エントリー

2021年11月25日の記事は以下のとおりです。

犯罪適法判決を出そうとも

  • 2021/11/25 17:41

犯罪が適法だと、法の順守の理解も全く不可能、が実際の裁判官判決が出されようとも「犯罪は適法にならないし、現実の事は、犯罪適法判決通りに、物理的に変わる事も有りません」

十和田労基恐喝事件、あの直接恐喝事件に走った武器も「交通事故労災事件で、医師法違反診断で、十数年ずっと、労災支給を続けて居る現実を、詐欺行為と強制捏造目論見で”交通事故労災の治療、賠償期間は8カ月だ”と、法に反した判決を下して確定させて、この犯罪診断判決を携えた、加害者委任弁護士が、十和田労基に恐喝を、と言う」

恐喝の内容は「厚生労働省に対して”犯罪診断判決通りに、主治医らに、過去に遡らせて、交通事故受傷の治療を、一般傷病の治療だったと、診療記録から偽造させて、交通事故受傷治療、賠償、補償を詐欺と変えろ!”」

これを強要した、絵に描いた恐喝行為です、しかも「厚生労働省相手に”主治医複数に、飲料記録等の偽造を、過去十数年遡って手掛けさせて、交通事故受傷の治療を消せ、詐欺だったと、この偽造で作り変えろ”この強要行為です」

まあ、現実として「犯罪診断判決が下れば”実際の所、健康保険、生活保護、労災事業は基本、交通事故受傷、第三者行為傷害受傷としてある、合法な診療録等を、主治医共々で、一般傷病の治療だと、偽造で変えて居る訳です”国中で手を汚して居る、現実の犯罪ですから」

すから「十和田労基が”犯罪診断判決が下り、確定しても、過去十数年遡り、犯罪診断判決に沿わせて、交通事故受傷の治療記録を、一般傷病の治療記録へと、偽造で切り替えて、過去に遡り、医療費他、労災支給金を、詐欺支給と捏造して回収”この定番多重犯罪に手を染めない?事実への強い疑問と、逆らうとどうなるか、目にもの見せてやる、この意識が募り捲ったんでしょう、司法テロ権力と損保で」

でも「過去十数年遡らせて、交通事故受傷の治療記録を、一般傷病の治療が事実だった、と偽造させて、健康保険医療費詐欺も働く、手を汚させる目論見でしょうが、診療録は5年、レセプトは2年が保存期間、十数年偽造を遡らせて凶行、無理ですよね」

司法犯罪の、これが定番行為の最大の代物です”犯罪が適法だ、法の根拠は無しで判決を下した”この犯罪でっち上げで適法判決が最大の武器で、合法を犯罪と捏造、判事が適法だと、合法無しで強制的に押し通せて居る、日本の司法犯罪の現実です。

十和田労基恐喝事件は”厚生労働省が、恐喝目的に合意せず”潰えて、労災事業の合法支給続行を、行政権限で、合法を貫くとの意思により、被害者陥れを拒否で、司法恐喝はしくじった訳です、民間で有れば、この時点で偽造等、ですけれどね、司法に強制権限を行使して、行政に犯罪を命じて、手を汚ごさせられる独裁権限は、元から無いから、犯罪適法判決が下ると、法を犯して適法と偽装、行政等犯罪を遂行、これで司法犯罪正当偽装、に走って来ただけです。

司法犯罪国家権力には、司法犯罪制度のみを、どんな権力テロ、犯罪を重ねてでも、司法犯罪が詳細に暴かれて、犯罪そのものを、司法権力で重ねて、適法と、合法無しで判決を下して、犯罪判決が正しいように、合法破壊、隠蔽、隠滅犯罪で強制偽装、これ以外絶対認めない以外、通す事は無い、テロ国家権力です。

絶対に司法テロ、犯罪を、合憲、合法に是正する事は無いから、次に備えるのは良いけれど「遭遇させられた司法、警察、行政共謀犯罪被害は、取りあえず諦めるしか、より逆上、逆恨みに走り、司法、警察テロにも走られたりするんで、司法テロ犯罪隠避目的で、合憲、合法等ほぼ理解も出来ていない強みを発揮して、合憲、合法から理解も無理だし、公徳心等意味不明も強みで、テロ、犯罪に禁忌は、ですからね”オxムの連中より”でしょうね」

物理的な事実で、真逆の公的結果を出して、共に正しい事は無い

  • 2021/11/25 17:12

物理的な問題で、公的な答えが”真逆で複数出て”共に合法は有りません、当然です。

小樽市幸2丁目18-44国有農地と、18-39民有宅地に、大量に違法投棄されて来て居る、廃棄物混入土砂にしても”道庁、後志振興局は、現地調査の結果、産廃等は見当たらないと”合法根拠は無い、と嘯いて、公文書を出して居ます。

小樽市建設部も”法律で正しい根拠は無し、と、法の強引な曲解で、道庁、後志振興局ぐるみの、行政と民間結託、廃掃法違反、不動産侵奪犯罪を、正当と強制捏造達成を、虚偽公文書を発行までして、目論んで居ます”道庁と小樽市役所は、犯罪隠蔽工作で、共謀犯になっての悪事です。

一方、札幌市役所環境局は「小樽市役所塵減量推進室森課長、建設部高橋係長と部下、合わせて3名の職員と、私とで”この場所に違法投棄され続けている、大量の土砂は、一般廃棄物、産業廃棄物が混入している、廃棄物区分土砂を、違法投棄して有る、表面、土中に、大量に廃棄物が存在している”この事実を、動画も撮影して、証明して有り、この証拠動画映像と、証拠の、採集した各廃棄物証拠により、この違法投棄土砂は、廃棄物区分の土砂、廃掃法違反である、と、公文書に記載して出して居ます」

小樽警察署警部補は「見解が違うだけでは?」と、強引に、道庁、小樽市建設部の一部が、違法行為に手を染めた訳では無いように、との思惑を吐いて居ますが、見解の相違の筈は無いから。

廃棄物とは、この問題も、廃掃法の規定で、詳細に示されており「コンクリート、アスファルト廃材、木屑、解体も含めた木材、紙、布類、鉄材、タイル、モルタル、プラスチック製品等は全て”廃棄物に区分されて居ますから”これらが大量に、表面と土中に存在する、不法投棄土砂は、廃棄物区分で有り、自然素材とは出来ません、小樽市役所の役人3人も、現地で認めている事実でも有ります」

農林水産省、北海道庁、小樽市役所、北海道警察が共謀して「土地違法侵奪、大量の廃棄物土砂違法投棄、違法な廃棄物土砂での、法を犯した国道造成、これ等犯罪隠蔽工作に、農林水産省、北海道庁、小樽市役所は、職権悪用で走って居る、行政と警察共謀権力犯罪に」

札幌市役所環境局は、上記物理的証拠により、不法投棄されて居るのは廃棄物に該当する、廃棄物土砂だ、と公文書に記載して、発行して居ます、該当場所の地番も明記して、農林水産省、国と道庁、小樽市役所は「虚偽公文書もでっち上げで作成、発行して、この大規模廃棄物土砂違法投棄、違法な廃棄物土砂で違法な国道造成、これを正当と偽り、押し通そうと謀って、破綻した訳です」

公文書偽造、判決、決定犯罪ででっち上げて、犯罪正当と強弁して、司法犯罪強制凶行国家日本、共に根が同じ、国家権力悪用を武器とさせて、合憲、合法破壊を成功させる、と暴走して居ます。

こんな無能者が

  • 2021/11/25 16:48

元警察庁長官だったらしい、971庁の西村氏「KKが、ニューヨークの司法試験、自己採点で、合格している」と言うから(事実確認せず)信じたら、合格者に名前が無かった、合格する、と聞いたから、結婚させても大丈夫と思った。

こんな戯言、言い訳発表したとか「嘘でしょうね”元々試験結果発表は、1月27日に行われる”と、ネットで情報が流されて居ました、合格者名が有る訳も無い事を承知のx族等、祖父母、現行、色狂いの両親、971庁等が企み、10月26日に、合格者名は無い事が、公にされる前に、入籍させた、でしょうね」

この連中、一蓮托生で、合格者名など無い事が、世界に知られる前日に、入籍させたんでしょう、国民を完全に舐め切って居ます、武士階級に、武力等を奪われて、飾りになる前の、武力で民族支配出来ていた、大昔のx族同様の、民族と財産を、自分達で支配、収奪出来た時代に戻そう、本音はこれでは?行為が示している事です、が?

しかも実権は、現行には無いですよね、飾り、傀儡でしょう、最後の「儀式等を知って居て、行える後継者だけど、現実は、傀儡では?先代母親、付属の伴侶、自分の弟夫婦と子らの下?の飾り?行動を見る限り、でしょう、そしてこの先の後継者は”単なる独裁権力、一般人以下の俗物、自分達の設定も含めて、何も知らず、理解に至る頭も無い、独裁国家支配権力気取り”の輩が実際、自分達で証明、認めて居る事ですし」

まあ「x族と言う物を、好きなように悪用したい者」に取り、好都合な「愚かな独資権力者達、でしょうね、KK如きにも、簡単に乗っ取られる一族だから、本当は天xだった血筋等、色々設定、仕組んで信じさせる必要も無い、DNA鑑定すれば違う可能性も?であろうと、本物ですから」

こんな危険な一族、設定すら何も、で、今の惨状です、民族の重大な危機でしょう「その内こいつ等、xx隊の総指揮権力、に君臨しようと、武力を持てばもう、恐怖独裁国家支配権力に、ですから」

この一族、永の年月、武士階級に負けて、武力も奪われて、飾りで永らえさせられて来たけれど「今の状況であれば、武力を支配も、xx隊の、初めは名誉指揮官等からで?割と楽に?行動事実、思考事実は、独裁国家支配権力そのものの思考、言動でしょう?」

行政犯罪

  • 2021/11/25 07:47

小樽市幸2丁目8-44国有農地と、18-39民有宅地一部に、毎年大量の建設工事残土投棄し続けて、違法な国道造成、拡幅し続けて来た、行政と地域住民共謀犯罪。

この犯罪で、正しい違法国道造成だ、と、法のありかも理解出来ない頭で、公に強弁して、犯罪強制続行に暴走して来たが、偽造公文書も出して、正当と偽装までして来たが、札幌市環境局から、廃棄物土砂違法投棄、この事実通り記載公文書が出た事で。

根拠は「小樽市の役人3人と私が、この土地に投棄されている、埋まって居る廃棄物を、動画も撮って証明して有る、証拠の廃棄物も、一定収拾済み、動画にも撮って有るので、この動画と、証拠物提供が有り、札幌市環境局は”廃棄物分類土砂だから、掘削、積載して札幌に運び込み、投棄、堆積は禁止、現地で廃棄物と土砂に分別して、正しく処理とせよと、証拠に沿った公文書を出しました”」

一方、北海道庁、後志振興局は「現地確認も行た、この場所には、産廃等は見当たらないと、小樽市の役人も、目視で廃棄物確認済みの状況なのに、虚偽公文書を出して”違法な国道造成事実に蓋をした、偽造の公文書を発行しており、これで責任逃れを成功させられる、気だった訳です、行政による、確信犯罪公式証拠です”」

又、小樽市建設部、ここは”職員が二名、廃棄物で埋め立てた違法国道”と確認済みを横に置いて「誰かが?民有地の一部に、合法に建設残土搬入、仮置きしたらしい行為を、当社が昨年から行って来た、都市計画法違反だ、但し、廃棄物土砂違法投棄を重ねて、違法な国道恒久造成は、一切違法性無し、都市計画法違反ともならぬ、等と言う、法律外虚偽公文書を、当社に出して居ます」

農林水産省、北海道庁、北海道警察、小樽市役所が共謀犯となって居て、この不動産収奪、廃棄物大老投棄、違法な国道造成犯罪、虚偽を持った適法化に走って居ますが、札幌市発行公文書により、現実、証拠を用いられて、行政犯罪が立証されています、公文書偽造で、犯罪を隠蔽工作に走った、何処かの国と変わらないですね。

今後、農林水産省、北海道庁、小樽市役所、北海道警察は「札幌市環境局が、虚偽公文書を出したんだ!と、冤罪捏造に走るんでしょう、ね、多分?今更犯罪を認める事も出来ないから」

無駄な事は切り捨てる、逆恨みで権力テロが降って来るし

  • 2021/11/25 07:21

金員泥棒、遺産となった預金の泥棒、認知の親が、施設に、身内が金を盗む事の防止も兼ねて、預金通帳、印鑑を預けたのに、施設の職員と共謀して、親の預金通帳、印鑑を悪用して、金融機関も共犯で、預金を盗んだ、義理の身内らによる犯罪事実です、屑っぷりがまあ、こう言う連中と知って居るけれど、共謀犯罪行為者達、色々拙い事態に見舞われたようで、自業自得だけれど、泥棒に与すれば、行為者責任が掛かって当然、まともな人間は、こんな泥棒はしないから。

この犯罪も、司法、警察共謀、指揮の犯罪でした、相続遺産分割除外説等でっち上げて「平成15~16年からは、最高裁小法廷も、じかに犯罪に与して”上手く他者の預金、遺産となった預金を盗めれば、国税も共謀して、盗めた他者の預金は、泥棒が所有権を得たと、証拠隠滅、偽造によって捏造して、泥棒を正当と、強制でっち上げして通して居る、これですからね”」

義理の身内らの犯罪も、この警察、司法犯罪が裏に有るので「一部を成功?として貰えたんです、ですが”次の犯罪は、私が手を打ち、再犯を禁じた事で”再犯はしくじったのです、この、再犯しくじりの逆恨みも合わせて、泥棒義理の親族、警察、弁護士、裁判官、裁判所、共謀犯罪者連中は、犯罪を暴き、再犯を防止して、この司法、警察他犯罪を潰しに動いた私を、冤罪粛清にも走って来た訳です」

この、犯罪者と共謀犯国家権力、の手が稼働すれば「合法を武器として、犯罪再現潰し、合法化実現の方法も構築して、立ち向かう事への逆恨みが、凄い規模で降って来ます、犯罪者の特徴である、己の悪行が暴かれ、公開されて、逃げ道を失った事への逆恨み、責任転嫁目的の、テロ行為が降って来ます」

こう言う手合いは、色狂いとひも、共謀眷属らの所業と同様の「場当たりだけの法螺、虚言、責任転嫁の言動を重ねるのが常です、根っからまともでは無いから」

こう言う手合いと、警察、司法、行政、共謀犯の犯罪行為発覚、場当たりの嘘と、犯罪隠蔽、犯罪出鱈目で正当化、には『正しさが無いから”まともな加担者、加担国家権力は、出て来る事は有りません”闇の側と言うべきしか、こう言う手合いには組しません」

私のように「国の思いっきり上が、警察、司法、凝視共謀犯罪事実、詳細な犯罪証明を突き付けられて、合法化に動く事は有りませんし”司法犯罪だ、で成功させて来た、権力テロの破壊、今後の再犯禁止措置、これを防ぐ、司法犯罪で荒稼ぎし続ける為に、合法化”を潰すのは無理となる訳です」

片っ端から逃げ捲った、4男は、自分で起こした民事裁判、泥棒が、偽造委任状で起こした裁判、調停からですが”必要な事実は、記録にも残して有ります”公文書証拠で残して有ります、犯罪根拠無く適法、判決との不整合証明でも有ります、苫前町農協、虚偽の業務上横領事件、民事裁判証拠、証言と、不整合の極み判決、これと同様の、公式証拠作りです。

国家権力犯罪、隠蔽工作の武器は、偽造が主体、公文書、判決文、決定書、犯罪隠蔽工作用偽造

  • 2021/11/25 06:54

この国の腐敗実態、国家権力からして、憲法、法律順守を、おおっぴらに否定、破壊が日常行為と言う、腐敗が蔓延した国家日本です、まあ「憲法、法律を正しく適用、駆使して、正論で事を判断するだけの知識、資質、能力、公徳心、志が、ほぼ備わって居ない国家権力で有り、郁子なるかな、の現実ですけれど」

昨年8月11日に起きた、東署警察官は、意識を飛ばして、一方的にトラック後部に突っ込んで来て、私が重い怪我を負った、傷害事件での、刑事、民事扱いの現実にしても「合法とは、この段階から、警察官、加害者も含めたと、検事、裁判官、弁護士に、国交省、金融庁の腐敗、所管法律破壊を実行役人、法務省役人も共に、法令順守の真逆に立って、合法な傷害事件扱い、合法による、損害の賠償実施潰し、この犯罪だけを、常に成功させるべく、テロ、犯罪、必要な犯罪を、常に凶行し捲るばかり、の再現を行い」

ほぼ賠償踏み倒し、これで逃げられて居るのです、何処にも合憲、合法は有りませんが、合法な対人賠償を潰す事、これが目的のほぼ全て、国家権力テロ行為集団の、唯一の狙いですから、合法な対人賠償潰しさえ成功すれば、させる為であれば、犯罪を幾ら凶行しても良い、司法、警察がこれを指揮して、実践して、させて居ます。

この現実が、ほぼ全てと言うのがこの国の、第三者行為傷害事件発生後の、国家権力ぐるみの、犯罪の連鎖常時発生理由ですから「始められた、合法な対人賠償叩き潰し目的、警察、司法他共謀テロ犯罪に対して”合憲、合法を持って対抗しても、国家権力には、合憲、合法等認める意思等無いから”通じません、犯罪を是としている警察、司法、行政等です、当たり前ですよね」

昨年8月11日の、警察官が意識を飛ばして、一方的に突っ込んで来て、私に重い怪我を負わせた傷害事件の賠償は「加害者と共謀犯の、実際の所業”8月11~31日までの分だけ、医療費、通院治療日数分だけ、休業損害に満たない、掴み金を払って賠償を終えた、交通費も慰謝料も、不払いで正しい、これで決めて通した”」

この事実が正しい事を、加害者である、司法警察員が、国交省自賠責所業の法律、厚生労働省所管、医師法、刑事訴訟法による、傷害事件捜査、処理、民法第709条他を正しく持ち、公式立証すれば良い事です。

現実に行った、これ等行為が、完全に合法である事を、加害者の司法警察員は、これから公式証明を添えて、公に証拠で出すでしょう、一切違法はない行為と、司法警察員です、公式立証しない等有りません。

こうなればどうせ、まともな、法に沿った対人賠償等、行う訳が無いし、司法テロ権力も、合法破壊に走り、認めないから、十和田労基恐喝事件を見ても分かるように”労災は今も、平成21年1月に起きた、交通事故労災受傷被害者への、法に沿った補償を行って居るけれど”青森地裁八戸支部裁判官は”8カ月しか、交通事故受傷治療は認めない”判決を下して、恐喝の武器とさせたでしょう、合憲、合法等、元からこの国家権力には、遵守の意思も無いのです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年11月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5949525
ユニークアクセス:5121112
今日
ページビュー:1418
ユニークアクセス:1402
昨日
ページビュー:2328
ユニークアクセス:2269

Feed