エントリー

2021年11月13日の記事は以下のとおりです。

司法犯罪の定番

  • 2021/11/13 19:28

知人の縁戚の高齢女性、原田x子さん、人工呼吸器を付けて、入院生活を送る事になったら、億前後?この女性の財産を、893と組んで抜いたと言う、縁戚の女性が、更に抜こう、他の縁戚が、まだ隠して有るこの女性のお金を抜いているに違いない(# ゚Д゚)!

と邪推して、札幌家裁、裁判官と共謀して、闇でこっそり、この高齢女性に、札幌弁護士会所属、白諾xとか言う弁護士を、成年後見人に選任して「知人が横領した金が有る筈、横領罪で訴える!等、面倒を見ていた知人に通告して来た!が」

根こそぎ現金は、抜かれて消えていた、893と共謀の身内に(´;ω;`)ウゥゥ、これを伝えられて、事実だった!!!

の事件、白弁護士は、残りの財産、九州にあるマンションを売却して、金に換えて「この女性から、x0万円横領していたと、、、(;^ω^)定番の司法犯罪、弁護士が後見人に就いたら、当たり前とされている?横領行為が、、」

で、この女性、一昨年死去なされたとか、7月以降に死去なされた事で、結婚して居ないし、子供も居ないので、縁戚者が相続権を持っており、相続調停がなされて、横領が発覚、家裁裁判官が、消えた被後見人資産金に気付いたと!

で「他の相続人に就いた、一人以外、争う気も無く、同じ弁護士を委任との事で、この弁護士と裁判所で、白辯護士に、横領した金を返すよう求めて、返金された、が”横領行為責任、刑事他責任は握り潰したと?”」

裁判官、裁判所が、法の規定破壊で、弁護士、司法書士を後見人に、絶対条件でこうしてあり、闇選任決定、そして「横領して逃がされて来て居る、の再現事件でしょうね、良く裁判官、白辯護士による、被後見人の資産横領、指摘しましたね???」

報告事項です

  • 2021/11/13 17:54

金融庁監督局保険課は、私からのファックス受信を潰しました”この番号からは受信出来ません”と、音声案内が出ます。

この事実でも分かるでしょう、金融庁(財務省、財務局も)は”損保の犯罪行為事実を、全て金融サービスなる、どれだけ損保による、違法、犯罪行為事実証拠が揃い、犯罪行為被害の回復や、犯罪禁止措置を訴えても、金融サービス以外、訴える先が無いように仕組んで有り”ここで、本当に拙い損保犯罪の証明、訴えは握り潰させて、金融庁に上げさせない事で、損保の業務には、重大な違法、犯罪は一切無い、何故ならば。

金融サービスから、損保による脱法、犯罪事実、証拠に付いて、一切金融庁に報告等が無いから、損保の業務には、違法、犯罪は一切無い!こう仕組んで有る、伝えた通りでしょう(〃艸〃)ムフッ

ところが私、知人から「損保係を閉じて、金融監督課に作り替えて、損保係がどう変わったか、平民に知られなくさせて、電話、ファックス番号も隠蔽して、上記の手口”金融庁には、損保事業者による違法、脱法、犯罪事実、実例証拠の訴えは全く上がって来ない、よって、損保の事業は合法に日々遂行されて居るのだ、と、詐欺で損保は合法な事業実施”と捏造させて有るんです」

そもそも、損保、司法、警察犯罪はどれも「元は大蔵省、後に金融庁が、損保と共謀して、犯罪の仕組みを作り、法の蹂躙し放題させて居るんだから、監督権を、他の官庁所管法律蹂躙、犯罪やり放題!これで損保に、犯罪利得得放題させて居るんです」

この事実、実例証拠複数を私から、金融庁監督局保険課に直接送信されて、電話で事実確認もなされてしまい「損保の事業には、全く違法、脱法、犯罪事実等無し、何故なら”金融サービスから、損保事業の違法、脱法、犯罪の訴え等、全く上がらないから、損保の事業は合法のみ遂行されている(〃艸〃)ムフッ」

こう言う、詐欺国家行政機関監督権悪用で、通せて来た事が、破綻させられたから、あせってファックス受信拒否、受信拒否で、損保の犯罪事実、証拠は来ないから、損保は合法事業の未遂だ、これで逃げ続けられる、と言う、完全な損保との犯罪共犯、ですね。

損保、司法犯罪マニュアルも

  • 2021/11/13 10:09

@小島道警本部長、厚生労働省、法務省、最高裁、内容に付いては今も踏襲されている、東京地裁書店で、合法確認の上販売された、交通事故医療を巡る諸問題、損保担当、医師が身分を晒した座談会、要点纏め一部も証拠提出します、合憲、合法、医師法等全てクリアの内容で間違い無いですよね、今も同様に扱われている事実と合わせて、東署交通課、検事、山本孝一巡査も、このマニュアルを基本踏襲、間違い無いですよね

                                 令和3年11月13日

令和2年8月11日、一方的追突による受傷被害者、医師法違反等も含めた、以後の被害受けも

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
小島裕史道警本部長、監察課、捜査一、二、三課、交通課
TEL,FAX011-251-0110

森田祐司会計検査院院長
TEL03-3581-3251
FAX03-3593-2530

金融庁監督局保険課、総務部課長、損保係池田課長、古村係長
TEL03-3506-6104 金融庁、このマニュアル本も、平成20年代ま
FAX03-3506-6699 で、損保、提携弁護士、裁判所用で使用承知
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室西村、関根他担当
TEL03-5253-8586
FAX03-5253-1638
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691 東京地裁で販売、合憲、合法故ですよね?
後藤茂之厚生労働大臣
FAX03-3591-9072(医政局医事課2566)
FAX03-3502-6488(労災補償課5463)
石川禎久法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
損保ジャパン(株)自賠責審査担当後藤美奈子氏、審査中事案追加証拠
TEL050-3808-3026
FAX03-3349-1875
斉田顕彰、山本孝一氏委任、建前上代理人弁護士
TEL011-272-1653
FAX011-272-1654 一連の回答用文書等、委任者に必須提供

1,添付証拠、東京地裁書店で販売(通販と合わせて)損保、共済、弁護士、裁判所、裁判官、損保側医師用マニュアル『交通事故医療を巡る諸問題、損保担当、医師が、顔と身分も晒した座談会纏め、人身交通事故”医学無視、二枚舌診断等指南”マニュアル」を持ち、損保、司法式、医師法から蹂躙マニュアル、現在も基本踏襲マニュアル記載事実を解説します、小島本部長、斉田弁護士、山本孝一巡査に、このマニュアルを基本とさせ?合法治療、賠償潰しを重ねている事実に付いて、法による根拠回答を得る事、捜査1,2,3課、交通課、大前提が、医学、医師法破壊です、正しい事件捜査を、損保、司法用に潰す手口マニュアル、を踏襲した、傷害事件違法捜査証拠でしょう」

2、国土交通省補償制度参事官室、自賠責料率算出機構、山本孝一巡査、抜粋107ぺージの記載「バレ・リュー症候群に付いて」定義がまちまちだが「眩暈、耳鳴り、眼精疲労、視力、調節障害等訴え等を指す、との考え」で、栃木の田村医師は、この症状に付いて、第3~第4椎間板の手術をして、良い成果を上げている~等記載されています「私が受けた人身交通事故受傷で、頚椎変形診断も出て居る訳ですし、急激な視力低下診断、各神経症状も、診断書に記載されています、マニュアル記載とも合致して居る、多角的所見証明、発症症状なのに、多角的所見無し、神経症状の有無のみ、視力低下、神経症状は自己申告のみ、よって後遺症対象は14級【9級対象だが)後遺症却下は、どういう医学的、賠償マニュアル(合法を備えたに限る)根拠か、公式書面で答えよ」

