エントリー

高額賠償が見えたからと

  • 2021/10/29 17:55

年単位の重い怪我を負った、とても高額の損害賠償金支払いとなる、良し「詐欺事件だ、と、根拠証拠無しで言い掛り、保険金支払いを踏み倒そう!

で、今まで突っ走って来て居る訳ですが、何か、保険加入者、被保険者さんに電話が来まして「支払いに関して、被保険者と被害者に、話を聞きたいんですが(;'∀')」

とか、先ず電話が来たそうです、、、詐欺事件だ、支払いは拒否だ!は?事件被害者への調査は止めた、もう関係無い、は?

二度と私とは、関わる必要も無い!と、言われたんだけど、、話を聞く等、全く不要、と言われた話は?

あれだけ偉そうに「もうお前とは関わる必要も無い、二度と関係も無い」と言われたんだけど。

何か「調査したいので、とか、書いた文書も送ったとか、二度と関わりを持たない、もうお前と接触は不要だ、宣言したでしょう、何が起きたんでしょうね?多分、、でしょうけれど」

カルテ、後遺症診断書偽造、違法に後遺症審査実施、後遺症認定不可決定、国土交通省所管、自賠責強制保険!でこれが行われて、犯罪が公式にばれて証明された、重大な犯罪が、公式に立証されてしまった。

主治医、医療機関は「監査される事に、損保に言われるがまま、診療録、診断書偽造発行などするからです、犯罪行為ですから、そして」

国土交通省、所管する自賠責事業、偽造後遺症診断書で、後遺症審査実施、不認定決定、、前提が犯罪診断書、よって、詐欺犯罪後遺症審査を、国の強制保険事業で凶行が立証確定済み、と。

同種の犯罪は、第三者行為傷害加害側賠償、損保、共済、司法犯罪、医師法蹂躙での犯罪で、国中で凶行され捲って居るんです、一事が万事、一件医療監査実施が、となった以上、同様の犯罪で、犯罪賠償踏み倒しを成功させて居る訳で、ほぼ全滅と言う、同じ監査を実施が必要だから、これを果たせばね。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6225470
ユニークアクセス:5393362
今日
ページビュー:1354
ユニークアクセス:1338
昨日
ページビュー:2654
ユニークアクセス:2653

Feed