エントリー

地耐力クリア偽装を、損保、司法共謀犯罪司法手続きで公式立証実現、狙いと逆の

  • 2023/12/09 16:59

自宅が、隣家解体工事が原因で損壊させられた被害に見舞われた、工事業者が加入する、あいおいニッセイ同和、共謀弁護士、札幌の法曹権力、司法カルト機関は「今度こそ、損害保険詐欺冤罪で粛清出来るぞ!工事業者が被害者を、建物損壊は虚偽、詐欺請求を被害者が、工事業者が加入するあいおいに行った、詐欺事件だ!と、刑事告訴、民事訴訟提起を実行すると」

あいおい、共謀犯罪弁護士が、あいおい事業資金を横領拠出して、犯罪辯護士、犯罪司法機関が、横領金を横流しさせて受領、工事業者、被保険者が、この横領、詐欺も実行者、と設定しての損保、司法犯罪、詐欺冤罪捏造公式司法犯罪手続き、に走った訳です、山本×Ⅹ、東京海上日動、中島桂太朗辯護士が、道警、札幌検察庁、検事、札幌の裁判所、裁判官を、詐欺冤罪成功させる犯罪指揮を執り、従って詐欺冤罪成立に、司法権力悪用で暴走事件、と同じ構図の損保、司法テロ、犯罪が再現されています。

この、あいおい、一級建築士、司法共謀詐欺冤罪捏造の罠、公式司法犯罪手続きも実行!により「国中の一階建て、二階建て住宅の多くが”地耐力を満たして居ないのに、満たした施工だと、確認申請、完了証明が偽造で出されている、融資詐欺も行われている、施工合法公文書証拠が偽造だから、融資承認も実は詐欺」

この大事件、国家犯罪も、公式に表の司法犯罪手続きでも、立証されているのですよ「あいおいと司法と、一級建築士二名も共謀して”13,7トンのユンボで土木、建設工事を行っても、震度3以下の揺れしか生じない、よって隣家損壊は虚偽である”とした、土木建設理論等破壊!一級建築士国家資格を悪用した、でっち上げの証明書を作成して、建物損壊は嘘だ!詐欺だ!と確定させるべく企み、犯罪に走った訳ですが」

こんな出鱈目な、重機の重さで震度が決まる!等と言う「国家資格者員級建築士がでっち上げた証拠では、まあ通常は”こんな国家資格者でっち上げ証拠は、損保、共謀弁護士等が、刑事、検事、刑事、民亊担当裁判官に、ほらね、こいつは詐欺を働いたんですよ”と見せて、うましかの検事、裁判官は、日常的に乗って、詐欺だ!と判決を下して、でっち上げが正しいんだ、と強引に決めた、で通すのですが」

表でこんな、一級建築士二名がでっち上げただけ、の証拠?も使ったのでは「国土交通省、都道府県庁建設指導部所、建築主事、民間の検査機関等等を、このでっち上げた建物損壊は虚偽、一級建築士資格悪用で捏造事実、を絶対だ、として、相手としなければならなくなった訳です」

挙句「これから支持杭を、合法を証明して施工する現場全て”虚偽の地耐力クリア申請、合格公文書証明書発行、融資詐欺実行”で通っている、今までのようには行かなくなっています」

さて、どうやって始末を付けるのか、あいおい他損保犯罪事業者、下僕法曹カルト、司法犯罪機関等は。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7391162
ユニークアクセス:6544034
今日
ページビュー:132
ユニークアクセス:131
昨日
ページビュー:645
ユニークアクセス:640

Feed