3、このマニュアル110ページ、線引き部に「症状固定は、損保の移行等より、損害賠償と言う、社会制度上?の取り扱いで(第三者行為傷害治療だが)以後も、健康保険で治療なら構わない、加害者への医療費請求には、限度があるので(無制限契約が大半と、賠償債務証明額は、負債で残るのだが?等、診療録、診断書、レセプト偽造の手で、第三者行為傷害抹殺、健康保険医療費7割詐欺強要事実も記載されています」医学破壊、合法根拠無しの犯罪手口です。

※会計検査院、厚労省”診療録、診断書、レセプト偽造、健康保険医療費詐欺指南、強要マニュアル記載です”労災も同様詐欺実例も有り、損保と国交省、金融庁に、監査実施を求める。

4、診断書に付いて、120ページに交通事故受傷の診断書、警察用には「一週間と書く場合が多い、加害者への点数配慮記載」と書いて有るし、120~121ページには「弁護士によると、一カ月以上の診断が出ると、公判が開かれる(可能性が出る)ので警察用診断書は、2~3週間以内に留める事」と記載されています、診断書偽造、行使証拠記載です。

5、又「警察用診断書は”行政用の書類と割り切って書いている、あくまでも行政用、誤解が生じる(医学無視の医証故)ので、他に出さぬこと」と記載されているし、122ページには「警察用診断書は別、患者を診察して書いた(正規の)診断書は信用して下さい,と記述がある。

6,123ページには「警察に出す診断書は、あくまでも警察用で有る、との、損保職員の教育が徹底されて居ない、医師の診断と言う事で、警察用も損保職員、加害者は、信用してしまう事で、損保、職員に誤解が生じる、等記載も有ります”警察用診断書は、故意に軽微な怪我と、常時偽造、行使と自白して居ます」

7,142~143ページに「就労不能期間について」との記載がある、山本孝一氏の意として、斉田弁護士は私に”全休期間でも働けるので?休業損害全額支払いを、裁判官、裁判所、損保、加害者は行う事は無い、と虚偽を吐いた、この記載等が、法に拠らない根拠でしょう、私は過去の人身交通事故受傷複数で、二回全休期間、休損全額支払いを受けて居る、訴訟事案と法定外示談で、山本孝一巡査、虚偽により、賠償踏み倒しは犯罪行為です”実例を二件持つ私が正しいに決まって居ます、このマニュアルでも、全休期間も全額不払い、とは記載されて居ませんし。

天皇、皇統とは、血統?の連中自身、ほぼ知らない現実、で、我欲が前面に、敬える要素など

  • 2021/11/13 08:33

少なくとも、大和民族の資質、心を持つ国民であれば、敬意を払う対象者、これの第一条件は「私心を捨てた行動が出来る相手、これが大前提でしょう、必要を大きく超えて、自己利益のみ得る事を良しとしない、他者に対して、必要と思えば、出来る範囲で、自身が納得出来るなら、範囲内で手を貸す事が、他者に褒められたくて、では無く出来ている」

権力側に立てて居ても、権力を、我欲、自己利益の為行使、悪用しない人間である事、自身の立って居る位置で、公的な利益を損なって居る、我欲の為の行為が生じさせられて居ると知った場合、公の利益を不当に損なう行為、行為者を許さない行動が取れている事。

他者が敬意を払える人間とは、或いは、敬意を払える対象者とは「大和民族としてであれば、こう言った人達が、敬意を払える対象者でしょう、少なくても”誰かに認められたい、や、誰かに褒められたい、であろうと、自己利益が一義では無く、公の為に、手を貸すべき誰かの為に手を貸す人達には、一定の敬意を払えるし、行為理由が私心、自己利益のみで無ければ、評価出来ますから」

あの血統、一家の所業により、先代夫婦、現行の無責任さも有り、敬える一族では全く無いと、現実認識を重ねさせられて、心から認識も出来ました、人間の本質、本性から、あそこまで我欲の塊で、公徳心など持ち合わせて居なくて、独裁国家支配者の行動を重ね捲るわ、税金の不正私物化三昧、闇の引き込み次々を見せ付けられて、敬意等払える訳は有りません。

己らが、生まれだけで立てている立場の悪用で、独裁者となって通って居る事で、権力悪用の数々も出来ている、憲法違反の数々も、権力者で独裁者となれて、通せている、独裁者一族の本当を、目の当たりにさせられて居る今では?

