エントリー

設定だけの神であり、合憲、合法破壊独裁権限は無いです

  • 2021/10/28 08:14

日本国憲法、法律の正しい規定に「設定だけの神に座れた者が、自分で独善だけの決定を出せば、合憲、合法に背いても、正しくて絶対の答えとなる、こんな独裁国家権力公認規程等在りません」

今この国で、実際に起きて、押し通されて居る、設定だけの神集団の、現実のテロ行為は「合憲、合法破壊、テロ凶行を、公式に凶行していて”合憲、合法公式蹂躙、テロ行為が見逃されている現実”が、次々生み出されて行って居ます」

遺産、遺産預金、他者の預金泥棒、犯罪そのものの所業を”相続遺産分割除外説でっち上げ”と、他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを、どんな手を使ってでも手に入れられれば”金融機関、監督官庁、警察、司法、報道カルトが共謀犯で、入っている預金泥棒に成功したら、口座名義人が、死人も含めて、正しく自分の預金を引き出したと、証拠隠滅、隠匿、偽造捏造によって、強引に偽り、刑事、民事訴訟法手続きでも、強引に偽って通して来た、公式他者の財産権蹂躙、国家権力犯罪の現実も、公開証明済みの通りです。

医師が、医師の国家資格により、医療行為、診断を行って居るが「損保、共済、傷害事件加害者が、第三者行為傷害賠償金踏み倒し目論見で、提携弁護士、裁判官らと共謀行為犯となって居る故、犯罪診断をでっち上げれば、医師の合法治療、診断が犯罪だと、合法破壊で常に判決等が下されて居ます」

で「この犯罪診断が適法、法の破壊、憲法の根本破壊判決、遺産、遺産預金、他者の預金泥棒制度が勝つ、決定、判決と同様の、合憲、合法が悪、犯罪との、でっち上げ判決が常に下されて”この犯罪が勝訴判決を携えて”労基、主治医等恐喝”が常で起きて、医師が犯罪でカルテ、診断書等偽造に手を染めるわ」

第三者行為傷害これで抹殺成功、虚偽の一般傷病捏造で、公金詐欺治療も常時、が成功させられて居る訳です。

どっちの司法、報道カルト他、テロ犯罪制度も「根本の事実、現実と証拠を沈めて”犯罪が正しいんだと、場当たりの嘘、でっち上げ、整合性無しの場当たりのでっち上げ、嘘の羅列と、正論、合法、正義の側を、完全な言い掛かりで犯罪者だ、とでっち上げ、デマ喧伝”この手で正当だと、強引に捏造して通して有るんです」

医師が診療記録、診断書の偽造、行使に手を染めるから、犯罪診断が正しいと、強引に捏造が通って居る犯罪”も”ようやく、遺産、遺産預金泥棒、他者の預金泥棒司法他犯罪破滅と同じく、根本が犯罪、が、実例証拠によって、公にされてしまい、破綻し出して居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6152412
ユニークアクセス:5320957
今日
ページビュー:846
ユニークアクセス:845
昨日
ページビュー:2228
ユニークアクセス:2210

Feed