エントリー

損保、司法に不都合な被害者は

  • 2021/07/09 07:40

損保、司法、警察、法務省が闇で共謀しており「損保犯罪賠償を、常に成功させるのに不都合な”合法を武器とさせて駆使して”正当な人身被害賠償を求める、犯罪賠償、でっち上げた刑事事件捜査から暴き、叩き潰して、合法な賠償、正しい傷害事件捜査、法の適用を果たさせようとする、正しい被害者は、物凄く邪魔なので、この連中が共謀して、冤罪粛清迄仕組んで有ると言う」

これを果たす為に「自賠責を適用させた情報、任意対人賠償等情報も?”最低限の情報を、任意保険で5年、自賠責事業で7年で破棄、の基準を飛ばして”この連中の犯罪を暴き、潰しに走り、合法な傷害事件捜査、立証、合法な対人補償、賠償を求める輩”は、情報をずっと闇で残して」

再度任意、自賠責に請求が出れば「事実はどうでも良く”賠償詐欺常習犯と、闇ででっちあげて”損保、提携弁護士、検事、裁判官、警察ぐるみ、冤罪に落としに走ると言う構図が作って有る、と言う」

これを稼働させた?のでは?特定の被害者の情報を、故意に「長期年数、法律で説明出来ないが、実は取って有り”任意保険、自賠責保険に、再度請求が出れば、賠償詐欺冤罪に落とす武器で悪用して居る”詐欺と言う事では無く、損保、司法、警察、法務省闇犯罪が拙いので、粛清する必要が有るからで」

この「国家権力が、損保、提携弁護士の下僕に堕ち切って、損保、司法犯罪を暴かれて、合法な捜査遂行、合法な賠償を果たさせられないようにと、恐喝、詐欺で損保賠償を、自由に叩き潰し続けられるようにと、邪魔な被害者の情報を、ずっと残して置いて”次に請求が出れば、情報をうまく擦り合わせられる、根本情報が有ればですが”」

損保、司法、警察、法務省犯罪を暴く、邪魔な被害者を「でっち上げた賠償詐欺で、冤罪粛清する武器で悪用して居る、これを実践して居ると言う?」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703247
ユニークアクセス:4877583
今日
ページビュー:253
ユニークアクセス:253
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed