エントリー

熱海で起きて居る、違法投棄、堆積物崩落事件原因と、小樽の事件とは

  • 2021/07/16 07:34

熱海市で起きて居る「大規模に、水路である渓を中心としての、産廃等投棄、廃棄物混入土砂の投棄、積み上げが原因での、大規模崩落、山津波発生による、多数の死傷者を生み出して、家屋等被害も甚大となっている事件構図はほぼ、小樽で起きて居る、農水省、道庁犯罪、国有農地、私有地に、違法と承知で廃棄物等と、廃棄物混入土砂を大量搬入させて、違法投棄、違法な急坂国道造成、あの行政犯罪と、構図は基本同じです」

小樽市で起きて居る犯罪では「道庁は”産廃等は見当たらず”と、表面も投棄したコンクリート、他廃棄物で埋めて有る、目視でも分かる現実を、この偽造公文書発行で、全ての責任逃れを果たそうと、暴走して居ます”」

当社は「小樽市幸2丁目18-39民有宅地に、長年違法投棄されて来て居る、多くの産廃、一廃、混入土砂の撤去を、主犯である農水省、道庁責任で果たさせる、これを軸として請け負って居ます、産廃等は見当たらず、違法は一切無い、道庁公文書が有りますから」

札幌市環境局、石狩振興局環境生活課、環境省北海道地方環境事務所等に「警察も交えて、一同に介して”この、自然素材土砂を、小樽から札幌に運び入れて、堆積する為の、合法行為との確認の為の公式協議も求めて有ります、が”」

この連中、廃棄物の違法移動、投棄だと騒いでいます、道庁発行公文書、産廃等は見当たらずも有るし、知事、道議会、道庁は「一廃が見える、撤去せよ指導は蹴り続け、小樽市所管法律での指導拒否、に、違法な国道造成は認められない、撤去せよ、との、開発局、道庁農道整備、道道工事課等からの求めも拒絶して居ます」

これ等事実で分かるように「小樽市幸2丁目18-44国有農地と、18-39民有宅地で起きて居る、廃棄物混入土砂長期に渡って大量投棄、違法な急坂国道造成は、全て農水省、北海道庁犯罪なのです、熱海市の事件以上に極悪な、農水省,北海道庁犯罪なのです、知事、道議会、実行部署、役人、実行犯が公開で手を汚して、責任逃れに走っている、権力犯罪です」

司法、行政、政治、警察、報道カルト、法律家?所謂口だけの専門家、誰も実務で役立ちません、無能な権力集団です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703150
ユニークアクセス:4877486
今日
ページビュー:156
ユニークアクセス:156
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed