エントリー

金が無ければ、被害を受けても賠償を受けさせない、司法テロ

  • 2023/12/27 17:29

どの憲法、法律でも「他者から加害行為により、金銭換算出来る被害を受けても、被害者に結構な金を、補償、賠償を受ける手続き?費用で拠出出来なければ、損害に対する補償、賠償を受けさせない‼当然ですが”被害を被って、被害回復の為の費用が実用なのですが、大きな金を拠出させても、補償、賠償金を支払う、支払わせる訳でも有りません”つまり」

金銭換算出来る損害を受けたからと言って、補償、賠償金支払いされると思うな!被害を受けて、損害を補填する費用が必要な上に、補償、賠償金を払って頂く手続き?司法様が命じる、不当手続の費用を払わないなら「絶対に補償金、賠償金を払わせないし、払う必要は無い、と判決も下して居る、被害を更に、不当に拡大させて陥れるだけと言う」

何処に合憲、合法が有ると言うのか、只のテロでしか有りません、これがこの国の法曹資格者、司法機関が日常で凶行して、通して居る、被害者不法手段で更に陥れている!現実です。

須×氏が被害者の、人身交通事故受傷、重傷を負わされた事件、横領資金で訴えられた裁判でも「初めから裁判官、弁護士は、損害賠償金不払い判決を下す、と決めて有る上で”須×氏に、不法な反訴をしろ!高額の印紙、郵券を納めて反訴しろ!何処かの犯罪医師に、鑑定書を捏造させるから、この費用も巨額納めろ!”だが、加害者加入三井住友は、一定額賠償金を払う、と言って居るが、裁判官と弁護士が、不払いと決めて有るから、金を高額納めさせるが、、賠償金は踏み倒しだ!」

これで仕組まれている、と通告した上での、高額資金巻き上げですからね、被害者に対して『合法な損害賠償、補償金支払い等する気は無い上に、不当に被害者に金を納めさせて、更に困窮させて潰す!この実例をどんどん作って「損害賠償、補償金を貰える筈が無い!更に”被害者に、不当な高額支出もさせて、経済的に更に困窮させてやる!”これを常時とすれば、被害者は、損害賠償、補償金受領を諦めるだろうから」

これを狙っている訳です、法曹権力は、損保との共謀犯罪で、損保は合法賠償、補償支払い不要で固めて、損保が集める資金を山分けするんだ!誰が合法に被害者に保険金支払い等するか!の徹底を目論んでの所業と言う。

昨日、本日書いた、解体業者を不法に訴えた訴訟に、補助参加した私が書いて出した書面の記載複数、証拠「まあ、法曹犯罪の事実証拠が主体ですから、どう反応しているか?担当裁判官より、裁判所上層部、他の裁判官連中、検察庁上層部、検事等、辯護士会、弁護士連中の逆上、更なる逆恨み!が見えると」又テロが起きるか?

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7433669
ユニークアクセス:6585747
今日
ページビュー:1003
ユニークアクセス:980
昨日
ページビュー:547
ユニークアクセス:538

Feed