エントリー

熱海の地盤崩落事件、小樽の同様犯罪は?

  • 2021/07/14 15:23

熱海で起きている、廃棄物混入土砂の大規模崩落事件、見事に小樽の国有農地、民有地で、法を幾つも犯して、農水省、北海道庁、後志振興局が手を汚させて居る、民間の犯罪者の廃棄物混入土砂大量搬入、投棄、違法な急坂国道?造成、拡幅犯罪と同じ構図です。

熱海の事件は「国有農地では無いし、自己所有の民有地で行った悪事で、他の個人所有地も、この犯罪被害場所で悪使用でも無いです」

そして「北海道庁、農水省は”犯罪責任逃れの為、廃棄物が表面にも出ているが、産廃等は見当たらないと、虚偽公文書を、道庁が出して”責任逃れを通して居ます」

熱海の事件は、大規模崩落により、盛り土の下、下流(流水が有る谷を埋めた)の家屋等が山津波に巻き込まれて、人も飲み込まれて居るから、大事件で扱われて居る、小樽の同じ犯罪は「今の所、崩落が起きて居ないから、農水省、北海道庁は、環境犯罪、国有地、民有地での犯罪行為責任逃れを、公式に続けられて居るのです」

公権力、法を所管して居る公権力に、合憲、合法は無い、江戸時代の悪代官、独裁権力が実際です。

法を所管出来る立場、地位に就ければ「憲法、法律等何の意味も持たない扱いを、実際出来て通せるのです、情報発信が、ほんの少し前の時代までと違い、一瞬で国内外に発信出来る時代が来た事で、国家権力集団の実際が、事実、証拠毎、世間に知らせられるように激変し続けて居るが、この独裁犯罪国家権力手段、全く現実認識も出来ません」

無能無知、遵法意識の意味も不明、法を所管させられる資質、必要知識、能力、思考力、なにも持ち合わせていない、これが事実だから、法を持った現実への対応も何も、出来る訳が無いのです。

無能さしか無い、国家権力集団の、これが真実です、法を所管させる事が大間違いと言う事です、必要な対応を求められて居る、他の事件への対応全く出来ないまま、羆に人を殺させ捲って、何の対応も出来ないで放置、人を羆の生贄に捧げよう、と言う現実の対応もそうですし。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703163
ユニークアクセス:4877499
今日
ページビュー:169
ユニークアクセス:169
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed