エントリー

ここまで無知無能

  • 2022/11/24 10:03

札幌中央労働基準監督署、労災診査第二課の佐藤担当、まあ、素人以下でこれでは違法し放題出来るに決まって居ます、損保、司法が、健康保険、労災詐欺を働き放題も、理解出来ますし。

佐藤の言い草はー社長でも、社長のままで、他の事業所に正規雇用されれば?労災等に、雇用先が加入させる事が出来て、社長でも、雇用された先の業務の事故であれば、労災保険金が給付されますキリッツ!!

佐藤の言い草ー隣家の塗装業の社長が、下請け工事現場に行き、業務中に事故で死んだ事件で、労基と警察は、労災適用外の被害者だからと、手を引いたっていうんですね”それは建設工事現場で、下請けの社長が死んだからです”労災は出ないんですよ!キリッツ!!

まあ、このレベルなのですよね、労基も職員の程度は、最低以下のレベルです、個人事業主、執行役員は”労災加入、雇用保険加入の権利が無い”ここから本当に知らない労基の現実、この手度だから、損保、司法に言われるまま、交通事故が原因の、労働に絡む労働者の受傷事件でも、労災受傷を、医証偽造の手で抹殺して、健康保険、障碍者年金、生活保護費詐欺に、平気で付け回しして通せて居る訳です。

札幌東労基、久米労働安全衛生課長と、札幌の組合健保支部に、この事件の通報を行って有ります、北海道労働局へも通報済みです。

組合健保は、雇用先の事業所が、厚生年金事務所に、一括加入手続きを取って居るとの事で、必要書面を組合健保に送り、社会保険事務所に転送して貰い、犯罪者が正規雇用されて、雇用保険、労災保険、組合健保、厚生年金に、雇用事業所が半額負担で、違法加入させてきた事業所を特定からして頂く、まあ、北公共職業安定所も、もう違法加入事業所は、調べて有るだろうけれどね。

しかし、ここまでの規模の犯罪を、東京海上日動、提携弁護士、警察、検察庁が手を携えて?確信犯で犯罪握りつぶし、犯人隠避、私を冤罪に落とそうとの謀略、等を叶寝ても来ていると、ばれたから今後、重大な責任問題が、と・ 

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年12月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6678397
ユニークアクセス:5843002
今日
ページビュー:1345
ユニークアクセス:1338
昨日
ページビュー:948
ユニークアクセス:938

Feed