エントリー

事の本質

  • 2021/09/17 07:30

関係する法律の適用問題を、古い時代にでっち上げた「各々勝手な”自分達が都合良いように”闇ででっち上げた、法律破壊の制度が、国中を席捲して居ます、適用される法律の上下から何から、全く考えられて居ません、犯罪を制度と、勝手に言い張っているに過ぎません」

医師法蹂躙、犯罪で構成して有る、多数の闇のからくりにしても「医師法の正しく、最上位に医師法が来ると言う、法令順守の仕組み作りをしたのでは、黒い利権は手に入りません、ですから”闇で医師法破壊、主治医にカルテ、レセプト等偽造を指示して、医師が従順に従い、指示通り偽造に手を染める”巨悪犯罪も”医師法は無効と、司法、警察、監督官庁が、医師法破壊を、闇の制度化させるよう、指揮する民、捜査機関等の黒い思惑により、医師に強圧を掛けて、従わせて来れたから”常に成功出来ています」

警察、司法、厚生労働省関係部署、保健所、健康保険事業、審査機関、福祉関係事業が先に立って「医師、主治医に”診療録、レセプトの偽造指示を出して、従わせて居る”損保、共済からの命を受けて、も含めて、自賠責事業、労災事業も、同様の、医師法から蹂躙犯罪を組み込んで有るし」

現在行われている、自賠責事業、労災給付、打ち切り事業にしても「医師法蹂躙、カルテ等偽造指示、これ等の犯罪で成立させて有ります、労災事業は”被保険者該当、労災適用事故受傷該当被保険者に、正しい医師法遵守の知識が有り、労災不当打ち切りの手法等を把握してりゃ”労基の手に乗せられて、不当な労災補償打ち切り被害には、簡単に落ちませんけれど」

自賠責事業、その先の、任意自動車保険事業は「医師法の破壊が前提で組まれており”医師法を守った、医学的証明、証拠は、元から通されません”合法な訳は無いが、こう仕組まれています」

これで通る最大の理由は「警察、司法、法務省は、医師法の蹂躙、医師法所外の傷害事件捜査、事件立証?これで送致を受けて、医師法遵守による、傷害事件起訴、判決不要で統一させて有る故です」

この、警察、司法、法務省による、医師法の強制無効化、破壊と言う、最凶の武器が有るので、自賠責、任意自動車保険事業、傷害保険事業は「医師法破壊、犯罪診断が常に通せる訳です、これ等傷害事件で、刑事訴訟法手続きに於いて、医師法蹂躙、犯罪診断が常に通される、強制力行使で、法の破壊で、テロと言う事で、を武器と出来ているので」

医師法の正しい規定遵守不要、医師法遵守医学的証拠、証明叩き潰しが通せて、合法保険金支払い潰しが、常に成功して居る訳です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5745549
ユニークアクセス:4919426
今日
ページビュー:2774
ユニークアクセス:2730
昨日
ページビュー:3044
ユニークアクセス:3038

Feed