エントリー

刑事事件捜査、立証が出鱈目故、司法犯罪も成立出来ている

  • 2021/07/11 08:02

人身交通事故事件の詐欺捜査では、ブレーキとタイヤの制動距離数値は、1960年から不変、証拠の沙汰では無い事実です「この詐欺捜査で、実際の事故速度より、数分の一の速度で起こした事故と、常時捏造して有ります、事故は軽微,怪我を軽い、こうでっち上げて有る武器です」

この、でっち上げの刑事事件、車による傷害事件詐欺捜査に加えて「実際の車での、人体への危害の程度を隠蔽する目論見で”主治医、治療先医療機関への、傷害事件と証明に必須の捜査を、司法が強制的に、故意に潰して通して居ます”この犯罪で、傷害事件の立証はされておらず、傷害事件加害は無いように、刑事、民亊とも偽って有る訳です」

司法、警察犯罪制度の定番「犯罪を隠蔽、抹殺する為に”正しい証拠隠匿、隠滅を先ず果たさせて”犯罪が正しいように捏造、捏造証拠を常時作って、正しい証拠と嘘で通す、上記制動性能虚偽の手に、傷害事件の初めに”受傷原因は、主治医は事件を見ておらず不明、実際の受傷程度は、カ月は経過も見なければ、正しい怪我の部位、程度、症状は判明しないが”事故の初めに、いい加減に決めて有る、一週間の加療を要する診断書”を発行して、正しい医学的証拠、と偽って有り」

この出鱈目、捏造刑事事件捜査を武器で、刑事事件は傷害事件は証明無し故無責か、適当に、言った言わないで過料制裁程度で逃がして。

民事の対人補償、賠償は「傷害事件は証明無し、よって合法補償、賠償は不要、虚偽の傷害事件被害受傷で有り、賠償詐欺行為で投獄も出来ている、こう仕組まれ、国中で通って居ます」

人身交通事故事件の刑事記録、刑事裁判ごっこ、大きな死亡事件の裁判記録共、きちんと検証すれば、本当に飛んでも刑事事件捜査、刑事裁判が、冗談以下のレベルで凶行されて、正しい決定、判決が出る訳が無いとの証拠により行われ、決定させて有る事が分かります。

他者の預金泥棒、遺産、遺産預金泥棒の制度化、司法、警察、法務省、国税、金融機関、監督官庁、報道カルト等犯罪とも同じ「犯罪を制度と偽って、正しい証拠隠滅、抹殺、犯罪が正しいと、証拠偽造、刑事、民亊共、人身交通事故詐欺事件と同じ、これが司法犯罪の常套手法です、事件記録、裁判記録を正しい知識、判断能力を備えて、検証すれば分かる事です」

色に狂った皇x親子等による「皇統乗っ取り者の言うがまま、無能を極めた”現人神一族が実際と立証”と、こいつらが結託して居る、弁護士連中の無能振り、あれでも分かるように”実際の頭はうましか、知識と判断力欠落の極致、まともさ欠落し切って居る現実と、司法犯罪の実際は同じです」

全能の現人神と、嘘の積み重ねで偽って、喧伝して、平民を洗脳して、隷属させて来ただけが実態です、現人神の血統だから、全能の一族だ、法曹資格者、司法機関、法務省職員だから、合憲、合法全てを理解出来て、守って居る、どっちも嘘以外、こいつらの所業で答えは無い、と証明されている通りです、無知無能、犯罪者性質の独裁テロ国家権力、これが正解です、無い物は発揮出来る訳が無い、無い金は出せないのと一緒です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703340
ユニークアクセス:4877676
今日
ページビュー:346
ユニークアクセス:346
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed