エントリー

2021年11月08日の記事は以下のとおりです。

医師と言う国家資格、医師法違反居手を出した医師は

  • 2021/11/08 17:39

医師が、医師と言う国家資格業務の実施に置いて「医師法違反行為を、証拠を残して行うと”医師法違反責任が問われます”ですから、X族色狂いに関して、複雑性PTSDと見做せる(らしい?)症状だと、口頭だけで言ったに過ぎない”のですよ」

そもそも、複雑性PTSD、この診断名は「来年1月1日以降使用出来るが、今は使用不可、診断書に書いて発行、公表すれば、医師法違反責任等問われると、分かって居るんでしょう”PTSDに該当するような症状も、見当たらないようですし”」

つまり「971庁、次男と妻と娘らと、医師が共謀して”医師が、複雑性PTSD?疑いの症状が見られる(かなあ?)を、口頭で発表だけして、医師法違反責任逃れした、が事実でしょう、詐欺行為に乗せられて居るだけ”これが実際です」

正しいかどうかは置いておいても「複雑性PTSDの疑い?が良い、口頭で言ったに過ぎず、何処にも医師法による、医学的根拠証拠は無いんです、詐話、詐欺師や報道カルトが”デマで大勢を錯覚させて、真実だ、と思い込ませる手です”でも、事実証拠は何も無いと言う、虚偽だから?」

札医大付属病院勤務医、交通事故受傷患者の主治医は「後遺症診断書の偽造、行使を指示した、三井住友任意自動車保険、対人担当が、三井住友委任弁護士共々”医師法違反犯罪指示、診療録、診断書偽造、行使実施受け入れて犯罪行使等を、詳しく、弁護士発行文書で認めた”など証拠も揃っており」

結局「診療録、診断書偽造等に手を染めた、主治医が医師法違反責任を”損保、提携弁護士、裁判官らが常々公言して居るように、主治医が医師法違反行為責任を、一身に負う”事件が、こうして出来て居ます」

まあ「国土交通省も、直接犯罪行為実施国の行政機関だと言う”偽造した後遺症診断書で、後遺症審査を行わせた”公開犯罪実例作りをしたのだから、国の強制保険事業ですよ、言い逃れ出来ない、国交省ぐるみのテロ、犯罪事実証拠です」

さて、この医師法違反犯罪事件、民事訴訟の提起も行って来て居るが「担当弁護士、医師が医師の国家資格で行った医療行為、診断は、裁判官で有ろうと覆す事は出来ない、こう、正しく憲法、法律に拠った正解も答えて居ます、裁判官も、どう逃げるやら(〃艸〃)ムフッ」

zxcvbn

  • 2021/11/08 16:09

@札幌医科大学附属病院勤務医が一括代行損保三井住友担当から指示され、後遺症診断書偽造、行使、違法横流し、自賠責事業、国の強制保険事業が、偽造診断書を用いて、詐欺審査した事件、加害者名で訴訟提起に対して、被害者から答弁書が、8日に出されました、医師法違反他で犯罪賠償潰し事件、提訴弁護士は、医師法蹂躙は裁判官も不可、回答弁護士です

                                  令和3年11月9日

令和3年8月11日午後12時過ぎ、一方的追突傷害被害者、自賠法第16条、後遺症審査手続き中、この審査用、追加資料でも使用の事”医師法違反自賠責審査”は犯罪です
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-1989
                            FAX011-784-5504

損害保険ジャパン(株) 自賠責担当
自賠責保険金サービス第1課、後藤美奈子担当
TEL050-3808-3026
FAX03-3349-1875 受付今年10月11日、この書類も追加提出
照会番号3-20200892138
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室、西村、関根担当
TEL03-5253-8586
FAX03-5253-1638
後藤茂之厚生労働大臣
FAX03ー3591-9072(医政局医事課2566)
FAX03-3502-6488(労災補償課5463)
森田祐司会計検査院院長 この訴訟事件も、第三者行為傷害手続き実施予定
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530
平成29年3月29日付29検第201号厚生労働大臣宛、会計検査院発
第三者行為傷害における第三者行為に係る求償事務の実施について

石川禎久法務大臣大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691 医師法違反判決で、カルテ他偽造は犯罪
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456
田辺泰弘札幌高検検事長、恒川由理子地検検事正
FAX011-222-7357
日本弁護士会連合会会長
FAX03-3580-9840
札幌弁護士会会長
FAX011-281-4823

1、札幌医大付属病院勤務医が、一括代行三井住友担当から指示されて、偽造の後遺症診断書作成、違法発行、国交省自賠責事業も、違法後遺症審査実施、後遺症不認定、詐欺審査実施等事件、別紙答弁書の通り、加害者佐藤利幸訴訟提起の形で、熊谷健吾弁護士(裁判官で有ろうと、主治医の医療行為、診断等否定は不可、医師の医療行為は絶対回答弁護士)らが訴訟提起実施した事への答弁書、医師法第17,20条違反を公式に提起答弁が、被害者から出されました。

2、この、債務はもう存在せず、訴訟提起内容の基本は「医療費、通院費、休業損害、文書費、被害バイク修理費を、平成29年12月31日までの請求受け分支払った、もう加害者には、人身交通事故加害者責任で、被害者への賠償債務は存在しない(慰謝料は不払いとの事)又、後遺症に付いては(偽造、医師法違反後遺症診断書で)後遺症事前認定却下と答えが出ている、と言った訴えです」なお、被害者はいまだ通院治療継続中、今後、第三者行為傷害手続き実施予定。

3,今後この訴訟で「加害側弁護士は”主治医の治療、診断は、裁判官でも否定等不可能、医師が医師免許により、行った医療行為故、誰も否定等出来ぬ”この答えと不整合な訴訟は出来ません、法に沿えば、裁判官もしかり、同じ法曹資格者です」

4,札医大付属、診断書偽造医師への医療監査等実施も決まった、との事です「損保、提携弁護士、裁判官が公言して来て居る”医師法違反実施を主治医に求める、命じているが、医師法違反行為責任は、医師が全て負う、損保、司法には、医師法違反行為責任が(医師法第17条、医師で無い者による医療行為実施禁止も不適用で)来ない”これの証明事例、でしょうか」

正しい、法律による求めが犯罪だ、とも

  • 2021/11/08 08:37

根本から狂い切った、テロ行為権力、犯罪を常と実際している法曹権力、警察、報道カルトも、ですから「合法を果たす為の、前の書き込みによる、合法実現を果たす為の求めも、法の破壊で強制却下して、司法、警察テロ、悪の証明でもある求めと言う事実への、逆恨みを晴らす為に”合法を求めて、合法実現を、裁判官が却下したから”合法実現の求めが犯罪だ!」

こう、実際の、合法な相続達成の為の、必要な求めを「法の破壊で強制却下して、確定させて、合法な求めが却下された、犯罪訴訟提起だ!と訴えて、合法な求め訴訟の提起が、犯罪だと判決も下した訳です”当然ですが、合法相続実現の為の訴訟提起が、犯罪となる等、日本国の法律規定で、有る訳は有りませんが”司法、警察犯罪相続事実、証拠を揃えられた逆恨み、司法犯罪相続行為が一定潰された逆恨みを晴らす、冤罪粛清で逆恨みを晴らす、司法テロですからね」

合理的な判決根拠、理由等有りません「狂った独裁テロ国家権力が”己らの、言い逃れ不可能な司法テロ犯罪事実、証拠、理論構成を突き付けられて、逆上、逆恨みに走った判決です”毎度繰り返されて来て居る、司法、警察テロ、犯罪の制度化が、犯罪、テロと逃げ道なく暴かれて、潰された逆恨みを晴らす目論見での」

合法こそ犯罪だ、判決なのですよ、当然ですが「合法が犯罪だ等、何処にも正しい法理論も何も無いです、有る訳が有りません、合法は合法、犯罪は犯罪です、司法犯罪制度?犯罪に決まって居ます、犯罪だと言う事実を、証拠偽造、捏造、隠滅で、司法犯罪決定、判決が正しいと、強制捏造して有るだけだから」

合法な相続実現に、必要な求めによる訴訟提起が犯罪だ、この狂った判決も「事件を通して、以後の経緯も鑑みて検証すれば”司法がテロ、犯罪行為集団だ、これが公式立証されています”得する遺産は、泥棒に成功したなら、泥棒する度遺産目録を偽造して、窃盗分の遺産を、遺産目録から強制除外を、裁判官が決定し続けている、この事実も合わせて、犯罪以外答えは有りません、泥棒の適法化司法テロも、合憲、合法は無いに決まって居ますが」

単なる司法が頭の泥棒、これも公式立証、事実証拠も揃えて泥棒を合法と捏造決定、判決共、言い逃れの余地なく、事実証拠と理論構成によって、司法、警察犯罪と立証されて、反論の余地も無い故、逆上、逆恨みを晴らそうと暴走、これが、合法を実現させる為の訴え提起が犯罪だ、判決の理由です。

判決が正しい、こう使う方法も実例で

  • 2021/11/08 08:14

妻の兄姉は「両親の遺産土地建物、物品は、自分達が相続したんだと”青森県警、札幌の法曹権力等ぐるみ、公式に決定して、強制押し通しもしています”」

これの証拠には「札幌地裁判決と言う、神の絶対の決定証拠も有るんです”妻の兄次男、姉長女が、両親の土地建物、物品全てを相続して居るから、4男、妻が、実家の敷地に足を踏み入れると、兄姉の不動産に対しての、不法侵入行為となる”こう、警察が強権発動で通告済みと、判決も出て居ます」

何しろ「実家の敷地に足を踏み入れると、兄姉の不動産侵奪の罪が科せられるし”4男と妻が、実家に残して来たあらゆる物品も、強制力を持ち、次男と長女が相続した物品だから、4男、妻は、自分が残した物品持ち出しも、窃盗罪も科せられて厳禁との決定、判決が出て居ます”」

実家だった土地建物、物品は、全て次男と長女が強制相続受け済みなので「4男と妻は、実家の鍵も、強制力行使で手に入れられませんでした、相続を定めた法律規定では無く、警察、司法が確定させた自自tです」

ここまでの事実、公式確定事実証拠が有るんです「次男と長女が”実家をどうするんだ?自分達はずっと、実家の相続が必要と言って来たのに、4男と妻が聞き入れなかった”と、訳の分からない文書を送って来て居るけれど、お前らが取った判決と、警察の強制決定だろ」

相続を定めた法律も、まるで知らない、意味の理解も不可能が実際の、警察官、弁護士、検事、裁判官、退官後に就いた公証人、法務省の職員等です「負債分類の土地建物、動産は、正の遺産が有れば先ず、相続人達が、負債遺産は自分が相続する、と言い、不動産登記、物品目録作成、所有権所持しなければですが、正の遺産で負債処理が先行ですが、この実務相続規定も、警察、法曹資格者、公証人、法務省役人らは、まるで知らない訳です」

この現実も踏まえて「4男は”実家に入り、建物解体費算出、必要な残置物、自分の物の引き取り、不要物処理費算出”が先ず必要だから、共同相続遺産なのだから、実家の鍵を渡すよう求める裁判、上記を証明して、負債遺産処理先行、残した物品引き取りを先ず果たす為の求め、も提起して、次男、長女、委任弁護士、裁判官は、蹴って確定した訳です」

このように「まともの対局の警察、法曹権力、法務省による、相続の実務、法律規定蹂躙テロのみ通す現実を、事前に見た対応策も、使えば絶対の武器と出来ます”腐り切った鯛でも、鯛は鯛と言う事です」

事前に次男(長女)弁護士、裁判官、警察の行動等を読んで有るから、出される強制判決、決定も、狙って、と、後で司法犯罪被害が、不当に再燃するのは分かって居るからね。

現人神の判決、決定は絶対、も嘘、憲法、法律に合致の有無が、合否の絶対条件

  • 2021/11/08 07:42

医師の診断が絶対、これも現実、正しくも有りませんけれど「かと言って”診断書も出さず,使えない診断名を、国内外に発表だけして”事実であると、根拠無しで決めた事にして、反論させない、大マスコミによる、大本営発表の手の一つの再現も、重ねられている通りです、事実、ともなので(;^_^A診断書作成、公開は、使えない診断名ですし、出来る訳が無い結果です」

ニューヨークの司法試験は、間違いなく合格する、何しろ「論文も二回、優秀とされて2,1位を取ったのだし(何か、学生のイベント程度の代物で、参加者が他に居た事の確認も出来ず、だとか?)スーパーマンと言うべき人物だ、こんな”実際に知識、能力等を知らずに、日本、ニューヨーク州の弁護士資格を持って居るとやらの人物や、報道カルト、同類等で、色狂いもか?大々的に喧伝して来て」

足切り試験では無くて、合格点を取れれば合格する試験で、フォーダムの受験生は、K以外全員合格、最優秀者で、学費全額免除だった、最優秀者?が落ちて、他は合格と言う「実際の実力を確かめもせず、権力におもねる事だけの為に、自分の資格を利用して、事実確認せず、スーパーマンと言うべき優秀者、と声高に喧伝し捲って、実力、資質通り落ちた訳です」

事実の裏付けなしで「権力におもねった法螺の喧伝、がばれたと言う事です、麻原と信者を、現人神、崇高な存在等大々的に喧伝し続けて、テロに持ち込ませた時が蘇ります、原発は神の施設、絶対壊れる事は無い、この法螺の喧伝も、3,11大地震と大津波により、嘘とばれた事実も有る通り」

物事の正しい判断の為には「誰もが正しいと理解出来る”根拠証拠と、憲法、法律、常識、社会正義に基づいた、合憲、合法と出来る理論構成が必須です”宗教論では無いのだから」

ですが「法曹資格者、司法機関、法務省職員等や、報道カルト構成員等に”これを常時果たせるだけの、知識も常識も、社会正義意識も備わって居ないから”権力談合に走って、不都合な真実、事実証拠を隠蔽、摩擦して、法螺、でっち上げを声高に喧伝し続けて、正しい疑義、疑問を封殺に走るのが常なのです」

でっちあげ、法螺だと証明されて、反論、合憲、合法と理論構成、証明出来ない故です「この事実、証明、証拠が有る上で”賠償論が唯一正しい等と言う、司法決定、判決が正しいとなるように、主治医に診断書、診療録強制偽造、行使させて有る”のですが」

通して診療録、診断書を検証すれば「偽造、行使がばれる代物です、事件を通して検証させない事、これで成功させて有る、定番の司法テロ犯罪成功の手です」

医療行為、診断は、物理的な行為事実なので「診療録、診断書を偽造、行使しても、きちんと検証されれば、偽造がばれます、診断書も作成、行使出来ない、複雑性PTSD?発表は”診療録からこうなって居ない故”が事実でしょうね、偽造と証明されるからね」

不都合な事実を糊塗するべく、虚偽を喧伝する手口、事実無根を糾弾すべき

  • 2021/11/08 07:05

特に公権力側に立つ組織、構成員は、自分に不都合な事実が表沙汰にされて、言い訳不可能に陥ると「同類と共謀して、不都合な事実の糾弾を逃れる為に、でっち上げを喧伝に走る、大マスコミが共犯で、これも常です」

この手口は何時も、嘘、でっち上げだから「でっち上げた事に対しての、合理的根拠等は無い、詐話だから当然ですが”同類共々、事実証明させず、嘘、でっち上げ、デマこそ正しい、疑う、疑義を呈して、事実と証明せよと、まともな求めを出す人間は、極悪人だ!”と、言論封殺に走る、定番の手口が、常時使われます」

でっちあげ、デマである、無いし、事実と言えない、事実に拠らないと言う事は「根拠の有無で証明出来ます”複雑性PTSDだ、でも、診断書も出されて居ないし、この病名、診断名は、来年から使える診断名だ”でっち上げ、捏造の病名ですよね」

このでっち上げだけで「事実なのだ、こう、大声で言い張る事を重ねて、事実だ、と決まった事で押し通して居ます、使えない診断名で、診断書も無いのですから”事実で扱える道理自体無いのに”ネットが普及するまでは、この法螺の喧伝、事実無根の法螺喧伝で、公権力が不都合な事実を隠蔽して逃がされた、歴史の通りです」

オウム、麻原が、崇な生神様と信者である、あのテロを招いた、法螺の喧伝、胡散臭さ満点だったあのテロ集団も、報道カルトが、現人神と持ち上げて、麻原は空中浮遊も出来る、神である等、大々的に喧伝し続けて、乗る人間を増殖させても居た通りです。

大マスコミの定番の、事実と無関係な、デマ、法螺喧伝には「法曹資格者、弁護士、検事、裁判官は、全能の神であり、彼らが決めれば、全て神の託宣で、正しい答え、解決策となる、この法螺も有ります」

現実には「現人神だと、報道カルトぐるみ喧伝する連中は”普通の国民以下の俗物、憲法、法律を、正しい実務行為に沿い、適用、判断等不可能、資質、知識、遵法意識、公徳心欠落故”これが実態です、憲法、法律を、正しく適用させて、破綻しない正解を出せる前提が、見事欠けて居るからです」

理論で合否証明する為には、前提の知識、これから必須ですし、順法精神、公徳心、私利私欲に拠らない判断能力等が備わって居なければなりませんが、これらが欠けて居れば、合憲、合法による、正しい答えを、事実証拠と理論構成を揃えて導き出す等、出来る道理が無いんです。

大元を、常に軸に据えて、合否、事実と虚偽を判別し続ける事、声高に「不都合を糊塗する為、喧伝するが、根拠無く、理論構成無しは、デマ、でっち上げで、乗らない事が必要です、根本を外させない事、これを徹底させるべき」

複雑性PTSDだ、これを声高に言い募らせて、事実だと決まったように通そうとしているが、で有ればまず、診断書をきちんと出させるべきです「国際的に通用するか否か、これを、公式診断書発行、公開を行わせての判断が、先ず必要と言う事」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年11月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5949360
ユニークアクセス:5120952
今日
ページビュー:1253
ユニークアクセス:1242
昨日
ページビュー:2328
ユニークアクセス:2269

Feed