エントリー

2024年02月13日の記事は以下のとおりです。

トランプが指揮するアメリカ、日本の独立武装が

  • 2024/02/13 17:59

トランプ氏が、アメリカ大統領に返り咲きそうですね「となれば、彼が言って居る”アメリカは同盟国、NATO加盟同盟国、同盟国とも違う、自国で侵略国と、まともに戦う事も出来ない日本”等に付いて、自分で自国防衛して下さい、アメリカは、もう護りませんので」

こう、はっきり発言して居ますから「これらの国々も含めて、員略されても、どうぞ侵略して下さい、アメリカは関わりませんよ、とまで言っている通りですから、台湾、日本国、ウクライナ、ウクライナに接する各国、NATO加盟国ら、中国、ロシア、北朝鮮から侵略されても、自国で、自国民で、国と国民を護らなければなりません、まあ、当たり前の事ですから」

日本もこれで「核も含めて、侵略国への、侵略したなら、侵略国も凄まじい対抗攻撃に晒されるぞ!と、現実を突き付ける、必要武装の拡充が必須にと」

元々当たり前の、国防の必要性事実です「憲法第9条が有るから、忠告も北朝鮮も、ロシアも半島南側も、侵略等する筈が無い!憲法第9条が有る以上”日本は自衛隊も、軍事力装備も、全敗して、恒久平和で居られるんだ!”只のカルトの発送、戯言です」

又「憲法第9条が有るから、日本は侵略される筈が無いし、侵略されれば”無条件降伏すれば”誰も死ぬ事が無くて、今まで同様の、豊かで平和な生活を、何も変わらず送れるんだ!の戯言、カルトの戯言を吐く輩は」

侵略を企む隣国と、日本を侵略するとき、内部で引込む、内輪揉めさせて、侵略国が楽に侵略出来るように謀る!と共謀して。

国民が「カルトの戯言を、憲法第9条が有るから、侵略されても無条件降伏すれば、今まで同様、平和で豊かに暮らせる!と狂信するか、侵略国と、徹底して戦い国と護りたい人達を、命を賭して護ろうとするか、選ぶ事態が、トランプ氏が大統領に就任すれば、彼の発言通りだと、すぐそこの未来として」

ウクライナの、平和活動している方の「武器を捨てて平和は来ない、武器を捨てて、戦う事を止めて得られるのは、占領だけだ!正しい、古来からの当たり前の事実です、奴隷化で有り、現状継続等、おとぎ話以下です」

侵略者は「侵略される側の都合等、端から関係無いから、強盗等と同じです、大東亜戦争以前、戦時中の日本国が、世界の歴史の中で唯一違い過ぎただけ、植民地化している国家を、日本軍が撃退、植民地から叩き出して、植民地だった各国、地域を統治して、インフラ整備、教育拡充、医療提供等々実施、台湾でこれを徹底して、日本は財政破綻!半島に、自分らで統治しろ!と言ったが、日本の統治を求められて、止むなく上記出費、教育、医療提供、インフラ整備等々実施、そんな国家、世界の歴史上、日本だけだから」

理論と感情論、根拠の裏付けの有無

  • 2024/02/13 17:38

ボランティアに参加する、崇高な方々を、大量に被災地に送り込めば「一気に倒壊建物、家財も何もが片付く!これを自民党、政府が、不当に妨害して、復興を故意に送らせている、被災者を不当に苦しめて居るんだ!善意のボランティア様方を、大量に被災地に送り込む事で、一気にがれきの撤去も、復興も進むのに!」

ど素人の、烏合の衆ですと、ボランティアに参加する人達「素人だから”何の装備が必要か?行う活動に関してから、大半の参加者、理解以前ですしね”迷惑集団が多数!が実態で」

そもそも、各所から来た、素人の烏合の衆、安全装備もまともに無し、安全対策装備が必要、この事実自体、大半理解以前の結果、が実際だし「炊き出しボランティア、衛生管理意識が、見事なまで”炊き出しする地域の、地方自治体と綿密に、必要事項の有無を確認して”必要なものが揃った地域、で、衛生管理を徹底させられる保証!を正しく示せて、これ等を地方自治体に、責任の所在、参加者らの身元証明も含め、証明して」

それらを揃えた上で「炊き出しボランチアを実行出来る、当たり前です”身元不詳、衛生管理、安全管理が不明、身元も不明、炊き出し先自治体との協議無し、炊き出し先での上下水管日、トイレが必要分揃って居るか否か、も有耶無耶”不特定多数の他人に、これで炊き出し食品を、食させられる訳が有りません」

