エントリー

2021年11月14日の記事は以下のとおりです。

試しにやってみたら

  • 2021/11/14 18:08

金融庁保健局は、損保犯罪は無い、と偽装の為、金融サービスとやらをでっち上げて、ここだけが損保犯罪の訴え先ですよ「ここがきちんと?損保の悪事、犯罪の、証拠も添えた訴え受けて、金融庁に、きちんと上げるから、金融庁が損保に、法令遵守させますよ( ´艸`)」

と、金融庁が、嘘を吐いて有るけれど「金融サービスは”幾ら損保犯罪を、証拠を添えて金融サービスに出そうとも、金融庁にも、損保にも、上げる事も無いからね(〃艸〃)ムフッ”無駄だから、損保の犯罪を、幾ら訴えたって、握り潰して終わり、損保の業務には、違法、犯罪は一切無いと、訴え握り潰しで、通して有るから( ´艸`)」

と、正直に、誰にでも事実通り伝えて居ます「金融サービスへの訴えは、全く来ていないから、或いは”言い掛かりしか来て居ないから、損保の業務には、違法、犯罪は全く無い”と、この手で偽装されています」

と言う事で、損保は、厚労省、労基恐喝も、医師に診療録、診断書、レセプト偽造要求も、健康保険詐欺要求も、言い掛かりで合法賠償支払い常時叩き潰し、も、成功させ続けられて居ます「他者の預金泥棒、未相続の遺産、遺産預金泥棒、あれと同様です”犯罪を、監督官庁ぐるみ、司法犯罪権力用に認めて、泥棒し放題、泥棒証拠隠滅、泥棒は正しい犯罪と強制でっち上げ”金融屋に、預金泥棒させ捲って来た、あれと同様です」

と言う事実、実例証拠を、金融庁保健監督課に、三事件、証拠も添えて送ったら「損保は犯罪など一切行って居ない、何故なら”金融サービスから、損保の犯罪の訴えが、全く上がって来て居ない事で、損保が合法事業と証明出来ている”この嘘が拙くなり、着信拒否されました、この番号は、ファックス受信拒否、とアナウンスされて”闇マニュアルを証拠に添えて、送ろうと思ったら('◇')ゞ」

で、仲間に送って頂いたんですが「もしかすると、非通知なら、受けるかも?と思い付いて、試して見たら、受信しましたよ、取りあえず、四件目の、日常生活賠償犯罪事実、証拠も、金融庁に、損保犯罪事実、証拠を渡しました」

当時者責任が降り掛かると、本当が証明されたり

  • 2021/11/14 10:00

色狂いと親妹弟とひも、の親、x妻業?xx詐欺師?前、現行象徴と連れ合い、971庁他、当時者責任が降り掛かり続けて、この連中が、設定とまるで異なる、私利私欲、我欲に囚われただ家の、尊敬等の対象になる訳も無い、憲法違反から亜t利前とさせて居る、独裁者王侯貴族、と下僕国家権力だと、国際的に、自分達が率先して知らしめて行って居ます。

血税犯罪流用も?最早中世かそれ以前の、独裁国家支配権力そのもの実態です、こいつ等には、憲法、法律規定上は、今手を汚し放題出来て、通せている憲法、法律蹂躙悪行、法で律せられる国家体制破壊行為は、当然認められて居ないのですが「独裁者が生まれ、国家と国民を、独裁者と眷属共謀、恐怖支配完遂への道まっしぐら、これの再現が、現代のこの国で」

独裁国家、国民支配権力が、表立って生み出されて、恐怖支配者にのし上がって行く、過去から繰り返されて来たプロセスに、憲法、法律の正しい適用等在ろうはずが有りません、イスラム国樹立、ほぼ壊滅のプロセスを検証して見ても「テロで、無差別テロ殺戮等による、恐怖で支配を果たすし、逆らう輩は”敵と認識して、粛清対象、色狂いが発したあれと同様に”独裁恐怖支配者が生まれ、育って行って居る現実”を、リアルタイムで見せられて居ると?」

オウム集団が、どんどんテロ集団化して行ったプロセスとも、基本同様の経緯だと、一歩独裁恐怖支配者へ足を踏み出して、足を引く必要が無く、次々足を踏み出せて行ければ、古来から繰り返されて来た、独裁恐怖支配者の、公の誕生、が実現します。

このプロセスは必ず「自分に逆らう者は味方、同調しないものは敵!これを宣言して、凶悪と飴を組み合わせて、味方と敵に選別させて行き、敵と見做した相手は、どんな脱法、卑劣な手を講じてでも、粛清して、他の反対者、敵と宣言した側の連中に逆らうとどんなテロ行為被害に落ちるか、恐怖を他のテロ粛清実例により、味合わせます」

色狂いと一家、971庁は「合憲、合法の対局そのものの、権力悪用行為を承知で、憲法蹂躙テロを、独裁者様ゆえ正しい、とこびへつらう下僕と、合憲、合法、社会正義実現が絶対必須、x族で有ろうと、テロ犯罪し放題、憲法蹂躙を重ねて、独裁王族に座る事を認めない、こう考え、行動する虫けら平民を、言い掛かりで粛清して、他の独裁者テロに異を唱える輩に、独裁国家権犯罪に、正しく立ち向かう虫けら無数に、同じ目に遭わされたいか、等を、一罰百戒?証拠としたい、でしょう」

損保犯罪の実行犯に据えられて

  • 2021/11/14 09:20

昨年8月11日昼過ぎ、私が運転するトラック後部に、意識を飛ばした運転によって激突した、札幌方面東警察署の警察官は”損保、司法、国交省、金融庁犯罪当事者にも、何時も通り立たされて”刑事への道も閉ざされたらしいし、警察官人生の危機に、と('◇')ゞざxx(〃艸〃)ムフッ人の人生を、思いっきり狂わせて、賠償責任逃れも出来て居て、傷害事件の犯罪者特権、で逃げられるとも限らないんだよ、司法警察員なのに。

損保が、合法による、加害責任者が負った賠償債務金補填支払いせず、不法な踏み倒しで逃げられるように「刑事、民事共”言い掛かり、でっち上げ、真実を偽造捏造で、逆に作り替えて通して来て居る”この一連の不法行為、犯罪の指揮を、加害者が執って居る、こう言う構図に陥らせられて居る、被保険者、傷害事件加害責任者の常です」

この、ダミーの加害責任者指揮犯罪、刑事、民事共「傷害事件の責任は”犯罪で事実、証拠を作り変える等により、被害者が、実は悪!との強制捏造、犯罪による捏造と”加害者の責任逃れ、被害者が悪、との責任の擦り付け悪行行為者責任は、実行犯とされている、被保険者、加害者が一身に負います、損保、提携弁護士犯罪は、無責で逃がされるからくりです、法の破壊によって」

この、国家権力テロ、犯罪は「どんどん傷害事件加害者、損害保険加入者、被保険者の加害責任者が、非道な損保合法賠償支払い潰し目的の犯罪を指揮、実行主犯行為に走って”法を更に犯した責任も加えて、刑事、民事共、行為者責任を、正しく科せられて行けば良いと思います”」

傷害事件加害者に、運によってなってしまった、損害保険に加入して居るから、自身が負った、傷害加害行為による賠償債務金は、加入、保険適用損保が、法に沿った額、補填支払いする、筈だ('◇')ゞ

と、ほぼ大半の、傷害事件加害責任者となってしまった人が思うんですが「残念でした!”実際には、損保が、提携弁護士、裁判官と共に、合法な賠償債務補填金支払いしたくないから”被害者だけで無く、加害者も、不当、非道な、犯罪不払いを成功させる、実行犯当事者に立てられて、人生を、不当に大きく狂わせられたりもしています」

主犯は金融庁

  • 2021/11/14 08:37

金融庁が主犯、損保、司法犯罪の主犯、指揮犯です、間違い無く、証拠は多数。

;示談代行、一括代行、非弁行為事業の許可を出した”法務省司法法制部は、損保、提携弁護士に、弁護士法第72,27条違反行為許可は出して居ない、弁護士法違反”と回答済み。

;緊急避難対象外の、第三者行為傷害受傷治療で、違法に健康保険使用を要求、強要、健康保険法違反他も認めている。

;日常生活賠償、特約は”第三者行為傷害事件で、自賠責適用以外の、被保険者、傷害事件加害責任者が負った、傷害事件加害責任による、賠償債務補填目的”の損害保険商品ですが”弁護士特約稼働も合わせて、被害者に直接、不払い等圧力、脅し等実行許可、被保険者、加害者の意思は不可、不払いの為、被保険者、加害者責任で、言い掛かりで損保が弁護士を就け、刑事、民事共、加害者責任無しや、被害者責任が大きいと、理由無く、被害者と捜査機関と争う以外認めない。

これ等の行為は、法律規定と、他の同様事件、行為は、刑事事件化される悪事です、又「傷害事件加害行為者の上「言い掛かりで”被害者が悪”と、刑事、民事共に、損保の提携弁護士を就けられて、公式に、刑事、民事訴訟法手続きで争わされる加害者、被保険者は、反省も無い訳ですから、刑事事件から、出来る限り重い措置が、となる危険が一杯です」

何の為に損害保険に加入して居るか、わざわざ罪を重くさせる為、ですよね、これで正業と言う。

金融庁の極悪ぶりも合わせて、公開証明されています、損保、司法、警察犯罪シリーズも、こいつらが吐いて来た通り、診療録等偽造、行使させている、医師、医療機関にも、医師法違反犯罪行為責任が降り掛かっているし、国土交通省、厚生労働省も、損保、司法、主治医他犯罪事実等認めているしね。

公開の、国家権力犯罪ですからね、金融庁が主犯、損保も承知の事実ですしね、共謀犯だから。

金融庁は、犯罪を指揮する行政機関?

  • 2021/11/14 08:13

@金融庁、法務省、最高裁他”金融庁が認可した、日常生活賠償特約、第三者行為傷害加害責任者が、加害行為により負った、対人、対物賠償債務補填用”特約、保険料を得て、公式保険金請求手続き無し、不払いとならぬ手口?事件、人身交通事故傷害事件と違い、刑事一課強行犯扱い、今年3月29日の事件告訴状、東海、提携弁護士共謀、弁護士法第72,27条違反行為証拠、正しい請求に、法を犯して踏み倒し証拠を、金融庁にも直接送ります、金融サービス等で、犯罪故握らせて、損保、行政他犯罪無しと偽装して有る、ここが認めた事なので、他機関は送り済み

                                 令和3年11月14日

                         この傷害事件、重症被害者
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

金融庁監督局保険課、総務課長、損保係池田課長、古村係長
TEL03-3506-6104
FAX03-3506-6699
石川禎久法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393 損保、提携弁護士に、非弁行為許可出さず
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691 違憲、違法判決で、犯罪強要に合法無し
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456 昨日文書証拠、司法犯罪マニュアル添付
田辺泰久札幌高検検事長、恒川由理子地検検事正
FAX011-222-7357 
司法マニュアルで、医師法、弁護士法違反他犯罪が正しくなる法の根拠は?

1、金融庁、今年3月29日に発生した、高温焼却炉転倒、重過失傷害事件に係る、金融サービスに握り潰されている、損保、司法犯罪、日常生活賠償特約、弁護士特約稼働の上での犯罪、告訴状、弁護士法違反証拠、被保険者、加害者からの、この特約支払い後、債権者としての保険金支払い請求を、合法無しで蹴り続け、と合わせた証拠一部を添えて送ります、残りの証拠、加入者の訴え文書等は、握り潰させて有る、金融サービスから取り寄せせよ、私は被保険者にあらず、東海も認めた通り、無関係、言い掛かりの罠、脅し行為は犯罪。

2、刑事一課強行犯扱いの傷害事件、これが日常生活賠償特約適用の傷害事件、損保、提携弁護士による、不払い目論見の、被保険者、加害責任者をダミーで立てての、刑事、民事共、被害者が悪とした、公式な戦い実施は、加害責任者を更に、不当な違法行為責任を問われる事に繋がって居る、金融庁が指揮する、不当な被保険者、加入者に対する罠である。                     

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年11月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6225272
ユニークアクセス:5393164
今日
ページビュー:1156
ユニークアクセス:1140
昨日
ページビュー:2654
ユニークアクセス:2653

Feed