エントリー

2021年11月12日の記事は以下のとおりです。

猫の日課行事?

  • 2021/11/12 16:51

朝起きて、朝の珈琲の用意をしようとすると、キュウイ、しろ、黒猫の誰か?モカちゃんらが、牛乳を寄越せ!と騒ぎます、、。

その後、洗面所に、歯磨き、髭剃り、洗顔に行くと、ゆめちゃんが追い掛けて来て、構えと大騒ぎ。

朝の散歩、歩行訓練後、ぱそこんの前に行くと、ライチちゃんが、椅子に乗り、グルグル回せ!と要求('◇')ゞ

ぱそこん前の椅子に座ると、すももちゃんが”服を脱がして”とやって来ます、、。

朝食を食そうとすると、くろちゃんが目の前に立ち塞がって、特に肉類が大好きだけど、年で顎が弱くなっているので、嚙み砕いて、一口サイズずつ、掌に載せて食させて、と要求、、。

夜、シャワーを浴びようと、浴室に向かうと、ゆめちゃんが付いて来て、構え、と要求。

椅子に座ってテレビを見たり、本を読んで居ると、とまとちゃんが膝を占領。

就寝の為、ベッドに入ると、しろちゃん、とまとが、腕枕を要求して、一緒におねんね、、。

ベッドの上、私の周りには、腕枕猫以外に、最低6匹の猫達が一緒に就寝、足が重い、、(;^_^A動けない、、(´;ω;`)ウゥゥ

就寝して居ると、時々猫が大暴れして、顔面などに飛び乗るわ、危険が降って来ます、、(;^ω^)

日々の、猫のルーティーンの一部です、、だいぶ数は減ったけれど、、、それでも結構数がおられるので、、。

損保、司法犯罪により、職も危うく

  • 2021/11/12 16:27

人身交通事故を起こしてしまった、結構な対人賠償債務が発生する、任意自動車保険に加入して居る、良かった(〃艸〃)ムフッ事故に備えて有る事で、高額の賠償債務金支払い責任、自己支払いは回避出来る、ほっとした、、。

の筈が「誰が対人賠償債務金補填支払いするか!怪我を負わせてやった上に、賠償金を寄越せだと、損保、司法、警察を舐めるな、賠償債務等、第三者行為傷害治療、診断を、偽造で抹殺して消すからな、賠償支払い等する訳が無い!!((´∀`))ケラケラ」

この罠が、常時稼働されるから、加害者が負った、対人賠償債務補填支払い等、まともになされる訳は、加害者は言い掛かり不払いと、不払い目論見の脱法、犯罪”加害者の代理犯罪”で、被害者相手に凶行される事と合わせて、更なる犯罪を重ねた傷害事件加害者(側)の、反省も無い、悪質さにより、被害者の不当追い込みの連鎖、これの結果、加害者は、極悪な人間故、自業自得の、腐った人間の所業が理由で、職も危うく、人間性が酷過ぎるから、に陥る加害者も、実際生み出されても居る。

例の上級国民さん、彼が陥り続けた、自己責任逃れ目論見の、非人道的所業を重ねた事で、出来る限り重い刑を科せられた、あの事件の経緯を見ているような、、。

折角慣れた警察官、出世コースに乗り出して居た筈の、昨年8月11日昼の、意識を飛ばして一方的追突傷害事件惹き起こし、の先の、加入任意損保、自賠責事業損保、自賠責事業ぐるみの犯罪、合法賠償せず、逃げられるように、他目的の罠の数々が理由で?」

出世コースに乗られず、思いっきり地方に転勤?退職を?それで損保、司法犯罪が止む訳も無く、切り捨て対象に?

任意自動車保険に加入して居るから、間違って人身傷害加害事件を、でも、損害賠償金支払いは、どうにか逃れられる、損保がちゃんと、被害者に負わせた、損害賠償債務金支払いするし?と思って居るけれど。

現職警察官が、意識を飛ばして追突傷害事件惹き起こし、損保、自賠事業は、合法賠償拒否、不払い目論見不当、違法追い込み、結果加害者さん、飛ばされたとか?損保、司法犯罪が原因でしょう。

近代法治国家を標榜日本で、傷害事件抹殺目論見、国家権力ぐるみ、診療録等偽造で、傷害事件抹殺

  • 2021/11/12 10:11

金融庁からも、きちんと「一連の、損保、警察、司法、医師、複数の行政機関等共謀犯罪について”犯罪指揮、実行犯損保、提携弁護士は、犯罪責任を一切負わない、犯罪指揮を受けて手を汚した医師、保険者、労災事業、損保に犯罪を行わせた加入者、犯罪被害を受けた被害者が悪、こう、明確な答えも出されています」

まあ、実例、証拠が正しく揃って居る訳で「虚言、三段論法で言い逃れられないし、労基、厚労省直接恐喝、損保が指示して、診療録、診断書偽造、行使を主治医にさせて、国交省事業が、詐欺審査実施、医療機関に医療監査予定、ですし」

警察官の加害者は、加入損保の犯罪多数により、出世コースから外されて、僻地に飛ばされて、退職を?この法破り行為も、警察官責任で、損保は責任を負わない、金融庁回答です。

日常生活賠償不払い、言い掛かりで加害者に、刑事、民事共、合法賠償潰し前提で、弁護士特約を動かして、弁護士を白紙で委任させると暴走、弁護士法第27,72条違反行為、詐欺委任、詐欺代理行為責任も、委任加入者と、不当な被害受け被害者責任だと。

合法な対人賠償を潰す為、主治医に診療録、診断書、レセプト偽造させて、傷害事件抹殺、軽微な怪我と捏造、合法対人賠償踏み倒し、虚偽診断、レセプトで、健康保険医療費詐欺、交通事故労災の場合は、厚労省、労基も直接共謀、実行犯だと言う。

これ等の極悪権力犯罪も、指揮犯は無責で、医師法違反犯罪に手を染める医師、犯罪診断を共に、の警察、法曹権力が、犯罪責任を負う、金融庁回答です。

弁護士法違反一括代行、示談代行行為を、加入加害者が行わせる、被害者が受けて居る事も、加入加害者、受ける被害者が悪、金融庁回答です。

金融庁は、公開済みの、これら巨大犯罪事件を持ち、答えて居ます、今後、金融庁の答えを踏襲が必須です、警察、司法、行政、加入者、被害者全てで、犯罪に応じない事、これが鉄則、金融庁も、この事実は認めています。

x室、971庁犯罪による

  • 2021/11/12 09:49

東南アジアの国で、公認会計士業務を行って居る、と、本人が言って居る、アジアのケイちゃんが昨日、ユーチューブ動画で、Kの疑惑の一つ、フォーダム大学留学で、法学部も出ておらず、法曹資格も無しで、資格が無いのに、LLMコースに一年編入、次に、試験でしか入れない、JDコース、3年卒業に必要な、このコースに編入、2年で卒業とされている問題に付いて、フォー大学の入学、編入条件も、徹底的に調べて、この入学、編入は不可能との記述を見つけて。

彼からフォーダム大の入学、編入担当部署に、メールで問い合わせて、LLMからJDコースへの編入は、手続き上不可能であり、正規に試験を受けて、合格が、JDコース受講の条件、この回答文書を散り、公開して居ます。

この、フォーダム大学の入学、編入条件に関する大学が出している、ネット掲載事実と、彼が取った文書回答により「Kは、JDコースへ編入は不可能、2年でJDコース卒業、アメリカの州の司法試験受験資格を得た、これは虚偽、不可能と、公式証明された訳でしょう」

何やらネットには「この、Kを巡る、一連のLLMコース1年入学、JDコースへ、二年受講で編入は有り得ないし、学生はほぼ、Kが受講を受けた姿も見て居ない事実に付いて、特に他の留学生達が、フォーダム大学を糾弾した事で、大学は窮地に陥り、一旦Kは、JDコースを、2年で卒業した、と掲載したのを、今は消して有る、こう変えたとの事」

この、一連の黒い疑惑問題も”x室、971庁、次期予定の次男と妻、娘らで、憲法規定上は備わって居ない、x室巨大独裁権限行使と、血x不正流用、提供?等、職権、公金悪用により”でしょうね。

前からネットには「ニューヨークの司法試験結果は、アメリカ時間10月27日に、公式合否発表される、落ちた生徒には、すぐ不合格連絡が届く、身元調査に数か月かかる故、公式発表が数か月後、試験成績で落ちた生徒は、試験後すぐ、落ちたと通知が届いて居る、Kと共謀国家権力は、落ちたと知って居たか、受験自体せず、かなので”試験に受からない事が、公式発表される前日に入籍と、大急ぎで決めて手続した、この情報が多数流れて居ましたし」

世界中に、日本のx室、x族は、中世かそれ以前の、独裁王族と変わらない、黒い不正、悪の国家権力だと、こうして喧伝し続けて居る訳でしょう、民族の象徴、冗談にもならないです、民族の恥、これが実際です。

金融庁の回答は

  • 2021/11/12 08:52

まあ、金融庁の回答は”権力ぐるみの損保犯罪に関して、損保、提携弁護士責任は無い”の部分は除いて、犯罪要求を受ける側が悪い、これは正しいです、でもなあ、加入者と被害者も、損保、司法犯罪委任、不当被害受け責任を負う、と、監督官庁が断じると言うのもねえ、、(;^ω^)