ここまで出鱈目で良いなら「飲食店開店、誰でも自由に、そこら中で、ポリタンクに水を入れて、食器を洗う、屋台と同じような、飲食商売し放題の筈、北海道警察が、昭和50年位に、強制摘発して潰した!屋台で食品販売、屋台で調理、食器再利用商売を禁じた!理由を考えるべき」

しかしまあ「ボランティア、崇高な思想の方々!好きなようにボランティア活動なされてください!能登で活動しているボランティア達を見て”多様な適用法律違反、禁止行動の数々、安全管理装備、対策無し”等に気付く意識も無い!しっかりしろよな、と」

今日の文書の記載「札幌市関係部署は”書かれて居る事項、正しい必要事項です!”など認めて、対応策を早急に策定‼と答えを」

行為には責任が先ず、当たり前

  • 2024/02/13 11:57

今の時代、インターネットで多数「大マスコミが、広く情報発信する権利を独占して居て、狙う方向に、民衆を扇動し放題出来た!時代とは激変して行って居ます」

民衆の多数?が「大マスコミによる、狙う方向を定めた、扇動報道、事実に拠らず、又は”公表された事実の中から、扇動の武器と出来る情報を、故意に抜き出して”違う事実、のように情報を操作して、大衆?を思う通り扇動し放題出来た!((´∀`))ケラケラ愚かな大衆は、大衆が事実に拠らず、思い込んだだけ、の思考を利用して」

狙う通りに「情報を改ざん、操作して”大衆が、自分が思った通りだった!”と、理解した気になるように、扇動を成功させられて来た、と言う過去の成功体験が、大マスコミ、共謀右左、司法国家権力等には、抜く事が出来ない訳です」

安芸高田市長、石丸市長さんは「京都大学出身、でしたよね?三菱USJ勤務だった、エリート銀行員だった、経歴の市長さんですよね、この方は、インターネットを駆使して、市役所の、破綻が見えている現実を正しく理解して、市長と協力して、市を立て直す為に尽力しておられる、職員さん方も共に、腐敗し切った、過去の”地元の有力者に諂えば、税金資金もいいだけ喰えて、山分けして来れた!(* ´艸`)クスクス」

この黒い利権構造を「市が破綻するまで、美味しく共謀を続けたい、石丸市長は”この利権構造も、当然潰そうと動いて居て、市の職員の中からも、律する事を正しく無し、市を破綻から救おうと、矜持を持って公務を推進している”職員方に対して」

ほぼ腐敗構造の中で、ヘドロを隠れ蓑として、血税を不法に吸い上げて、山分け!この利権の構図を、自分達議員連中の、黒い思惑、黒い欲の為に、何としてでも市長を追い落として、黒い利権の構造を、再度元通りに復活させて、黒い利権を、仲間の業者共々、食らい尽くそう!

インターネットの動画で「この構図、議会、議員の、日本中の議会が主で、公開されて見られて、認識出来る一端と」

この現実、報道カルトも、市政刷新、を掲げる第三者機関?も、まるで理解不可能ですし、時代感覚が、昭和40年代位を最後にして、更新も出来ないままの結果です。

この動画、物凄く現実が、正しい現実が見れますから、報道も、第三者機関ごっこ組織も、法曹権力もしかり!正しく合憲、合法実現、絵空事以外正解は有りません、村の寄り合いレベルです、与党野党問わず、まだ役人達の中に、志を持ち、近未来を見据えて改革を‼と動く人達が残って居るから、本格的な破滅!が回避されているだけで、右も左も、政治家連中、議会運営、法曹カルト連中による、司法手続きごっこ、決定、判決等全て、とっくに破綻して居ますから。

想像力の欠如

  • 2024/02/13 10:48

能登の震災被害に関して、当社も含めて「ボランティア要員の作業と、炊き出しに係る、安全管理、装備等対策の、重大な不備についても、本日、詳しく指摘して、石川県庁、札幌市関係部署に送りました」

先ず言えるのは「十年一日の如くで”全く危機管理もされて居ないまま”これですよね、昭和の終わりですら、大手の住宅メーカーの工事では、必要な備えとされ出して居た事項も何も、まるで備えも行って居ません」

ボランティア要員だろうと「同じ作業に従事するなら、同じ安全管理対策、安全装備、安全を確保した作業の実施、が求められます、まして」

素人が、烏合の衆で集ったメンバー構成でしょう「統率等、そもそも、ほぼ役に立たない要員の集団であり、取りようがないですし」

彼らの身の安全を、当然一義に考えて、対策が必要なのですからね「一番良い方法は”基本、これといった作業に付かせない事”これが最善です、事が起きる恐れを排除するならね」

素人を、日々各所から集めて、危険、汚染が、の作業に就かせている、非常に危ないし「危険防止対策、装備も碌に無い、恐ろしい杜撰さです」

こんな作業の責任は、被災地の自治体、職員が一義に負わされます、実体験も無い方々が、何処の誰かも、ほぼ知らない烏合の衆を、纏めて指揮、管理する訳だ「正しい保安装備無し、安全作業知識も経験も無し!役人ですからね、当然です」

この現実の上で「必要な、事前の安全対策も何も、構築せずで、素人の烏合の衆に、危険、人体に害が?の作業に従事させて居ると言う」

他国で有れば、国ごとのでしょうが「日本国憲法、法律の正しい規定を、正しく踏襲しなければならない前提なのです、こんな杜撰極まる”崇高な意識で活動している、ボランティア要員様方?はどうでも良いので”ボランティア要員、被災者共に、危険の排除対策を、全国的に、基本同じ形で、必要に応じて是正し続けて、早急に必要事項を、政府、行政で構築して、実施が必須です」

色々時代錯誤が

  • 2024/02/13 10:11

ボランティア神聖化!どうでも良いですが「ボランティアに作業をさせるのであれば”必要事項を、キチンと、公式に政治、行政は、ボランティア活動に従事する方々に対して、正しい装備、作業実施要項、責任の正しい所在に付いて”や」

誰が彼らを、正しく監督、監視して「行為責任に付いて、責任を明確に証明出来るか、事が起きた後、はっきりさせなければなりません」

ボランティアに従事する方々は、全員が善意の塊、崇高な志により、ボランティア活動に従事なされておられる方々、と、自分で勝手に崇めるのは、個人の自由だからどうでも良いけれど。

不特定多数の財産権、人権等に関わり、物理的行為を行う以上「ボランティアの方々に対して”必要な資金を投じて、ボランティア活動に従事する内容に沿った、必要な安全対策装備を全て揃えて、装着して”活動させなければなりません、ボランティア要員全ての、身の安全対策上必須事項です」

一番先に、先ずこう言った装備、ボランティア活動の鉄則!を、行政は全国的な雛形づくり、を行い、これを満たせて居なければ、被災地での活動を禁じるべきです。

又「炊き出しボランティアの方々”保菌の有無不明、身分不詳、煮炊きに従事出来る、不特定多数に配膳出来る立場なのか?も不明”そもそも、身元不詳、煮炊きした、不特定多数に提供している飲食物、安全か否か、外部から判別不可能、恐ろしい話だ(;´Д`)」

毒物、菌類、違法薬物等を混入されたって、誰も異常が生じなければ、分からないと言う現実、きちんと責任の所在、不特定多数が食すんだから、はっきり事前にさせておくべきです。

善意の方々で有り、危険は一切無い‼宗教の話、建前論等どうでも良い、事に備えて、事前に必要な対策を講じる事!これが政治、行政の役割です、当然のことだから。

ボランティア問題

  • 2024/02/13 08:43

@解体工事業者さんから、能登地震被災地での、ボランティアも含む、建物損壊瓦礫等の撤去等、アスベスト防止対策も無い、重大な健康被害発生要因、と指摘が有りました”当社としては、ボランティア要員の、自身の危険防止装備等無し”等に付いて、早急な備えを求めます

                                  令和6年2月13日

文書送付先、国の関係機関との協議も求める
馳石川県知事殿、危機対策山本担当他
TEL076-225-1482,FAX076-225-1486
秋元札幌市長、市民の声を聞く課配布、札幌市危機管理部福田担当他
市街地復旧推進吉永担当他、安全推進監察東森担当他
環境対策課、大気汚染騒音課、鳴海担当他、事業廃棄物課
TEL011-211-2042,FAX011-218-5165

                           本件提言社
               住所
               商号
              取締役
           TEL080-6092-1989,FAX011-784-5504

1、能登地震による建物倒壊、損壊被害に関して、(株)藤田解体より、次の重大問題点の指摘が有りました。

(1)令和4年4月から特に”建物解体に関して、石膏ボード、スレート、塗装等に、アスベストが一定量を超えて含有している、ないし、含有の可能性が有る(該当建材等、検査用採集等)場合、アスベスト吸引等防止対策が義務、責任づけられて居ます”がボランティア要員は特に、何らの吸引防止、体への付着防止等対策を取って居ません、これは自衛隊、消防職員、損壊家屋住人、ボランティアを指揮、監督管理する、役所職員等も同様です、早急な安全対策、必要装備等の徹底が求められます、住宅等解体に関して、現在労働基準監督署も、作業員、近隣住人等に対する、アスベスト人体被害防止対策拡充等に動いています。

2、当社からの、本来とっくに対策させるべき、ボランティア要員の、安全対策の無さに付いて、必要事項を、一定提言致します。

(1)多くのボランティア要員は”ヘルメット着用せず、ないし、安全を考えず、被る”が多数見受けられます、昭和の時代ですら禁じられた、安全意識欠如です。

(2)ボランティア要員の多くは”安全靴装着もして居ません”又”作業着も、損壊、倒壊建物等に入る、瓦礫を運ぶ等作業を行う映像も多数配信されていますが、塵廃等吸引防止マスク装着せず、瓦礫等から体を守る、長袖服を着て居ない、腕捲りで作業”等、危機管理がまるで無されて居ない、眼、首を護る装備も無し等、危険極まりない、素人の危険作業意識欠如要員が大半です。

(3)半倒壊、損壊建物に、安全対策装備も碌に無しで、ボランティア要員らが入り”箱物家具、冷蔵庫、洗濯機等を、荷役作業の実務経験も無いであろうボランティアが、素人複数で”怪我を想定もせず運び出して居ますが、次を含めて、怪我の危険が見出せて居ます。

(4)慣れない素人同士で、大型、重量物を運び出す場合”荷の重量が、一方に偏る等が起きる危険が大きく、どちらかが、腰等を痛める危険が大きい”又、二階から箱物等を、素人複数で降ろす映像も見受けられるが、階段を素人複数で、大型物を下ろす作業は、特に下側の作業員が、二の重量をいきなり多くく受ける、落下して下敷きになる、等の危険が非常に大きい作業で有り、こう言った素人荷役作業は、原則禁じるべきです。

(5)大型家具は、解体した上で運び出す、一人で運び出せる状態で、危険対策装備の上、運び出す、冷蔵庫、洗濯機等は”床を滑らす道具や、荷運搬器具に載せて、建物内から運び出す”ボランティアに、これ等を直に持たせない配慮を、当然の事として、徹底すべきです。

3,ボランティア要員で有ろうとも”倒壊、半壊、損壊した建物に入る事自体、人体に害を及ぼす物質吸引、眼、体各部への損傷被害、荷役作業による、手足、腰等への被害等々が生じるし、素人同士の危険作業で有り、他者への配慮が出来ない素人同士なので、作業に起因して、他の作業ボランティアに対する、過失危害を及ぼす恐れも強いです”国政に携わって居る国会議員らが、何らの危険防止対策、装備もせず、救援活動ごっこ動画を録り、ネットに載せています”が、彼らの愚行は、不要な危険対策無し、による人的被害を生じさせる、国政を担う者として、看過出来ない愚行です、労働省、労働局、労基、建設工事事業者、荷役作業事業者等から、この提言も含め、正しいこう言ったボランティア要員活動の要綱づくり、安全対策の、正しい徹底を実現するよう求める。

4、そもそも”各所から集まっただけ、のボランティア作業要員ら”の時点で、基本、個人個人の作業を徹底させるべきです”正しく作業の管理、個別指揮を取れる要員を、先ず配置の上で、更に、素人集団による、こう言った荷役作業は、継続出来る時間は、集中力の持続限界が、1~2時間以内の筈です、慣れない荷役等作業に従事すれば、集中力も散漫となり、人的被害を生み出す要因となりますし、この側面からも、素人同士、見知らぬ同士が、複数で荷役等作業に当たらせる、特に手で荷を運ぶ作業は、原則禁じるべきです。

5、又、当社が指摘した”公的に誰も管理監督して居ない、ボランティアによる炊き出しの危険さ”の指摘も、今現実の大問題化している通り、サプリメント?を勝手に投入、配膳、食させた、就職、進学に有利等の理由で、実績作り目的でボランティアに参加、よって、時間が来れば、炊き出し作業を中止して、炊き出し食品も置き去りで撤退、炊き出し要員ら、保菌の有無も不明等等”毒物、菌類、違法薬物を口にさせられる危険さを、何故考慮せず、身分も安全の有無も不明で、勝手な炊き出し、提供させるのでしょうか?          

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2024年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7348351
ユニークアクセス:6501895
今日
ページビュー:495
ユニークアクセス:491
昨日
ページビュー:717
ユニークアクセス:715

Feed