報道カルトの実態、権力の走狗でしかない報道カルトの実態も、現実として見せられて居ます、権力の求める、血統一族、先代夫婦、次男一家の、でっち上げ神格化デマゴギーは、大本営発表も、報道カルトが先に立って、だった事も合わせて、こいつらに矜持も何も無い事も知悉させて貰えて居ます。

正しい教育の是非

  • 2021/11/13 07:53

天皇は日本国の象徴、国体、と言う設定ですが「じゃあ、前、現行、次と次の、天皇予定者と、二代先以外の伴侶、天皇とは、天皇が国体である設定とは、きちんと理解出来て居るんでしょうか?自己を先に置かず、大和民族、大和の国の安寧、繁栄を、ひたすら祈り、願い、天照に祈りを捧げる立場、理解して居るんでしょうか?」

間違いの無い事は「先代の伴侶(異教徒)現行の伴侶(別の宗教、親の代から?)次代と家族全員、神道とは、天皇とは、設定された、天皇の歴史とは、等、理解も、でしょう」

先代は「自己を捨てて~では無かった事を”憲法違反で、生きて居るうちに下りた、一番の理由は、息子次男、何も覚えられもしなかったXXに、現行から系統を移したいから、出来るだけはやく、仕方が無く継がせた現行(次ぐ立場を、圧も掛けて放棄させようと、でもしくじった?”)に、生前退位させて、皇統を次男に移したい、等ですよね”私物化の極致です”」

天皇は、総理大臣を任命する立場、ですが「菅さん、小池都知事、現行に対して、微塵も敬意の振りも、でした、舐め切った態度を、国際的発信した通りです”少なくても現行、飾りそのものと見做されて居る、のでしょうね”じゃあ実権は?象徴だろうと、あまりのどうでも良い扱いのされ方でしたから、先代二名、特に皇統外の、と、息子次男夫婦を、と思われると?」

現行は、先代夫婦、弟夫婦、政治権力、報道カルト等から「象徴、国体等、あくまでも建前の現行だ、と、公然と、ないがしろの扱いを、国際的にされて居る訳です、まあ、現行を見て居ると、家長と言う、公の立場も含めて、本人自身も、どうなのか?国体の立場、と、現行自身も、実際思って居るんだろうか?憲法規定上、実権も無い先代夫婦、弟夫婦、現行の為尽くす国家機関、の筈の971庁、元首相、都知事らの対応を見て居ても、現行は単なる、先代夫婦と現行の弟夫婦、子らこそ象徴、国体、神道、天皇とは、の知識も、神道の惣領とは、の認識も不要、天照大神に、民族と大和の国の安寧を、私心を捨てて一身に祈る立場、の理解も要らない、儀式も知らなくて良い、神道の惣領、天照の依り代の血統なのに、何も知らなくて良いし、異教徒でも良い、これが実態ですよね」

こんな現実です、敬意を払う謂れも無いでしょう、自身の心の中に、自身を律する神が居る訳でも全く無い、我欲塗れで、独裁者意識と行動のみの一族達、国民の中には、自身を律する自身の中の矜持、ある意味神が居る国民も、多数居る訳で、公の為、を一義で公道が原則で生きて居ます、こんな我欲のみと、独裁者行為の血統一族、現実が多く証明されたんだから、敬える訳も無いです。

他から得るお金は原則「他者にきちんと説明出来る事が原則、まして公的資金を得るなら絶対、ですから、権力を、私利私欲の為に、大手を振って悪用三昧、憲法違反で、フランス革命前夜のフランスの民衆の心が、深く、と思って居る国民がとても」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年11月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5949556
ユニークアクセス:5121143
今日
ページビュー:1449
ユニークアクセス:1433
昨日
ページビュー:2328
ユニークアクセス:2269

Feed