でもまあ、ここまではっきりとした、損保、司法他、巨大国家権力ぐるみ犯罪事件複数に関して「金融庁、国交省、厚労省、法務省、裁判所、警察、保険者等、共謀犯罪公権力ぐるみ、法を犯す責任を負って居る、指揮犯損保は無責で、と、損保の監督官庁が答えて居るんだから、今後、犯罪行為者責任に付いて、はっきりさせられる訳で」

実際の、公権力相手も含めた、ここまで証明済みの、損保、提携弁護士犯罪、指揮犯罪に関して、監督官庁の金融庁が、事件毎に答えて居ますから、一応これに沿い、犯罪禁止と、責任追及が出来ます。

先ずは「加害者加入、任意損保と提携弁護士とは、被害者は今後、犯罪者のこいつ等とは、金融庁回答通り、一切接触しない事です、監督官庁が答えた通りに」

非弁行為者で、自賠法も、損害賠償責任合法遂行も、刑事訴訟法合法手続き実施も、どれも法を犯して通して、通されて居る、金融庁も認めている、事実通りの答えです。

今後、この金融庁による、実際の損保、司法、警察、行政ぐるみのテロ、犯罪事件を踏まえての、損保の監督機関としての答えを、特に警察、司法、刑事、民事訴訟法手続き国家機関、保険者、対人被害者、保険者、労基等揃って、金融庁の回答に沿った「損保犯罪指示、指揮を拒絶、これで対応が必須です、元々その通りだから、犯罪に与する事は禁止、まして公権力は、当然です」

この答えで、今後損保、提携弁護士、裁判官、裁判所、厚生労働省、労基は特に「過去から連綿と、引き継いで手を汚して来た、一連の巨大テロ犯罪実行への対応が迫られるでしょう、何しろ、現実に損保、司法、警察、厚労省、医師等で惹き起こしている、重大なテロ、犯罪に対する答えですから」

指揮する損保は無責、犯罪を受けた側が悪、との、金融庁回答だから。

損保犯罪の主犯となる結果

  • 2021/11/12 07:04

@金融庁監督局保険課、損保係古村係長の、電話での答え”昨年8月11日、東署警察官追突加害者、損保の犯罪の結果、僻地に飛ばされ、退職を”も”十和田労基恐喝”も”札医大勤務医、損保指示で診療録、後遺症診断書偽造で医療監査”も”日常生活賠償不払い目論見、各法破り”も”損保、提携弁護士、弁護士法違反自賠、任意事業行為”も”賠償逃れ目論見、刑事、民事共、診療録他偽造で傷害事件、刑事、民事共抹殺”も、全て受け手側の厚労省、労基、捜査機関、事故加害、被害者、加入者が悪、損保は法を幾ら犯しても、公権力相手も含め、責任無し、個別案件、受け手が責任を負うと、明確回答

                                 令和3年11月12日

追突傷害事件被害と、高温焼却炉転倒による傷害事件被害者、損保犯罪被害受けは、被害者の私、加入者共の責任、損保は法を犯して責任無し、金融庁答え

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504
        金融庁以外、警察官が当事者の損保犯罪、本人の意思の有無監査要求文書添付

金融庁監督局保険課、総務部所名乗らぬ課長、損保係池田課長古村係長
TEL03-3506-6104 
FAX03-3506-6699
金融サービス利用相談室に、損保の事件、トラブル、法を犯す行為を、表向き受けて、金融庁、損保に伝えず握り潰せと指示、ここの日常回答、担当は古村係長との事
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室西村、関根他
FAX03-5253-1638
損保ジャパン(株)自賠責審査担当後藤美奈子氏、任意へも
TEL050-3808-3026
FAX03-3349-1875 後遺症審査追加証拠でも使用の事
東京海上日動、本社自賠、任意部署
FAX011-271-7379 札幌支店経由
三井住友本社自賠、任意部署
FAX011-231-8974
森田祐司会計検査院院長
FAX03-3593-2530
後藤茂之厚生労働大臣
FAX03-3591-9072(医政局医事課2566)
FAX03-3502-6488(5463労災補償課)
石川禎久法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456
田辺泰弘高検検事長、恒川由理子地検検事正
FAX011-222-7357
札幌市役所市長、保険企画課、松本係長、杉本担当
FAX011-218-5182

1、昨日、金融庁監督局保険課に、3損保犯罪事件証拠等30枚程度ファックス送信後、電話を入れて先ず、損保係古村係長から、次の金融庁回答が出て居ます、回答纏め。

古村係長ー昨年8月11日昼、私の乗るトラックに追突、重い怪我を負わせた警察官が、加入共栄火災犯罪、理由無しの自賠範囲から不払い等大きな不当トラブル(添付文書参照、本人の意思の有無を、道警監察課に監査請求)を重ねた事で、出世コースから外され、遠隔地に飛ばされ、暗に退職を強く求められて居る事件、自賠法も含め、国交省も、損保は非弁行為者、よって他法律も遵守不要、不払いも違法責任問わず、と答えて居る件は、加害者警察官、被害者、受け手が責任を負う、損保は法令違反責任を負わない、との答え。

