エントリー

常識段階から論外、司法犯罪

  • 2021/07/15 15:24

常識も全く備えていない、弁護士、検事、裁判官カルト集団の実態、弁護士会がでっち上げただけ、の、赤本人身交通事故受傷の治療、賠償、補償期間、医学を破壊させた、この詐欺司法診断が唯一絶対と、人身交通事故事件が起きると、被害者の受傷の”診断、司法強制犯罪診断のみが、強制適用されて、押し通されています”医師もこの司法犯罪に、司法、警察が損保、共済の下僕に堕ち切っており、逆らうと医療費踏み倒し、言い掛かりで賠償詐欺に落とされる、司法、警察テロも仕組まれて有り、従わされています。

当たり前ですが、こんな司法がでっち上げただけ、の犯罪受傷治療打ち切り期間で、怪我が治癒する訳が有りませんし、初めから「きちんと、車に人体に危害を加えられて、怪我を負った事の検査、検査と自覚症状を持った診断、治療、一定治癒するまでの期間を割り出す等は、故意に果たされて居ませんから」

車で負わされた、長期間かかる怪我の治療や、神経症状、体の機能喪失等被害は、強制泣き寝入りを決められて、加害を消され、逃がされてお終いとされています。

この司法、警察テロ、犯罪を、常時合法と偽り、成功させる黒い目論見の為に、赤本なる代物で、交通事故受傷毎の、治療期間でっち上げ、これ以外認めない、司法犯罪を行って有り、交通事故が原因で、どう言う怪我を、実際負ったか、強制的に、刑事事件捜査で抹殺して有るのです「傷害事件は証明しておらず、無い事件であると、常時捏造して送致、司法が決定、判決を重ねて来て有ります」

これ等事実は、人身交通事故事件の捜査記録、立証?していない事実が分かる記録と、こんな詐欺捜査で司法が刑事訴訟法で扱って、出鱈目決定、判決を常時下して居る、判決、決定を見れば、一目瞭然です。

こんな司法でっち上げ診断で、現実に車で負わされた怪我は、治療を終えられる訳も有りませんし、元通りの体に戻る事も有りません、こいつらテロ集団の狙いは、損保が合法賠償を潰す事、この犯罪で浮かせられた金を、損保、提携弁護士、天下り国家権力等で山分けする、これが目論見の全てですから、被害者等怪我が治らず、自殺でもすれば良い、これしか考えて居ないんです、或いは「冤罪で粛清して潰すか、テロ国家権力の、これが真実です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703110
ユニークアクセス:4877446
今日
ページビュー:116
ユニークアクセス:116
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed