エントリー

合憲、合法も何も知らない国家独裁権力

  • 2021/10/13 13:59

他者の言う事を聞こうとしない、自分が思い込んだ事以外、強制的にでも、聞こうとせず、潰す人間は、ほぼ「言われて居る事に付いて、正しい知識、理解する素養、資質等が欠落した人間です、言われて居る事に対して”自分に不都合な事が、強く有ると察する事は出来るので”逆上して、遮断して、居直り、相手を封じ込みに走ります」

本当に、言われて居る事が理解出来ない人間は「分からずじっと聞いてだけいる、言われて居る事の内、疑問を呈する内容が有れば、疑問に付いて考え出します、言われる事を、強引に遮断する人間は”心辺りが有る人間ですよ”不都合な事が、自分、組織に有るから、強引に遮断に走る訳です」

権力テロ、犯罪と対峙するなら特に、相手の反応の多様性に付いて、理由から予想して、次々対応策を講じるべきです、司法、警察、国、地方行政機関、報道カルト、政治権力、事業者等等「殆どの場合”不都合を手掛けて居て、指摘、指弾、糾弾されたなら、代替、一定心当たり、法に触れる、社会的に正義では無い事に、心当たりが有りますよね”」

問題はその先です「特に何かの権力を、自分は持って居ると思って居る人間は”多くの場合、不都合な事実の指摘、証明等を出されると、逆上して、遮断に走ります”それでもまだ、聞いては居て”次から是正しようと考える人間であれば、逆上、逆恨みに走って、言い掛かりで、自己責任逃れ目論見で、陥れに走ったりしない場合が多いから、良い方です」

その点、損保、法曹資格者他は、最悪の部類集団ですよね「半世紀以上昔にでっち上げた、合法賠償潰しの手口、特に医師法違反、主治医に第三者行為傷害の治療カルテ偽造を命じて、手を汚させて、一般傷病の治療だと、カルテ他偽造で公式偽装して、合法な、加害者が負った賠償債務の補填支払い責任逃れして居る、損保、司法犯罪実例通り、の実体験です」 --

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年01月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5949471
ユニークアクセス:5121058
今日
ページビュー:1364
ユニークアクセス:1348
昨日
ページビュー:2328
ユニークアクセス:2269

Feed