です「あらかじめ、事実によっても居ない、捏造した答え?を設定して有り”事実、証拠は無視で、闇で設定して有る答えだけを、強制的に、常時正解と、虚偽で決めて通す以外認めていない”魔女だと告発されれば、全員魔女だと判決が下りて、火あぶりにされ続けた、あれと同じです、人身交通事故は虚偽、車で人体に危害を加えても、人は死傷しない、捏造でこうしてある、山のような刑事事件調書、処分実質せず、の実例が根拠だ、なのです」

この警察、司法、法務省犯罪に加えて、一回自賠責事業で後遺症を下ろせば「一生二回目の後遺症は、下さない事と、闇で、賠償論医学根拠で?設定して有る、損保、司法、国土交通省、法務省等が共謀犯で?も仕組んで有りますが」

以前、交通事故で怪我を負わされて、後遺症が下りた、山のようにいる被害者全員の、過去に後遺症が下りている情報を「何処も一括で所有して、情報が変わる度、更新しては居ません、場当たりに、条件が合致して、過去に後遺症が下りた事を、たまたま探し出せる事も有るので、偶然過去に、後遺症が下りている、現在の交通事故人身被害者であれば”二度と後遺症を下さない、加重と言う決まりに拠るんだ、後遺症認定された怪我は、一生治癒しないと、自賠責、任意自動車保険事業、司法、国交省で、でっち上げで決定して有るんだ」

この、恐喝行為も闇設定して有るけれど「過去に後遺症が下りた情報は”現在怪我を負わされた、人身交通事故受傷被害者が、過去に後遺症が下りている事に辿り付ける、損保、提携弁護士、自賠責調査事務所側で得た情報、過去の後遺症認定を辿る糸口情報を得なければ”過去に後遺症が下りている、今の人身交通事故受傷被害者だ、とは分かりません」

合法を備えていれば「人身交通事故受傷被害者にされた人全員に付いて”過去に自賠責で補償を受けた情報も、後遺症が下りた情報、下りていない情報も、全員分揃えられる筈ですが”合法では無いから、人身交通事故受傷被害者発生後、全員の、過去の自賠責で補償されたか無いか、後遺症が下りたか否か、この情報入手は、出来ないと言うのが現実です」

つまり「偶然、過去に、後遺症が下りている情報を見つけ出せた場合に限り”加重と言うんだ、二回目の後遺症は出さない決まりだ!”こう、恐喝して居ると言う事です、が」

実は三回目の、後遺症審査で、過去二回は、後遺症が下りている事も、情報を抜く前提の、きっかけの情報が無くて取れず、知らなかった、で「二回前の、後遺症が下りている情報”だけ”を、恐喝の武器で使ったと言う」

これで国の補償事業ですよ、国際的に事業展開して居る、日本の損保事業者ですよ、マフィア以下の犯罪日常、で。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703148
ユニークアクセス:4877484
今日
ページビュー:154
ユニークアクセス:154
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed