エントリー

2022年10月19日の記事は以下のとおりです。

犯罪者を擁護が日常、警察、司法の実態

  • 2022/10/19 16:51

損保、提携弁護士が、損害賠償保険金不払いを、法に背居った犯罪によって成功させる、この目論見の為であれば、必要な犯罪を、幾らでも凶行し放題が認められて居る、日本の現実です。

損害保険金不払いを成功させる、自家用自動車保険は不適用と言っているのに、言っても理解せず、被疑者が死去後、被疑者の息子も共謀犯で加わり、東京海上日動札幌損害サービス第4課、永井課長、木村課長補佐、提携弁護士の共謀犯罪に走って、対人賠償金踏み倒しを成功させる為、犯罪を複数、警察、司法ぐるみで凶行。

被疑者の息子も、巨額の遺産金隠匿、高額相続税、贈与税脱税にも走ったし、東海、提携弁護士、警察、司法も、遺産資金隠匿、巨額脱税にも加担していた、東海が、自家用自動車保険日常生活賠償から、高額の対人賠償金支払いせず、逃げられるようにと言う目論見で、巨額脱税にも加担した。

巨額脱税を共に、の理由は「被疑者と被害者が共謀して、東海自家用自動車保険から、対人賠償金詐取を目論んだ、詐欺犯罪に手を染めており、この詐欺の理由は、金に困っての詐欺行為、と理由付けの為だと言う」

被疑者の息子は、この東海、提携弁護士、警察、司法犯罪に、元々遺産資金隠匿、巨額脱税を目論み、遺産資金を盗み、隠匿に動いていたので、大喜びで、遺産資金隠匿、巨額脱税に走った訳です、東海、警察、司法が組してくれている事に便乗して。

損保が合法に、損害賠償保険金支払いせず、逃げられれば、どれだけ極悪な犯罪に手を染めても、警察、司法、行政が、損保用犯罪全て免責で逃がして居る、これが実際の所業故、ここまでの極悪犯罪も、何時も通りとされて、凶行されて居るんです。

損保が合法に、対人賠償保険金支払いせず、逃げられれば、どんな極悪犯罪も認められて居る、不払いを成功させる犯罪には、損害保険金詐欺冤罪でっち上げ、これで保険金不払いを成功させて有る、人権犯罪も加えて有ります、の再現犯罪も凶行されて居る現実です。

東海、提携弁護士、被疑者の息子の嘘、でっち上げだけの、損害保険金詐欺冤罪等ををそのまま、己の頭で思考、判断せず、裏付け証拠も取る事も無しで、信じ込んで詐欺冤罪成立に暴走、無能無知さが尋常を超えているが、現実なのです。

損害保険の知識もほぼ欠落、法曹資格者、警察の現実

  • 2022/10/19 08:56

損害保険に付いての知識も、現実として、弁護士、検事、裁判官、警察官等は、ほぼ知らないのが実際です、知らないで詐欺だの、損保、提携弁護士が、弁護士の意見書が証拠だ、と、損害保険詐欺冤罪告訴提起すれば「良し、損害保険金詐欺と確定した、逮捕拘留だ、家宅捜索だ、起訴した、詐欺で有罪判決を下した、これで損害保険金詐欺は、正しく成立だ!」

常時これで通せて居るんです、本当に損害保険金詐欺犯罪が起きたのか?これを正しく検証、事実証明すれば、正しい損害保険金詐欺事件だ等、証拠も無し故、冤罪の類いと証明されるんです。

実に出鱈目な、損保が捜査も指揮、損が保険金詐欺冤罪事件の捜査?詐欺とでっち上げて起訴、有罪判決を下す事を事前に、事実無視で決めて有る、やらせの刑事、民事裁判が現実、と。

そもそも警察官、弁護士、検事、民亊、刑事担当裁判官等「損害保険にしても、正しい実務知識は皆無状態だから”損害保険金詐欺事件だ、と、提携弁護士の意見書を証拠とさせて、告訴提起すれば”詐欺だとの、正しい理論構成、証拠等無しで、詐欺冤罪成立にまっしぐら暴走が常、なのです」

対人賠償特約、日常生活賠償特約、人身傷害特約も、実はほぼどう言う損害保険特約か等、ほぼ知らないから『正しいかどうかも判断出来ない頭で、損保、提携弁護士様が、詐欺事件と訴えて来たから、詐欺事件との証拠無しで、犯人と設定された人間を追い込んで、自白させて、証拠無しでも、詐欺で有罪に落とす!これを常とさせて居ます」

だから、損害保険金詐欺で告訴、起訴、有罪事件の記録、証拠を調べれば、只のでっち上げ、出鱈目な詐欺冤罪だ、と証明されるのですよ、損害保険商品ごとの、正しい適用とは、も知らない損保職員、法曹資格者、司法機関構成員、警察官連中だから、ここまで出鱈目な、詐欺冤罪で投獄が常、も当然です。

昨年3月29日に起きた、焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件を、東京海上日動が、適用不可の自家用自動車保険、も気付く頭も持たず、高額の対人賠償金支払いを潰す目論見で、損害保険金詐欺冤罪でっち上げ告訴も、同じ無知さを持っての冤罪成立まっしぐら、に暴走したのも、こう言う理由です。

損害保険金詐欺冤罪を、無知故信じたから、示談書も偽造だ、示談金支払いも嘘だと、詐欺冤罪を正当化する為、捏造を重ねたと言う事です、東京海上日動、提携弁護士、被疑者の息子、刑事、検事が共謀犯で。

出だしが嘘なのを、正しい詐欺事件と、無知さ故信じたから、必要な部分全て、でっち上げに狂奔した訳です。

冤罪だ、の証拠は出て来ないまま

  • 2022/10/19 08:36

東京海上日動札幌損害サービス第4課、永井課長、木村課長補佐、提携弁護士向井諭事務所、ワイエx商会社長、相続人山本昌xは「何時まで経っても、山本繁xが、重過失傷害事件被疑者とされたが、冤罪であり、刑事、民事責任は一切無いと、民事裁判所面にも記載して居る件で、この主張を裏付ける、証拠を出せないままでいます」

当事者間示談書も、実は偽造で有る、示談金支払いも嘘、貸付金だ、との主張、脅し材料に付いても、何も証拠等を出せず居ます、他だの言い掛りだから、が答えですよ。

この犯罪者連中「札幌方面東警察署刑事一課強行犯、山田警部補と平野巡査部長、地域課、小林巡査長、二階堂郁美検事等が”被疑者と被害者は、実は金に困り、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償相手に、損害保険金詐欺を目論んで、詐欺請求して居る”との嘘と、当事者間示談書は偽造だ、既払い示談金は嘘、貸付金だ、この嘘を信じ込んで、詐欺事件で捜査実施、示談書は偽造で、偽造示談書で金を脅し取ろうとして居る、これ等の嘘を、根拠証拠無しで信じて、詐欺、偽造示談書で金を脅し取ろうとしている事件、で違法捜査に走ったから」

この法螺が、正しい犯罪事件で扱われて、成功すると思い込んだ訳です、何時も通りの、対人賠償金踏み倒し用、冤罪を成功させられると、信じ込んだ訳ですよ。

何時もであれば、損保、提携弁護士が「賠償金を不法に不払いして通す為に、損害保険金詐欺冤罪をでっち上げた、当事者間示談書は偽造で、対人賠償金支払い責任等、加害者は無い!この法螺が、強制力行使で通って来た訳です」

だからこの、損害保険金詐欺冤罪でっち上げも、当事者間示談書は偽造だ、偽造示談書で金を脅し取られそうになっている事件だ、とのでっち上げも、成功する筈だ、何時も通りに成功する筈だ、と、東京海上日動、提携弁護士、ワイエx商会社長、被疑者に対する相続人らは、思い込んで居る訳です。

まさか警察、検事が、騙された事に理解が及ぶ等、予想外過ぎるんですよ、そんな知識も何も、損保、提携弁護士、ワイエx商会社長、相続人には備わって居ませんから、、警察、検事、裁判官等、好きなように操れる鴨だ?と舐め切って、が実態だと。

司法犯罪状態化日本

  • 2022/10/19 08:19

法曹資格者は「合憲、合法とは、も理解出来て居ない現実の強み?で、犯罪を司法制度犯罪化する、これに狂奔し捲り、次々犯罪の制度化実現、を、弁護士、検事、民亊、刑事担当裁判官連中が共謀して、強引に司法犯罪制度化実現、を重ねて居るんです」

本気でこの国家権力集団、合憲、合法も理解不可能ですから、ある意味怖い物が無いのですよ、どれだけあからさまな犯罪に手を染めても、政府も法務省他行政機関も、共謀犯の警察に至っては、司法犯罪の制度化の為に、警察権力の悪用、暴力装置化して居るし。

この現実なので、法曹資格者、司法権力は「犯罪を制度と偽り、合憲、合法破壊を制度化する事に狂奔して、合憲、合法を破壊させて、司法犯罪を制度化させた、事として居ます、犯罪のままで、司法犯罪の制度化が実現された、と、強引にでっち上げて居ます」

この国家権力は、自分ではほぼ何も、正しく理解、判断も出来ないので「損保、提携弁護士が命じるまま、犯罪を重ねて、損保、司法共謀犯罪制度樹立、も重ねて居ます」

これが常なので、損保、提携弁護士が、不払いを成功させる為を理由とさせて「損害保険金詐欺冤罪をでっち上げて、提携弁護士が、出鱈目な意見書を証拠とさせて、損害保険金詐欺事件だと、刑事告訴の提起を行うと”警察、検事、刑事担当裁判官は、損害保険金詐欺事件だ、との証拠も無いのに、強制捜査を実施するんです”目蔵版で逮捕状、勾留状、捜索押収許可状、起訴状を発行して」

「損害保険金詐欺で逮捕された、起訴されたから、詐欺が確定した」これで有罪に落として居ます、只の人権テロですが、これが実態です。

ここまで出鱈目な、損保、提携弁護士が指揮しての、損害保険金詐欺冤罪でっち上げで告訴、逮捕、起訴、有罪判決が日常の日本です、こうして、冤罪で有罪に落としたら「裁判で有罪になったから、詐欺犯と確定だ!」と言い張り、責任逃れ出来て居るんです。

何しろ「何が損害保険金詐欺と出来る証拠なのか?問われても、そんな証拠も無し、損害保険金不払いを成功させる為の、詐欺冤罪が実際だと言う」

これが法曹資格者、司法の現実

  • 2022/10/19 06:28

事件番号 札幌地方裁判所令和4年(ワ)第1931号
工事代金請求事件

原告 有限会社エッチエイハウスリメイク
被告 山本××

                                 令和4年10月19日

札幌地方裁判所民亊第3部4係 山澤友啓書記官 御中
TEL011-280-2355
FAX011-272-4435

                                    原告 山本弘明

             原告準備書面 第二回

1,山本弘明は、被告父山本××とは、父方の従弟の関係で、学校時代、札幌に出て来てからも親交を持ち続けて来た間柄である、山本弘明が先に結婚して、数年後、山本××が結婚してからは、夫婦での付き合いを続けて来た。

2,山本弘明が会社を興した数年後、山本××は、腎臓機能に重い傷害が出て、腹膜透析の体となった事で、勤務先の配慮で、経理を仕切る立場から、系列の会社に移籍して、保険代理店業務に仕事が変わった事実が有る、山本××が、保険代理店の仕事に変わってからは、山本弘明は、仕事上の顧客様等、出来るだけ多く、山本××に保険契約出来るようにも図って居た事実が有る。

3、山本××夫妻は、平成3年夏、当社に「土地バブル、建築バブルにより、白石区の会社に、さほど時間を要さず行ける土地が購入出来ない、自宅新築も、高額になり過ぎて、予算3,000万円で土地建物を手に入れる事が無理になって居る、どうにか出来ないか?と相談して来たが、会社を興したばかりで、土地バブルの時代で、当社では対応不可能なので、付き合いの有る、東苗穂の建築会社、土地の手当ても出来る会社にお願いして、現在の東雁来、道路が込まなければ、車で10分位で、テレビ等辺りまで行ける場所に、55坪の土地と、3階建ての住宅を、土地購入費と合わせて、3,100万円で建築して貰う事とした、ハウスメーカーで有れば、土地建物で3,800万円以上掛かる物件を、山本××夫妻は、手に入れる事が出来た」設計、プランニング、デザイン、大工工事は、当社で請け負い、翌年4月に完成した。

4,山本××氏が、土地建物を手に入れてからは、当社が工事等を請け負って来て、外階段15段位と、車庫前のロードヒーティング工事、腹膜透析ルーム増築、外壁貼り換えと、腐食部修理工事(雪害による被害が有り、火災保険からも保険金を出して貰った)この工事の時、当社負担で、外階段を覆う風除室を、60万円以上、当社負担で成功も行った、この後、様々な理由で沈下した増築部、外周を囲むコンクリート擁壁も、火災保険からも保険金が出て、修理、造り替えも行って居る。

5,この、当社負担、風除室工事の理由は、山本××の奥方、ひ××さんのご母堂を、夫婦で引き取って居たが、ひ××さんが平成18年、病により死去してから、山本××この方に、階段全て(15段位)の除雪、車庫前の除雪、塵だし、買い物、掃除洗濯、料理等、自分は何一つせず、ひ××さんの、高齢のご母堂に命じて行わせており、更に、気に入らないからと、怒鳴りつける等を日常として居る事で、あまりにも気の毒なので、最も負担が大きい、外階段を風除で覆い、外階段の除雪から、ご母堂を開放して差し上げる為の、当社の無償工事で会った、又この時、外階段に、ご母堂が使い易いように、ステンレスの手すりも設置して差し上げた。

6,山本弘明からは数度、山本××に「高齢で、人工股関節にもなって居るご母堂なのだから、二階居間回りだけで生活出来るようにする為、除雪、塵だし、買い物、草木の処理等を、××が行って上げるよう伝えたが、聞き入れるような人間では無く、ご母堂への扱いは、悪化するばかりで、近隣も、ご母堂への虐待に、気を揉んでいた事実が有る、山本弘明と子らも、ご母堂への度を超えた虐待に気を揉んで居て、ご母堂も救いを求めていたが、こちらでどうにか出来る事では無く、下手に手を貸せば、虐待が悪化する事は目に見えて居たので、風除室作成、手摺設置以外、何もして差し上げる事は出来なかった」

7、ご母堂は翌年、ご母堂の親族に救いを求めて、ようやく介護施設に逃げる事となった、今なら虐待通報で、逮捕案件ではなかろうか?以後も山本××は、草木一本処理もせず、人工透析の父親に、除雪等も押し付けて、ぐうたらな日常を、今も送って来て、今年5月18日に、父親も死去して、山本××は、相変わらず何もせず、内外塵屋敷、草木が生い茂る、無人家屋状態を加速させて(高額遺産金隠匿、巨額脱税、山本××が負った、山本弘明への対人賠償金踏み倒し目論見の悪事、犯罪も)重ねて居る、こう言う状況なので、原告会社は、ひ××さんのご母堂が、虐待から逃げ出してから、近隣からの苦情、抗議を受けて、山本××に、近隣への多大な迷惑を解消するべき、と伝えて、こう言った対策費拠出を嫌がるが、自分達では何もしない、作業費拠出も渋る親子故、安価で、外回りの草木処理も行ってきた経緯が有る。

8,今回の、葡萄、小桑棚大雪で崩壊、先ず撤去工事実施は「あくまでも、原告と山本××との打ち合わせ、山本××からの作業委任により、原告会社が行った作業である、原告は、山本××存命中に、葡萄、小桑棚の撤去、処理を終えた事実が有り、山本××死去後に押し掛けて、等は虚言である、そもそも、被告からの委任なら、当社は一切何の工事も作業も引き受ける気は、元々無い、例えば、家の中の工事を頼まれて、被告が、床も見えないまで脱ぎ散らかした衣類等を、工事の邪魔になる故纏めるだけで”俺の家だ、触るな”と、現実に怒鳴りつける人間性なのだから、被告は幼少時から、ずっとこう言う性格、行動で有り、父親の兄妹等も、かまわず怒鳴り行ける等が日常行為で、両親がまともで無ければ、関わる筈の無い人間である」

9、被告、実際は東京海上日動、提携弁護士は「山本××は冤罪、刑事、民事責任は無い等、答弁書などにも記載して、札幌市国保企画課を、示談書は偽造だ等、言い掛かりで脅す、東署刑事一課強行犯、山田警部補、平野巡査部長を騙して、東京海上日動相手の損害保険金詐欺を、山本××、山本弘明が、金に困って行って居る、とのでっち上げ詐欺事件を信じ込ませた(地検から取得証拠でも、完全な虚偽と証明)山本××の遺した遺産額は、8,000万円規模故、金に困る等も嘘」だが、損害保険金詐欺事件捏造で、金に困っての詐欺とでっち上げたため、巨額の被告共々での、遺資金隠匿、高額脱税にも加担、被告らは、札幌方面東警察署地域課、札苗交番小林巡査長らも騙し”山本××、山本弘明で交わした示談書類複数も偽造、偽造示談書で金を脅し取られそうになって居る”とでっち上げて通せる、と目論んで居る事実も有るが、札幌東警察署刑事一課強行犯、山田警部補、平野巡査部長、二階堂郁美検事、地域課、小林巡査長らが、これらでっち上げは嘘と気付いたし、東京海上日動自家用自動車保険に対する、損害保険金詐欺事件、この詐欺の為に、当事者間示談書も偽造、示談金支払いも嘘、実は貸付金等の嘘に、捜査機関が一旦乗った事で、東京海上日動、被告、東京海上日動提携弁護士等は、捏造した損害保険詐欺冤罪、示談書も偽造とのでっち上げが、未だに成功する、捜査機関が騙されたので、と思っての、詐欺、示談書偽造などの虚言を、何の根拠も無しで、言い掛かりで、詐欺に落とせる、と考えての主張で有ろう。

10、最近まで、損害保険金詐欺事件、横領事件とやらは「損保や、被害者を任じる事業所、団体が、提携弁護士を使い、弁護士の意見書を証拠、正しい証拠は無しで、損害保険金詐欺、横領と告訴提起すれば、正しい証拠等無しで、詐欺事件、横領事件と決めて強制捜査実施、詐欺、横領冤罪を成立させて来て居る、札幌弁護士会会長佐藤弁護士、元東京地検検事の弁護士、工藤倫弁護士らが答えている事実であるが、山本弘明の尽力で現在、損保、提携弁護士、横領と告訴事業所が、正しい証拠も無しで、損害保険金詐欺事件(横領も)と訴えても、詐欺(横領)と言う資金の証明、資金の性質、帳簿等物理的証拠で、詐欺、横領と証明されなければ、詐欺、横領事件で強制捜査等実施はしなくなった、出来なくなったと、札幌方面東警察署刑事二課知能犯、小林警部補も、小樽署刑事二課知能犯、河瀬警部補も答えている事実が有る」

11、被告は、被告の実父山本××が約束した、本件工事代金を速やかに支払え、又「山本××が被疑者と扱われた、重過失傷害事件に付いて、山本××は冤罪、よって、刑事、民事責任は無い、との主張に付いて「捜査機関への証拠提出も必要な、重大な主張であるので、捜査機関が山本××に冤罪を着せた、との主張を証明する、冤罪との主張を、正しく裏付ける、証拠等を出すよう求める、当事者間示談書が偽造との公言、主張の根拠証拠も出すよう求める、重大な犯罪事件との主張であり、証拠も無しで、民事事件で言いっぱなしは通らない、対人賠償を、正しく支払いたくないから、を理由とした言い掛かりだった、巨額相続税脱税も同じ理由、で済む事では無いのだから」

12,被告はこう言った人間性なので、他者への気遣い等、全く備えても居ないし、我欲を満たす為であれば、警察でも騙す人間性である、被告が小学校に上がる前年、被告が小児糖尿病を発症して、ひ××さんは山本××から「お前が悪い」等、不当に攻められ続けて、被告の見舞いにも行けず(山本弘明が、昼休みに見舞いに連日行って居た、この時だけ、被告は懐いていたが、退院後は元通りの暴君)自殺を思い詰めるまで、心が追い込まれてしまって居た、山本弘明と妻は、ひ××さんの苦悩を聞くしか出来ないので、原告会社の事務作業や、現場清掃等にひ××さんを頼み、心の苦悩を聞いて、自殺しないように、出来る範囲で数年、これを続けた事実も有るが、被告には全く通じない事故、糖尿病の食事制限等もせず、炭酸飲料がぶ飲み、スナック菓子大量摂取食生活を、ずっと続けて居る。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6744768
ユニークアクセス:5908270
今日
ページビュー:1133
ユニークアクセス:1050
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1292

Feed