エントリー

経済事犯事件故、税務調査の求めを出して

  • 2022/10/02 07:57

昨年の、従兄が購入焼却炉転倒、重過失傷害事件でも、被疑者が死去した、今年5月18日以降、相続人で、xxエス商会社長、幽霊法人社長の息子と、被疑者が加入、東京海上日動自家用自動車保険会社、日常生活賠償と、弁護士特約違法稼働損保、提携弁護士が共謀して、次の悪行、犯罪に走って居ます。

;被疑者の遺産金、3カ所の金融機関の遺産預金、郵貯、道銀、北洋銀行遺産預金と、野村證券で、細かく投資している資金、Ⅹ千xx百万円を、先ず現金化して隠匿して、巨額脱税(多分3,000万円とか?)を目論んだ、相続人と東海、提携弁護士等が共謀犯で、弁護士特約、自動車保険適法被保険者特権での犯罪、らしいです?数千万円の脱税行為も、自家用自動車保険適用で、こうして凶行出来るとの事。

;他にも”被疑者が、息子の法人医出資して居た資本金300万円、焼却炉購入、この法人に届けた資金120万円以上、被相続人生存時に、息子は父親のカードを預かり、浪費し捲った資金等も、脱税する予定だった訳だ”他にも、他に出資した形を取った、数百万円の、相続税対象資金も有るし、この連中は、こう言った、確信犯で相続遺産金隠匿、巨額脱税に走った訳です。

;そして”被疑者と被害者で交わした、数枚の示談書、示談済み分の、対人賠償金既払い分を、偽造示談書だ、示談金支払いは嘘で、貸付金だ、医療費立て替え金支払い手続き書面、札幌市国保宛、被疑者発行書面も偽造だ!”と、先ず市役所を、言い掛かりで脅迫して、数千万円に上る、被疑者が支払い責任を認めて、一部支払い済み、対人賠償示談と、既払い金を、虚偽と捏造に走り、対人賠償踏み倒しを目論んで、犯罪に走って居ます。

これ等の、相続人、xxエス商会社長、東京海上日動、提携弁護士共謀の、経済事犯の範疇でもある犯罪、犯罪で巨額の利益を得る目論見の、極悪犯罪も、税務署に訴えて、税務調査が行われて居る訳です。

記載して有る、相続遺産金、遺産預金隠匿行為は、税務署で既に、証拠等取得済みで「私の訴え通り、相続税徴収対象金、とされて扱われて居ます、示談複数の一部と、示談済みによる、部分示談金既払い金も、犯罪者連中の虚言、示談書が偽造で、示談金支払いも嘘で、貸付金か、贈与金だとの、犯罪者連中の、高額賠償金犯罪で踏み倒し目論見、の虚言に付いても「合法な示談取り交わしで、合法な示談金支払い、受領故、徴税対象外の金員やり取り、受領、と答えを得て有る通りですし」

相続人の吐いている嘘「焼却炉は、xx商会が所有者だ、帳簿にリースと書いて有るからだ?焼却江尾は、無料で被害者か、被害者経営法人に貸したか、無償譲渡した機器だ?証拠は無いが、この戯言に付いても税務署は”機器購入費は、被疑者が自己資金で拠出、納品書で、xxエス商会に納品、しか証明が無いので、被疑者が息子の法人に、自分で購入した焼却炉を届けただけだから、息子の法人に対しての、購入費貸付と扱われて、相続税納付対象金、との答えが出て居ます”」

この一連の、相続人、東京海上日動、提携弁護士共謀犯罪「しかも、法人に届けた焼却炉で起きた重過失傷害事件だから、被疑者が加入の、自家用自動車保険は不適用なので、東京海上日動、提携弁護士連中は、東海資金を、背任行為等で違法拠出、違法資金受領して居る訳で、違法な非弁行為事業実施と、非弁事業者との提携弁護士業務実施、も凶行ですからねえ」

こうした、こいつらが共謀犯での、巨額の経済事犯犯罪も、税務署に徴税目的調査実施を、犯罪利得の詳細、脱税目的相続遺産金隠匿の証拠等を揃えて行って貰うと、こうした、詳細な、犯罪利得を得る、隠して脱税、も潰せる訳ですし、記載極悪犯罪も、犯罪で有る証拠証明が果たせるんです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年12月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6678348
ユニークアクセス:5842953
今日
ページビュー:1296
ユニークアクセス:1289
昨日
ページビュー:948
ユニークアクセス:938

Feed