エントリー

事前の対策も

  • 2021/09/16 09:55

今年3月29日に起きた、高温焼却炉転倒、下敷き重症重過失傷害事件で、加害責任者が加入して居る、東京海上日動任意自動車保険特約、日常生活賠償特約が適用される事が決まって居るが「高額賠償になるから、保険金支払う逃れしたいので”先ずは、同じ被害者が、昨年8月11日に、札幌東警察署勤務、山本x一警察官から、一方的追突されて、重い怪我を負った傷害事件の被害事実が有る、損保で関与して、持って居る情報を悪用して”高温焼却炉転倒、傷害事件の加害者責任を、素因の競合論で?山本x一警察官に、5割以上負わせるので、高温焼却炉転倒傷害事件加害者よ、白紙の弁護士委任状に、訴訟用委任で証明押印しろ、お前が訴訟提起者で、責任を負え」

これを強要した上に「残る5割以下の、賠償保険金踏み倒しの為に”日常生活賠償は、加害者が被保険者で、被害者は被保険者不適格なので、昨年8月11日の、山本x一警察案追突傷害事件で、被害者は賠償金詐欺を働いた事にして、詐欺罪で刑事告訴も行うから、焼却炉転倒事件加害者よ、刑事告訴用白紙委任状にも署名、押印しろ、刑事告訴者になれ”これも要求を」

この、賠償金詐欺で刑事告訴提起の理由として、告訴者偽装者に「日常生活賠償金支払いが、高額になるから、保険金を踏み倒す為の告訴だ、と、告訴させる被保険者に、狙いを伝えても居ます”冤罪告訴だと”事実通り伝えていますが、起訴状一本主義ですから、こんな刑事告訴も、通る仕組みと言う」

ここまでの異常事態なので、体がぶっ壊れている中で、こんな権力犯罪、テロに巻き込まれたら、もっと偉い事態に落とされるので、東署には、虚偽刑事告訴されて居ないようなので、中央警察署に、経緯を伝えまして「現在告訴状が出ている、今後、控訴状が出されるに備えて、東警察署交通二課、刑事二課、刑事一課強行犯に、中央署刑事二課、詐欺担当から連絡を入れて貰い、事実を正しく知って貰う為に、中央署にも連絡しました」

全ての損保、司法犯罪理由が「合法に保険金支払いしたくない、これが理由で、ここまでの権力ぐるみ犯罪が、実際通されています、合憲、合法破壊が、強制的に通されてテロを部位とさせてです」

まともに動く事も出来ない体なのに、こんな損保指揮、司法、警察犯罪不当被害に落とされたなら、どうしようもないです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5745732
ユニークアクセス:4919609
今日
ページビュー:2957
ユニークアクセス:2913
昨日
ページビュー:3044
ユニークアクセス:3038

Feed