エントリー

公的資金横流しで、再就職利権が得られる公図故

  • 2022/09/22 08:43

通常、対人賠償債権は「被害者と、労災と、健康保険事業と、医療関係、薬局とかですから”労災と健保事業は、損保と闇談合が、故、正しく対人賠償債権譲渡受け債権者、と、訴訟詐欺に打って出る事は有りません”故意に公金詐欺で横流し、再就職利権等の為、故で」

ですから「対人賠償債務訴訟詐欺で踏み倒しし放題、詐欺訴訟が武器は”被害者だけを、対人賠償債務所持者”と訴えて、他の対人賠償債務全て、強制踏み倒し出来て来たんです」

労災事業、健康保険事業、医療側が「自分達も、対人被害者に係る、損害賠償債権の一部を、債権譲渡を受けたから所持して居ると、訴訟詐欺に打って出れば”正しい債権者で、詐欺司法も扱うしか有りませんでした”近代法治国家日本だから」

ですが、労災事業、健保事業は「故意に対人賠償債権譲渡を受けた、被害者以外の債権者だ、と打って出ない不文律として有るから”被害者しか、訴訟詐欺で訴えない手で、常時他の対人賠償債権も、詐欺破産事件手法強制組み込みで、踏み倒し捲って来れたんです”」

こうして、対人賠償債権を譲渡された、正しい債権者だと、訴訟詐欺にも打って出られれば「詐欺裁判官でも”他の債権者も、正しい債権者で扱う以外無くなります、訴訟詐欺に、正しい債権者で参加させるか、被害者以外の、名乗り出た対人賠償債権譲渡受け者を、訴訟詐欺当事者から公式除外するか、選ぶ必要が生じます”」

破産事件では有りませんから「訴訟詐欺から除外で、訴訟詐欺判決で、他の債権者の債権全部強制抹殺、は出来ません、当然です、加害側には、賠償資力が有るんだから、破産事件と違い」

〇川氏事件で、調査委任を受けた人が、〇川氏から債権の一部を譲渡受けした、と、訴訟詐欺に打って出られて「もう訴訟詐欺で、〇川氏のみ債権者とでっち上げた詐欺訴訟とばれたし、他の正しい債権者の債権、強制抹殺不可能に陥ったと言う」

あちこちから、訴訟詐欺用に手法を持って来て、詐欺訴訟効力絶対、だのでっち上げて通ったけれど、どう言う司法詐欺か、正しく把握出来れば、詐欺訴訟の判決効力、不法範囲まで強制適用、も潰せます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561299
ユニークアクセス:5726989
今日
ページビュー:98
ユニークアクセス:98
昨日
ページビュー:1581
ユニークアクセス:1569

Feed