エントリー

不整合続々、札幌市、警察、司法、保護費詐欺共謀から摘発へと

  • 2021/07/08 06:27

今日の北海道新聞29面に「札幌豊平署、中央署が、生活保護費を詐取した容疑で、一人ずつ逮捕した、豊平区役所、中央区役所保護課が”正しい警察、司法も共謀犯罪、生活保護費詐取”なのに、保護費詐欺で告訴して有った、と、おかし過ぎますよね、例の阿部さん事件、両親死去、相続人4人中2名が保護受給者、遺産を保護費で持って行かれないようにと、相続人保護受給者(相続人次男の)の息子、相続人叔母から見た時は甥と妻が共謀犯、叔母、弁護士、厚別区保護課、道警、札幌の検察庁、裁判所、税務署が共謀犯で、相続遺産詐取、窃盗を重ねさせ、保護費に充当遺産を闇に消して、札幌の裁判所、司法ぐるみ公の犯罪ですが」

この、公開保護費詐欺、警察、司法、札幌市長、市議会、市保護課、会計課、総務部法制課等が、公開でこの犯罪を、強引に成功させて、保護費詐欺法を犯して適法化達成!も果たした「判例も作った筈です、判例とは”裁判で、法に拠らない、法の規定破壊こそ正しいと、裁判官が独善で判決を下して、確定させた、裁判実例を指します”この判例作りも果たして有るんだから」

要するに、阿部さん事件は「相続遺産詐取、窃盗、弁護士用司法、警察、国税犯罪が、実際巨大規模で”犯罪を重ねて、常時犯罪合法虚言で成功させて有り”この司法、警察犯罪に、保護受給者に相続が発生して、得する相続で有れば」

保護事業、弁護士、裁判官、裁判所、国税、検事、警察が共謀犯となって「得する遺産は、闇で保護受給者も手に入れられて、保護費で回収逃れさせて、負債遺産は、司法犯罪相続が常故、放り出して逃がされて、保護受給者に就いた弁護士と、保護受給者、国家権力と共謀、保護費詐欺犯が、犯罪利得を得て、逃がされて来て居る、公式遺産相続調停、審判、訴訟でも、この一連の公開犯罪を争い、遺産泥棒、詐取、保護費詐欺全て、公式に見逃して来て有る、公開犯罪も」

法律の規定が正しくて、犯罪だと言う事です「秋元市長、市議会、法務局法制課、保護自立支援課、市税課、全部犯罪集団です”保護事業の別犯罪、一般財源から、保護受給者の家財処理を、犯罪者に税金を流して行わせて来ている”この犯罪も有る通り、保護事業も真っ黒です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5680459
ユニークアクセス:4855232
今日
ページビュー:624
ユニークアクセス:614
昨日
ページビュー:1534
ユニークアクセス:1471

Feed