古村係長ー交通事故労災事件、平成21年1月の事件で、損保ジャパン等は、労基が(私から、関係先に診療録、診断書、レセプト偽造で、労災打ち切り、国保医療費詐欺禁止と伝えられるので)被害者を、加害者名で、債務不存在で訴えて、医師法無視の、8カ月しか事故受傷治療、賠償認めず判決を取り、昨年、加害者、損保ジャパン委任弁護士が、十和田労基直接恐喝、判決後全て、労基が医師に指示して、一般傷病と診療録、レセプト等偽造させて、労災を過去に遡って打ち切り、補償金詐欺事件で扱え”と恐喝、一旦労基も乗ったが、私から言われて犯罪断念、労災支給続行事件、悪は厚労省、労基で、損保に恐喝行為者責任無し、責任は厚労省、労基が負って居る、と、明確回答。

※この答えの理由は”労基も含め、保険者らも認めている、医師法無視判決期間後、損保から判決文を受け取り、主治医に診療録、レセプト偽造させて”労災打ち切り、健康保険詐欺に責任転嫁常時、これを、厚労省と十和田労基が、この交通事故労災事件では飲まず、医師法遵守で労災支給を続けた、暗黙の犯罪手続き拒否が、直接恐喝を招いた故、厚労省、労基が悪、と言う論法でしょう?

古村係長ー三井住友の指示を受けて、札医大主治医が、診療録、後遺症診断書偽造、行使して、国交省、自賠責事業が、詐欺後遺症審査実施、結果、札医大に医療監査が、上から潰す圧力が来なければ入る予定、等も、責任は札医大、主治医、事故当時者が負う、損保には責任は無い、と明確回答。

古村係長ー損保、加害者が、合法な傷害事件刑事、民事責任を負わず通せるように、主治医に診療録、診断書を偽造させて、傷害事件受傷治療期間等偽造、行使させて、傷害事件、賠償事件共、軽微な怪我等捏造、医師法第17,20条違反を恒常化させて、刑事罰逃れ、合法賠償逃れさせて有る件は、医師、捜査機関、加害者責任”損保に責任無し、と回答。

古村係長ー今年3月29日発生、高温焼却炉転倒、第三者行為傷害事件で、加害者加入、東京海上日動任意自動車保険特約、日常生活賠償、弁護士特約を適用させた上で”被害者の私に、東海伴担当が電話を寄越し、東海に被害者と契約等関係無し、よって、事件調査等権利一切無い、加入加害者に刑事、民事とも弁護士を就けて、加害者刑事、民事共無責を勝ち取り、保険支払い逃れさせる、お前と東海は、何の契約関係も無い、今後一切お前と無関係だ”等通告、加害者に、東海が非弁行為で”加入者、委任者の意思に拠らず、東海不払い用のみ強要で、提携弁護士白紙委任強要”加入者違法委任、違法な刑事、民事争い拒否、自身で債務支払いして、東海に請求も”東海等損保は、日常生活賠償不払い用に、保険金請求手続き無し、正式請求出来ないから、不払いにならずと、金融庁ぐるみ企んで有るから、不当不払いとならず、の件も、弁護士法違反、不当不払い責任は、損保に無い、加害者、加入者、被害者責任、と回答。

古村係長ー損保、弁護士による、弁護士法違反行為と、非弁行為者との交渉を受けて居る件は、委任者、交渉受け被害者が悪、非弁行為者損保、弁護士に、弁護士法違反責任無、委任者、受ける被害者が悪、と回答。

古村係長ー金融庁監督局保険課は”損保による犯罪、違法行為、不当不払い等一切受け付けせず、金融サービス利用相談室が受けるのみ、監督権発動せず”利用相談室は、受けた振りして金融庁、損保に一切伝えぬこと、こう誰にも回答、ここの担当は、古村係長、彼の指示での、利用相談室で握り潰し、との事。

2、この後、名乗らぬ女性課長、監督局保険課、総務部課長と話して、この担当課長は「利用相談室から上がった分は、目を通して居ますが、記載事案は不知(握られている故でしょう)との答え”損保、司法犯罪、損保、司法に責任無し、犯罪を受ける側、厚労省、労基、医師、保険者、警察、検事、裁判官と、保険加入者、被害者が悪”こう、明確に、犯罪実例、証拠を踏まえた、金融庁回答が出て居ます。 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年11月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6225274
ユニークアクセス:5393166
今日
ページビュー:1158
ユニークアクセス:1142
昨日
ページビュー:2654
ユニークアクセス:2653

Feed