エントリー

資金の流れを証明して、徴税対象を特定して

  • 2022/09/23 08:48

経済事犯事件は「犯罪に係る資金を割り出して、犯罪に絡む資金が、何処から何処に、幾ら流れたかも証明して、どう言う類いの犯罪か、詐欺、窃盗、横領、恐喝等事件特定して、犯罪資金で利を得た者を証明して、これ等の物理的証明が、本当は必須なのですが」

辯護士、検事、裁判官、捜査官、警察官等は「経済事犯事件を正しく扱えるような、経理の深い、事業、事件毎の知識、素養も持たないから、吐け!自白させたから有罪だ!これしか実際、出来ないのが本当と」

従兄が死去して、従兄が購入した、傷害事件の原因の焼却炉は、誰が”購入費を借りて提供を受けたのか?”無いし”購入費を取らず、贈与されたのか?”又は、従兄がしょゆ者、管理者が正しいのか、この件からして「出鱈目な従兄の息子の会社の帳簿押収せず、購入費拠出証拠も揃えて居ない、この現実の上で」

従兄の息子、xxxス商会社長で相続人と、東海、提携弁護士の、でっち上げた示談書偽造、示談金支払いも嘘で貸付金だ、東海への保険金請求詐欺を働いた、このでっち上げただけの犯罪の、告訴せず、税務署にも、脱税だと訴えず、に、検事、警察が乗っかって、犯罪者の虚言が正しくなるように、捜査件の悪用、犯罪者擁護テロ捜査!を重ねて居ますが。

不法な言い掛かりで「賠償金詐取だの、保険詐欺だの、脱税だのの言い掛かり嫌疑を着せられて居るので、じかに税務署に行き、犯罪で収益を得て居る、脱税しているとの言い掛かりに付いて、徴税の観点から、税務署の答えを得るべく、出向いて答えを得た訳です」

当然ですが、全部言い掛り、でっち上げだから「犯罪利得など得て居ないし、徴税される謂れも一切無し、の結果が出て居ます、当然ですよね」

経済事犯事件は「金の流れを正しく証明して、犯罪資金であれば、犯罪資金を不法に得た者への徴税実施、も当然行わせて、刑事事件共、整合性を取らせる必要が有るんですけれどね、法曹資格者、警察官らの無知無能振りが有り、そんな金融犯罪合法捜査、証明も出来ないから、こんな出鱈目な犯罪捏造が、まかり通背て来た訳だ、従兄の息子、東海、提携弁護士らが犯罪指揮を執れて。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561228
ユニークアクセス:5726918
今日
ページビュー:27
ユニークアクセス:27
昨日
ページビュー:1581
ユニークアクセス:1569

Feed